地粉の店 やどり木のつれづれ日記

岩手県奥州市水沢区大鐘町1-3-2
Open 6:00~12:00
定休日 日.水.第3火(不定休あり)

西の果てへ

2017-04-18 08:10:46 | 日記
桜も咲いた水沢です。
昨日も、
新聞バッグが届きました!!

こんなに~!!


お子さんと一緒に作ってくださったようで
”こういう形でアースデイに参加出来てうれしいです”とおっしゃってくださいました♪

私もうれしいです(*´▽`*)

本当、もうやどり木のお客さまは
みなさん素敵な方ばかり♪

みなさま
いつもありがとうございます(≧▽≦)



こんにちは。

心と体を健やかに―
岩手・奥州水沢の小さなパン屋「やどり木」の
店主のつぶやきブログへようこそ(^O^)/


さて、先日のパン教室の後
ふと、
”西の果てに行きたい”
と、
冬季通行止めのゲートの手前まで
ドライブに行ってきました。

クリアな空気を感じたくて☆


去年も行ったのですが
その時はたまたまひとつめのゲートが開通した直後(数時間後、いや本当に直後だったかも?)で
道路を管理する役所の車が一台くらいしかいなかったのです。
トンネルの電気もついていなくて
”なんで今日はこんなにトンネルの中が暗いんだろう?”と思った記憶があります。


そんな中、外に出た時の
神聖な空気―
人間のにおいがしない、
さっきまで約半年間、人が立ち入っていない
邪気のない空気―

あれが忘れられなくて
また、行きたくなったのでした。


今回は日曜日―
車は何台か停まっていましたが
それでも西の果て
静かな時間を過ごすことができました。



(↑ 雲がなんだか、すごいでしょう?)


川のせせらぎだけが聞こえてくる
そんな場所。

(こういうの、尾瀬を思い出します)

コンクリートで固められていない、川です。

それだけで流れる音も清らかに聞こえてくるような気がします。



そして、ヤドリギの群生―




雪の上を歩きながら(道路には雪はないです)
雪の上に寝ころんで空を見たい!
と思ったのですが
あいにく、レジャーシートもなにもなかったので
濡れちゃうな・・・と
諦めて
車の中で寝ころんで窓から空を眺めてみました♪

これが、とっても心地良い!!


寝ころんで空を見るって
本当に童心に帰るので
ほっとするんですよ~


去年
実家の手伝いで田んぼに行った時に
土手に寝ころんでみた時も
とっても良かったんです。(*´▽`*)



みなさんも機会があったらぜひ、やってみてくださいね♪

土手に寝ころんで、空を見る。

恥ずかしい気もしますが
何か感じると思いますよん(´艸`*)

大地のパワーももらえます!



そんなこんなで
頭の中がちょっと忙しかったこの一週間でしたが
このほんの数十分が
とっても良いリフレッシュタイムになりました。


ドライブ行ってよかった(*´▽`*)


そしてなんと!(?)


帰ってきて
ふと、風水の本を開いたら
その日の良い方角が「西」でした!

やった~!
なんとなく、が開運行動でした☆
(厳密に言うと、ちょっと遠すぎましたけどね)


ふと、に従っていると
自然に良い方向に進みます。



冬の間は雪に閉ざされる岩手。

そんな岩手だからこそ、体験できる邪気のない世界―。


そういえば、この時 → 「満月・夏至・月山 パワーチャージその3」(その1からありますよ) も
ふと、行ってみよう!
から始まったことが
偶然が重なって、絶妙なタイミングで天国みたいな場所に行けたのでした!


人間て
いろんな想いをそれぞれが抱えて生きているので
どうしたって邪気が出てきます。

人間が立ち入っていない場所に行くと
それがよくわかる。

そういう場所に行って体感しないと
普段の生活にあふれている「邪気」は感じられません。


雨の後に空気が澄んでくるのも
邪気を流してくれているのかもしれませんね。



やどり木も
邪気のない、クリアな
そんなお店でありたいな~
と、思います(^-^)

今日も良い日でありますように☆



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンロでパンづくり | トップ | 『おかげさま市』開催します♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。