ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

2014-07-10 | 映画館で♪






原作本はけっこう前から家にありました(息子が読んでた)
映画化されると知って・・・ 読もうかな、と思っていたけれどとても読んでるヒマがなく

息子が言うに、「原作はあんなオッサンじゃないよ」と
トム・クルーズ、もう立派なおじさんですもんね^^;



いっやーしかし!
オッサンなんてこと、全く感じさせずに でしたよ~
アクションもキレキレ


何度も何度も同じ場面にタイムループ
なぜなのか? ってとこから始まって・・・
同じシーンなんだけど前とはちゃんと違っていて、だんだん進んでいくところが


テンポもとても良く、上手い具合にハラハラであっという間にラストへ~ でした

いいんではないでしょーか 




重たいメカを着て・・・ あんなに動けるなんて!

エミリー・ブラント アクションもこなすようになりましたか

ムダなお肉が全くついてなくてエンピツみたいに細かったです





それにしてもビーチでのシーンとかまるで実写でギタイがいるようだった・・・
砂がかかるところとか も~上手に作りすぎです! 

スゴいな~ 映画の進歩って














『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 | トップ | 「ウォーム・ボディーズ」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2014-11-17 23:31:01
トムクル、ちょっと若返ったんじゃない?と思ったのは私だけでしょうか^^;
なんかミッションインポッシブルの時より顔に若さを感じました。
面白かったです。
特にゲーム好きな自分なので、話がリセットされる=ゲームオーバーになると被り、妙に自分がプレイしている感覚でハラハラしながら時には笑ったりもしながら観れました。
若くなりましたか (そよ)
2014-11-18 21:23:40
トム・クルーズ 若返ってましたか(大スターだから整形とかもしてる?(^^;)

言われてみれば☆
これはゲームの世界とおんなじ感じですよね

私は「ミッション:8ミニッツ」、好きなのでそんな感覚で観てました
面白いですよね イイです 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密 (映画のブログ)
 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"とい...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (だらだら無気力ブログ!)
結局、何回死んだのかな?
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた~ (よくばりアンテナ)
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (花ごよみ)
原作は桜坂洋作の小説All You Need Is Kill。 ハリウッドで映画化、世界公開です。 主演はトム・クルーズ。 主人公ケイジを演じます。 共演は戦場の女神、 リタを演じるエミリー・ブラント。 宇宙からの侵略者ギダイとの戦闘の中で 滅亡寸前の地球を救うため、 戦...
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳 (はらやんの映画徒然草)
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (ここなつ映画レビュー)
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロッ...
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-66.オール・ユー・ニード・イズ・キル■原題:Edge Of Tomorrow■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■鑑賞日:8月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ダグ・リーマン◆トム・クルーズ◆エミリー・ブラント...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (いやいやえん)
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (銀幕大帝α)
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダグ・ライマン 主演 トム・クルーズ 2014年 アメリカ/オーストラリア映画 113分 SF 採点★★★ 難易度が高めな上にミスってもリセット出来ず、コンティニューがないくせに残機が一機。ゲームだったらこれ以上ない鬼畜さですよねぇ、人生って。クリア出来...