呟け!萌日記

鋼の錬金術師劇場版→ドイツ→ドイツ語圏→ヘタリア(普洪)→セラムン四天王(只今オタク道振り出しに戻ってます:汗)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

身震いするほど久々更新

2017-07-14 00:51:47 | 鋼の錬金術師
いや、最近2次元物訳分からないので…と思っていたら…

銀たま映画に小栗とは、それはそれで結構ハマっているので吃驚と思ったら…

まさかの鋼映画実写話12/1後悔…じゃなくて公開

あの、ヤフーニュースだか何だかの19世紀が舞台ってくだりがそもそも間違いっす…汗

だとしたら、あれは20世紀初頭で、小栗が出ないと…アルフォンスは、ハイデリヒは小栗で無いと絶対ダメっす…あれはアルフォンスハイデリヒと言うか、アルフォンスオグリヒですから(錯乱


取り敢えず、鎧のCG素晴らしいね。
そして佐藤君なら、ヒューズ的役回りぴったりだよね、損な役やらせれば右に出る物無し(酷い言い方

ウィンリイとタカさんは…仕方が無かったのかなって(どういう事)


まあ、見ないで終わるだろうね。夢は夢のまま、リヒはリヒのまま小栗のままです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒くなってきたからね・・・... | トップ |   
最近の画像もっと見る

鋼の錬金術師」カテゴリの最新記事