そよ風の向こうに~

横浜市自死遺族の集い「そよ風」に参加していましたが、2013年4月にセルフヘルプグループを設立して月1回語り合っています

他人の手

2017-06-13 22:01:42 | 自死遺族
生きている限り、日々変化することは避けられない 人は生きている限りは老化する

今はおひとりさまで生活が出来ている 日常のことも全て自分ひとりでやっている

先日、電球を交換した そんな時、独居の高齢者はどうしているのだろう?と思う 以前、お風呂場の照明が切れて、1ヶ月間、暗い中、お風呂に入っていたという話を聞いた 息子さんが来た時、変えて貰ったそうで

しかし、私には1ヶ月待っても変えてくれる息子も娘もいない

いずれ他人の手を借りる日が来る

最近、民家の中に「デイサービス」「グループホーム」の看板を見ることが多い

最終的には将来、そういうところのお世話になると思います

たいがい、そこでは利用者同士で家族の話とか出ますね

「うちの息子は」「うちの娘は」「うちの孫は」

ア、ハ、ハ このての話はずっとついてまわりますね

自死遺族の中は、そういう話が嫌、耐えられないから他人とは関わりをもたないという方もいらっしゃいますが、私にはそんな選択肢はありません

おひとりさまは、いざとなったら他人の手助けが必要ですから
家族をデイサービスに行かせたくても、本人が他人を拒んで通わせるまでに一苦労という話はよく聞きます おひとりさまには説得してくれる家族はいませんからね

私は日常生活でいろんなところに顔を出し、家族の話の洗礼を浴びて来ました

おかげで今では聞き流す術を身につけました(笑)

それでも、時々、家に帰ってから、寂しくて涙することもありますが、それもまた致し方ないことでしょう




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレンダー | TOP | 心の闇 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 自死遺族

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。