ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

急に不安感が強くなってしまったら

2011-07-17 | 健康・美容・ダイエット
体調不調が続いていたところへストレスがいくつかかかる・・・

以前、体験していたパニック状態が思い出したようにやってきて・・・
そこからどんどん悪化していきました

昨日大丈夫だっのが突然 って感じです



パニック障害 というほどの発作ではないのですが、
ものすごい不安感と恐怖感。。
どうすればいいのか 居ても立ってもいられないような強烈な焦り感・・・


夜が来るのが恐くて
夕方近くなると不安で押しつぶされそうになったり

それがヒドくなって・・・
映画館でもパニックになりそうになったり



自分なりに調べて 何とか心の持ち方で対処しよう!と思ったのですが・・・
夜だけでなく昼間もオカシクなったので(普通にしていられない状態)
こりゃとりあえず病院! と思い 心療内科へ電話してみる ・・・・


心療内科って予約制なんですよね
初診だと・・・  ずいぶん先でないと予約が取れない

連休前だったので・・・
診てもらえないと火曜過ぎまでこんな状態なんだ。。 と思ったらもーパニックでした

涙はどんどん出てくるし



で、ふと気がついた・・・

いつもかかってる内科か婦人科で・・ どうだろう? と

土曜日はどちらもやってるし
専門でなくても・・ 薬だけでも出してもらえたら、と



近くの内科で診てもらえました 

心療内科の分野も大丈夫で
看護婦さん、先生に話を聞いてもらえて、
薬も出してもらえて。。  ホッ


それでも半信半疑で薬を受け取りましたが・・・


自分の力ではとても対処しきれない状態、
薬を飲んで少しでもラクになれたら・・ と。。




飲んでから心配 → 発作  がなくなりました
なりそうな予感(予期不安)がしても・・・ 何とか対処できてます
「大丈夫。」と言い聞かせたり 「来るなら来い!」と考えるようにしたり


夜寝る前の大きな不安も昨夜はなく  ヨカッタ。。



寝たいのに不安・恐怖で眠れない
食べたいのに・・・ 飲食を拒否する感情が生まれる


何をしていても頭の中で浮かんでしまう不安で
生活に支障が出てしまってました




以前なったときも・・・
発症する原因となるものがあったのですが

始まりは体の不調から、
そこに重なっているストレスが何か必ずあります

日常のストレスのほかにも・・・
もっと深く大きなストレスがあったりするんですよね

先生にはその具体的なところまで話せないのだけれど 。。



その大きな問題としっかり向き合わないといけないのです

それを解決すれば・・・
たぶん 発作に苦しむことはない




さー それとどう向き合っていきましょうかね 。。。



今までどうすることもできずに放置しておいたのだけれど


自分の人生の中で1番大きな問題です






突然の発作などでどうしようもなくなっている方がいましたら
とりあえず、かかりつけのお医者さんに行ってみるのも手かと思います

心療内科は急には診てもらえないので







*追記* 2011.7.25

1週間ほど薬、飲みました

が、副作用というか
だるさや眠気がすごく強くなってきたので・・・
最大の危機はとりあえず脱したかな、と思い飲む回数を減らして・・ 今は飲んでません


☆副作用を減らす 薬を信じるのに良い飲み方がネットにあったので実行してました

薬を左手に乗せて
小指から ~ 親指までゆっくりと握り
『この薬は私の体を健康にしてくれます』と言って・・・ 飲む

ま~気の持ちようみたいなもんですが
そんな風に飲むと副作用はあまり出ないそう





どーしようもなくなったときは薬に助けてもらうのが良いと思いますが
1番の治療法は・・・
やっぱり自身の心 ですかね


パニックって自分で作り出しているのです

不安や恐怖って必要なことでもあります
そういう気持ちがあるから危険を回避できる


それを強くしすぎているのは自分自身・・・・




いろんな療法があって
怪しい感じがするものもあったりするので・・・
どれがいい、とかわからないのですが


誰かに頼るよりも自分の心が納得すれば・・・
治るんだと思います

その決定的な納得が・・ まだ無いのですが 。。




☆パニックや予期不安が起きそうなときに自分なりにやっていること

「どうしよう どうしよう」と思わずに逃げないこと
かといって・・・ それを直視して立ち向かう勇気はまだ無く
でも逃げません
ちょっと弱気ではありますが 絶対に負けない と強く念じます

