地粉の店 やどり木のつれづれ日記

岩手県奥州市水沢区大鐘町1-3-2
Open 6:00~12:00
定休日 日.水.第3火(不定休あり)

アマテラス

2016-09-09 16:40:33 | 本たち
こんにちは。
岩手・奥州水沢の小さなパン屋「やどり木」の
店主のつぶやきブログへようこそ('ω')ノ



宇宙の話が頭から離れない店主でございます。。。
昨日の話の続き・・・?

講師の方がこのマンガのお話をしてくれて
(私はマンガはほとんど読まないのですが)
その後調べていると
”何かを思い出す人が続出”
なんて記述もあったりして
気になって探しました!!

情報によると4巻まであって、さらに続編のようなものもある。
本屋さんにはなくて(コミック版は絶版だという)
古本屋にも揃っていなくて
ネットでbig判を注文。
その後、試しに調べた奥州市立図書館になんと揃っているではないですかー!!



即、借りて読みました。

ら、あ~ なるほど・・・
アカシックレコードみたいなレベルでは思い出せることはなかったのですが
(ぼや~っと、何かわかりそうな気がする・・・ような気がする・・・くらい(笑))
自分の人生の中で起きた不思議なことを
いろいろ思い出しました。



20歳くらいの頃、ある出来事がきっかけで先が見えなくなって
まさに真っ白に、何も見えなくなって
落ち込んでいた時
夜寝ている間に出窓に置いていたラジカセの中にあったカセットテープの音源が
勝手に消えていたり
(いくら寝相悪くても、足で「録音」ボタンと「再生」ボタンを同時に押したとは考えにくい)
ピークに落ち込んでいた時には洗濯機が動かなくなって
1週間くらいしたら突然動くようになった
とか・・・
電化製品関係、よくあるな・・・( ̄▽ ̄)


”あの人、本当に嫌だなぁ~ 一緒に(スノーボード)滑りたくないなぁ~”
と思っていたら(いや、念じていたに近いかも( ̄ー ̄)自分が恐ろしい・・・)
その人が足をケガして滑れなくなったり
↑ 
さすがにこの一件の後は”私、強く念じてはいけないんだ・・・”と
悪い念を抑え込むようになりました。
(だって、自分が怖くなるから)




なんかね、変なエネルギーを自分のまわりに振りまいていたのですよ。。。

世の中に文句はあるけれど
その発散の仕方がわからない、みたいな・・・。(/ω\)
(20代の頃の話ですからね♪)


まぁ、そのエネルギーを別の形で使おうと思って
今”いいこと”を寄せているんですけどね。



とにかく、この「アマテラス」おもしろいです!!

今日4巻まで読み終えて知ったこと―
これ、まだ終わってない。。。
2001年に出された4巻の後が、ない。
えーーーーっ!!( ̄▽ ̄)

続きが気になる!!
めっちゃ気になる!!

出るんだろうか、この先・・・

この作者さんはチャネリングが出来るらしく
それで見た世界を描いているようなのですが
何か受け取るまで続きは出ないのか???

う゛~ん・・・


でも、ここまで読めてよかった。
楽しかったです。

そして、このコミック
一市民の方からの寄贈のようですが
これを寄贈してくれた(旧)水沢市民の方
そして、保管してくれている水沢の図書館さん
ありがとうございます!!
読めて、本当にうれしかったです!!


気になる方は水沢の図書館へどうぞ。
表には出ていないので奥から出してもらってくださいね☆
(もう少ししたら、返します)


いや~ ほんと
こういうお話しに興味ある方はぜひ読んでみてね。
そして感想を聞かせてほしいです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建築家の言葉

2016-03-17 17:15:54 | 本たち
昨日、ふと入った本屋さんで見つけた本。



”安藤忠雄の言葉”
というだけで中身も確認せずに、買ってしまいました。

いつだったかテレビの対談(のような)番組でお話されていたのを見て
「おもしろい!!」と思っていた方。
言葉が、深いんです。

だから迷いなく、買ってしまいました。


案の定、最初から
これ。

「夢見る心」に、ブレーキはいらない。

もう、ニヤニヤが止まりませんでした。(笑)
人生はスピードオーバーでちょうどいい
ですって。ニヤニヤ・・・(笑)


そして、
これ。

面白いこと、感動することは、「本気の人」に集まってくる。

”本気で取り組めば、面白いことや感動することが必ず出てくる。
大切なのは、進路や自分の将来で迷っても、
人に判断を頼らないで、苦しくても自分で考え抜くこと。
人が指し示した方向へ何となく歩いていっても
ワクワクする日は訪れないと思う。”


ひょ~)^o^(

私の人生、結構感動することが多いのだけれど
これって、「本気で生きている」証拠なんだー!!
なんだかわからないけれど、嬉しい♪

いつも結構、全力で遊んでいる!(←遊びかよ・・・(笑))
だから楽しくてしょうがない!
どれかひとつになんてしぼれない。
(故に、1ヶ月もお店休んだりするんだなぁ~)


まだ、全部読んでいないけれど
この「感動」を伝えたくて
フライング気味に紹介してみました♪



それにしても、
正式なタイトルは
『壁を乗り越える 安藤忠雄の言葉』
なのだけれど
「壁」って何だ?

