PCを楽しむ自由人

PCで音・画像・動画を楽しみ 日常の非日常をWalkingで楽しむ バドミントン好き。

ビスタ ユーザー プロファイルの破損問題

2008-06-17 16:05:09 | Weblog

Windows XPも一度同様のトラブル発生したが コンピュウタの管理者(アドミ権限)としてのアカウントを偶々二つ設けていたので事なきを得た経験から 今回のビスタもAdministrator(アドミ権限)としてのアカウントを二つ設けていたので 新しいユーザー アカウント(プロファイル)を作成して必要なFileをコピーする事で解決しましたが 予備のアカウントの作成を勧めます。今回のトラブルもウィルス? アプリケーションの不具合? それとも別の原因? と特定出来ない再現性の無いトラブル故 問題だと思います。




Windows Vista ヘルプでは

破損したユーザー プロファイルを修復する

Windows にログオンする際、ユーザー プロファイルが破損している可能性を示すエラー メッセージが表示された場合、修復を試みることができます。新しいプロファイルを作成し、ファイルを既存のプロファイルから新しいプロファイルにコピーする必要があります。

新しいユーザー プロファイルを作成するには

新しいプロファイルを作成するには、最初に新しいユーザー アカウントを作成する必要があります。アカウントが作成されると、プロファイルも作成されます。

  1. [ユーザー アカウント] を開くには、[スタート] ボタン  をクリックし、[コントロール パネル]、[ユーザー アカウントと家族のための安全設定] (ネットワーク ドメインに接続している場合は [ユーザー アカウント])、[ユーザー アカウント] の順にクリックします。
  2. [別のアカウントの管理] をクリックします。 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  3. [新しいアカウントを作成する] をクリックします。
  4. ユーザー アカウントの名前を入力し、アカウントの種類をクリックして、[アカウントの作成] をクリックします。

ファイルを新しいユーザー プロファイルにコピーするには

プロファイルを作成した後は、既存のプロファイルからファイルをコピーできます。この手順を完了するには、作成した新しいアカウントも含めて 3 つ以上のユーザー アカウントが必要です。

  1. 作成した新しいユーザー以外のユーザー、またはファイルのコピー元のユーザーとしてログオンします。
  2. [ドキュメント] を開くには、[スタート] ボタン  をクリックして、[ドキュメント] をクリックします。
  3. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
    [ツール] メニューが表示されない場合、Alt キーを押してください。
  4. [表示] タブ、[すべてのファイルとフォルダを表示する] の順にクリックし、[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。
  5. C:\Users\Old_Username フォルダを検索します。C は、Windows がインストールされているドライブ、Old_Username は、ファイルのコピー元のプロファイル名です。
  6. このフォルダにあるすべてのファイルとフォルダを選択します。ただし、以下のファイルは除きます。

       ● Ntuser.dat
       ● Ntuser.dat.log
       ● Ntuser.ini

    とありますがそれ以外もコピーすると変な挙動をするので「Old_Username」下の全て選択(A)としないでフォルダー毎選んでコピーしました、User Profileがコピーされてないので

    「ユーザー プロファイル 〜 特定のユーザー用の構成情報が保持されているファイル。デスクトップ設定、永続的なネットワーク接続、アプリケーションの設定などが保持されます。各ユーザーの個人用設定は、ユーザー プロファイルに保存されます。ユーザーが Windows にログオンするたびにユーザー プロファイルが参照されて、デスクトップが構成されます。 」

    上記関係は再度設定しました。

    自分のベスタの「保護されたオペレーティング システム ファイル」

       ● ntuser.dat.LOG1
       ● ntuser.dat.LOG2

    しか見付からないのでそうした訳です、ユーザー名下の日本語名のファイルがどうも問題では?実際は例えば「ピクチャ」は「Pictures」だし反ってややこしくしてると思います。

  7. [編集] メニューの [コピー] をクリックします。
    [編集] メニューが表示されない場合、Alt キーを押してください。
  8. C:\Users\New_Username フォルダを検索します。C は、Windows がインストールされているドライブ、New_Username は、新しく作成したユーザー プロファイル名です。
  9. [編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
    [編集] メニューが表示されない場合、Alt キーを押してください。
  10. ログオフして、新しいユーザーとしてログオンし直します。

Windows メールなどの電子メール プログラムに電子メール メッセージを保持している場合は、古いプロファイルを削除する前に、電子メール メッセージとアドレスを新しいユーザー プロファイルにインポートする必要があります。 すべての作業が適切に行われていれば、古いファイルを削除できます。

が 「破損したユーザー プロファイルの修復」ですが新しいユーザーアカウントの作り方の説明で修復の説明はありません。

Administrator(アドミ権限)としてのアカウントは少なくとも二つは作成すべきだと思います。

参考まで

ジャンル:
サウンド
キーワード
プロファイル 電子メール デスクトップ レーティング ユーザーアカウント ユーザー名 フォルダー
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ビスタ 動画保存 (No. 2) | トップ | ビスタ 動画保存 (No. 3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。