声に出して言うのも良いかと

「大丈夫 大丈夫。」「何か違うこと考えよ」 とか

頭の中を他のことへ切り替えます
動くのも良いかも



呼吸が浅くなっていたりするので
まずゆっくりと吐いて・・・  気持ちをゆったりさせるのがポイント!
吐いたら自然に吸うので、そのまま静かに続けます

自分の気持ちよい呼吸でかまわないと思います 心地良い呼吸で^^


そこにだけ意識がいっているとオカシクなってくるので
とにかく頭ん中を切り替えちゃいます

来るなら来い! の開き直りも持ちつつ 



☆体の異常が気になった場合は・・・

認知療法っつうんですかね、
他の考え方は無いか思い浮かべます

のどにたんが絡むのが気になったら・・・
「ちょっと絡んでいるだけ」「絶えず続いてるわけじゃない」「少し風邪気味かな?」とか
重要・深刻に考えを持っていかないのがポイント!





☆夜が来るのが恐いとき
夜、外に出てよ~く見てみたこともあります

恐さをしっかり見に行ってみる というか



外に出て見ると・・・
夜って真っ暗じゃないんですよね

空なんかを見ると以外と青い   黒じゃないんです


家々の灯りがあちこちについていたりするし
周りも・・・ 漆黒ではないのです

月が出ていれば懐中電灯なしでも歩けるし


家の中から見える窓の外って暗いですが
実際に外に出てみると恐怖じゃないです





薬をやめて、夜寝る前は不安になったりしますが
「右手が重くなる~」「足が重くなる~」とか自立訓練したりしていると・・・ 寝てしまったり

よく動いた日は疲れているのですぐ寝れますね




人生を苦しんで自ら悪い方へ持っていくよりは
幸せで楽しく暮らしたい   残り少ない人生だ  と考えると 。。
負けずに立ち向かうことが大事だよな、  と



物事に対して深く考えすぎてしまわないように
気楽にゆったりと。。 テキトーさも大切  と思います




今のところ
そんな感じにしか対処できてないのですが・・・

これ!っていう納得があればな~ と思います





薬でなくて助けられたものに レスキューレメディ があります

パニックになったら舌に数滴たらすと・・ 冷静・落ち着いてきます


このフラワーエッセンスはしょっちゅうではないですが時々お世話になってます

薬とは違って副作用もないし
お守り代わりに冷蔵庫に入ってます 






*その後の記事もあります  こちら


“あるがまま” でだいぶよくなりました



















ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高峰山登山 | トップ | 「小さな村の小さなダンサー」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2011-07-18 12:14:22
以前、心療内科に通っている親しい人がいて、その人は月に1~2度通っていたかな。
ちょっと症状が出た時は何かをしてあげれるわけじゃなくて、ただできるだけ傍にいることぐらい。
でも症状が少し重くなると傍にいられるのも負担みたいで…。

そよさんのお話読みながら「あの子、今頃どうしてるかな」って思い出したりしています。

そよさんもこのブログのように「ゆっくり歩いて」いこ
そうですね(0^ー^0) (そよ)
2011-07-18 19:35:34
少しずつでいいから・・・
向き合っていかなくちゃ と思います^^

けんさんいつもありがと~~
虚弱な体質&性格ゆえ、健康の話ばっかりになっちゃってます


症状の出た人の側にいてあげるのはとっても良いことだと思う~
できればぎゅーってしばらく抱きついていたいくらい不安なので。。
(私はおちびにしそうになりました^^ ;)

すごくヒドくなってくると・・・
家族でさえ一緒にいるのが負担だったり(難しいですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康・美容・ダイエット」カテゴリの最新記事