あら?私、壁を見たことないかも?

もしも壁が目の前に現れたらどうするかな~
と、考えてみました。

・よじ登る(でも腕力がないから落ちるな・・・)
・壊す(そんなにすぐに壊れる壁は壁ではない)
・平行移動して壁が切れたところで壁の向こうに回る(きっと、いつかは壁は切れる)
・長い棒に鏡をくっつけて、壁の向こう側をとりあえず見てみる(何があるかしら?)
・はしごを使ってのぼる
・人を使ってのぼる
・登れない壁なら自分の道じゃないと諦める
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
と、おバカな答えが出てくる自分にまた笑う。
壁ってそういうことじゃないだろー!?と言われそうですね・・・。

でも、本当に
壁を壁と思っていないのかもしれません。


いや、ここまで生きてきたら
人に言いたくないくらいありえないことが自分の人生に起きたこともありますよ。
絶望したことも
泣きながら仕事したことも。
でも、それはそれ。

自分が選んだ道を歩いていて、出くわしたアクシデントは
クリアできるから現れているのだし
一生懸命生きていたら壁だと思う間もなく
解決策を考えると思うのだけど・・・

でも、壁を見つめちゃう人が多いということなんでしょうね・・・。
どうせなら穴が開くくらい見つめて、そこから壊したらいいですね♪


と、いうわけで
”壁を乗り越える”と付いている「安藤忠雄の言葉」
ニヤニヤしながら、読んでしまうわけです!

きっと、この先読み進めたら
私の中に更なる広い世界が繰り広げられ
心の蓄えになるに違いありません!


あ~ 早く続きが読みたいので今日のブログはここまでにします。
(って3本も書いたけど)


明日もみなさんにHAPPYがやってきますように☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい人に会ってきました!

2015-11-25 19:16:19 | 本たち
先日、仙台で行われたあるセミナー(コンサル?)に参加してきました。

その方のことはfacebookで知り、その発想がおもしろくて見ていたのですが
なんと、仙台にいらっしゃるというではありませんか!!(東京在住の方)

年代は同じくらいなのに、とっても自由で豊かな生活をなさっている方。
お仕事も20代後半でセミリタイヤされて今は本当に自由にその日その日をゆったりのんびり暮らしてらっしゃる方―。

そんな、常識では考えられないような方のセミナー。
そりゃぁ、お値段もすごいです。
でも、いつかこの方のビジネスコンサルを受けたい!と思っていた私にすれば
仙台に来てくれるだけで、幸せ!
しかも、ビジネスコンサルの募集を今年で終わりにしたばかり・・・

そりゃ、多少高くても行きます!ってもんです。

で、「行く!」と決めてから
当日までの間に会ったら聞きたいことがあったのですが
その大部分が(なぜか?)クリアになり、
当日仙台に向かう途中のバスの中で
更に、問題(?聞きたいこと?)がふとしたことで解決してしまったのです。(^^ゞ

で、当日の会場では質問ある方が多い中
私は・・・。(^^ゞ
聞きたいことは解決しましたが、みなさんの質問や悩みに対しての先生の受け答えがおもしろくて
(もちろん、常識を外れています!!(笑))
更に気付かされたり・・・。

とてもいい1日を過ごすことができました。


そして、読みたかったけれどこの辺りの本屋さんでは売っていなかった本を
ついに手に入れました!!



これ、すごいんです!!


ぶっちゃけ、私は「お金」に対してブロックがあり
いつも”お金ない・・・”と思うほうなのです。
でも、どうやら「お金」って空気みたいにどこにでもたくさんあるらしいということを知り
”でも、どうやって自分に引き付けるの!?”
なんて、思っていたのです。

お金も時間も自由に使っている人が世の中にいるということを知ったのも
この著者の方を知ったからなのです。

そんな思いで読みたかったこの本を、ついに手に入れました!!
しかも、サイン入り!!(私の名前まで入れてもらった♪←めずらしく、ミーハー(笑))

で、その日の夜と翌日の朝に一気に読んでしまったのですが・・・

これが、すごいんです!!

