韮山農園生活

 定年後の生活を妻と二人で韮山で暮らしています。園芸、食品加工、陶芸鑑賞、散歩などの感想を綴ります。 

梅雨の頃

2017-06-19 08:45:03 | 日記
 韮山耕地に城池の用水が行きわたり、田植えが行われています。水を張った水田が水鏡のように周りの景色を映しだしています。運が良いと、逆さ富士も見えますが、稲がのびるにつれてこの景色も見えにくくなります。成長しはじめた水田は蛙の王国です。毎晩、蛙の合唱が聞こえ、時には歌い手が室内に入ってくることもあります。
 我が家の庭には枇杷の木が2本あり、1本は在来種で小粒の実ですが甘みが強く、5月中旬にいただけます。もう1本は茂木枇杷で、6月に入ってからいただけます。毎日のように収穫しています。昨日収穫した分です。
 


 枇杷の木にはまだ実がなっていますが、そろそろ収穫終了です。枇杷の実は小鳥も大好きで、結構つまみ食いしてありました。
 


 畑では東京栗カボチャの黄色い花が咲き始めました。
 


 キュウリの棚の端っこに栗坊を植えました。これもカボチャで黄色い花が咲きますが、もうテニスボールくらいの大きさの実がつきました。栗坊は棚栽培です。
 


 ナスもいただいています。木は小さいのに重そうな実をつけます。
 


 トマトも結構実り始めました。
 


 結構赤くなってきているので、もういただいています。
 


 スイカも大きくなりました。今月末か来月最初にはいただけます。
 


 4月末に播種したトウモロコシに穂が出来てきました。トウモロコシは1本の木に1個の実しかなりません。2つ目の実は小型で炒めたりラーメンに入れて食べたりしますが、大抵の実は摘果します。
 


 今年の梅雨は雨が少ないので心配していましたが、最近やっと雨がふりました。里芋には不十分な降雨なので、また潅水してやろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陶芸の個展散歩 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。