「日本一の大投資家から教わった 人生でもっとも大切なこと」
のタイトルどおり、
お金うんぬんでなく、幸せになれる法則(方法)がたっくさん書かれていました。

”お金ないから「不」幸せ”
なんて
ちゃぶ台ひっくり返す勢いです。(笑)

本当の豊かさって、そうか、これかー!!
というようなことがたくさん書かれています。

受け取り方ひとつで幸せになる
そんな生き方を、竹田和平さん(と本田晃一さん)は教えてくれたのですね♪


このセミナーの最初にランダムにお互いを自己紹介しあって
”今日、持って帰りたいもの”を伝えあいましょう♪
というのがあったのですが
私は”(今ある幸せ以上の)気付きの幸せを持って帰りたい!”と思ったですが
本当に、その通りになりました。

いるだけで幸せ。
あるだけで幸せ。
そのものが幸せ。

そんなことをこのセミナーとこの本に教えられました。


もしも今、何かにつまづいたり悩んだり
苦しくなっている人がいたら
さら~っと、気軽に映画でも見るつもりで読んでみるとおもしろいかもしれませんよ。

私はもう一つ、自分の「名前」のありがたさというか
意義というか意味みたいなものに感謝することにもなりました!


本ていいですね!

みなさんのおすすめ本、ありましたらぜひお聞かせくださいませ♪(^-^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人買い

2015-11-18 09:48:29 | 本たち
近ごろ本当にたくさんの方に
「ブログ見ています」
というお声をいただきます。

みなさま、ありがとうございます!

先日はこのブログの中に書いてある”引き寄せの法則”みたいなものに興味を持たれた方から
「いつもどんな本を読んでいるんですか?」と質問をいただきました。

あまりに自分にとってあたりまえすぎて
最近は考えたこともなかったけれど
ずーっと読み続けている本(シリーズ)はあって
10代の頃から読んでいて20代のある時
”あ~私の思想・哲学はこの人の考え方が大きく影響しているなぁ~”
と思ったことがあったので、やっぱりこれかなと思います。
(もちろん、これだけでなくて本は他にも読むし
本以外にも遊びを通して学ぶことも多いですよ)

で、久々に本屋さんで大人買い!!


時代なのか、昔はたくさん並んでいた文庫本もどんどんコミックや雑誌に占領されて
少なくなっていて本屋さんで買うよりもネットで買うことが多かったので
本当に久しぶり!

大好きな銀色夏生さんの本たち。

(↑しつこい・・・(笑))

この、「つれづれノート」シリーズが特におもしろくて
日記の形をしたエッセイで日々のことがつらつらと書かれていて
時々、哲学的なことも書いてある
絶対に手放したくない本なのです。
年に1冊ずつくらい出ているのですが、もう27冊目!!
(ん?計算合わないな・・・2~3冊出る時もありました)

今ふと思いついてぱっと開いたページから・・・

*****
 日常レベルで起きる問題はその人の心の奥に遠因があり、そこを治さない限り根本的には解決しない。そのこわばりを解きほぐさないと、ひとつ解決してもまた次に別の形で現れる。自分で自分を縛っているということか・・・。
 心理学もスピリチュアルも宗教も哲学も芸術も見えない世界を扱っている。みんなそこをどう攻めて、この奥底のこわばりをほぐすかってことを考えてる。
*****
(銀色夏生「石とまるまる つれづれノート 27」P138)

うわうわぁ~
ふと、開いたページを紹介しようとしたところに書かれているものが
またまた私にとってびたっ!!とハマる、
そうそうそうそう!!!!
ポイント。

これ、私へのメッセージでもあるんでしょうね~。

こんなふうにいろんなことが書かれていても1回目に読んだ時は心に入ってこなくても
次の時は入ってきて”あれ?こんなこと書いてあったっけ?”なんてこともあるのですが
それもまた、その時その時に必要なメッセージを神様が届けてくれているということでもあったりして・・・


まぁ、とにかくおもしろいのです。

だって、気付いたらこのやどり木のブログのタイトルも
『やどり木のつれづれ日記』
パクっ・・・いや(笑)、かなり影響されているということがわかりますでしょう?


そして私にとってはすごすぎて、
銀色夏生さんに会いたいとか手紙を書きたいとも思ったことがないのですが
この1年くらいで私自身の中での変化が
”あら?会えるかも?”という気持ちにさせてくれたりして・・・
(↑書いておくと実現するので、書いておきます♪)
そんな科学では表現できないことを気付かせてくれる、
大切な本&作家さんなのです。

この時も、選んでいましたね。「朝の読書会


気になった方はぜひ、開いてみてくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンとスープとネコ日和

2015-08-12 05:19:04 | 本たち
なかなか本を読む暇もなく過ごしていたのですが
久しぶりに気持ちがすーっとする本に出会いました。

とあるカフェで見つけて
”はっ!”と手に取り
オーナーさんから借りてきたもの。
(Hさん ありがとうございます)

この本の食べ物に対する向き合い方といい
出てくるネコちゃんのしぐさの細かい描写といい
ていねいに書かれていて
本を読むのが早くない私にも寄りそってくれるペースで
物語が進んでいく、その感じ。
とっても良いです。

今日も目が覚めて
ふとんの中で30分くらい、本の世界に行ってきました。

かもめ食堂といい、この方の書き方が好きなのかもなぁ~
と、今まで読んだことがなかったけれど
図書館行こうかな♪と思いました。


みなさんも、ぜひ。


(きっと、この物語に出てくるお店に行ってみたくなるはず♪)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加