鈴木博 「自分が源泉」

シナジースペース株式会社代表鈴木博の公式ブログ

みんなで創るHappySynergy26th ―ビジョンから生きる― 開催しました!

2015年06月01日 | ハッピーシナジー

 

【みんなで創るHappySynergy26th】 ―ビジョンから生きる― 2015年5月30日(土)

 

 

「みんなで創るHappySynergy26th」を、開催しました。

 

昨年、

「イベント実行委員会」が結成され、

簡実行委員長(GENSENファシリテーション パイロットコース1参加中)のもと、

多くのメンバーが力を合わせて創りあげました。

 

 

「みんなで創るイベント」は、もちろん「メンバー参加型」。

 

 

 

自らの体験を分かち合ってくれた トレファク野坂社長(トレジャーファクトリー。ニックネーム えいご)も

鈴木も、実行委員会のメンバー一人ひとりも参加費用を払っての参加です。(笑)

 

 

【第一部】

 

「自分が源泉」(物事の捉え方のおすすめ)の

押さえるポイントを鈴木から共有。

 

 

 学習曲線について説明する日熊琉球大学准教授(「自分が源泉を教育に!」の仲間。ニックネームくま GENSENファシリテーター パイロットコース2に参加中)。

 

 

 

【第二部】

 

「自分が源泉」を経営に取り込んで成果を挙げる!!

ことの象徴として、野坂社長(えいご)が

4店舗目を開いたころSEEに参加(3年間)、東証一部上場までの

「組織づくり」、「経営の足跡」・・・をみんなと分かち合う時間をもちました。

 

 

「自分が源泉」に立っての彼の一言一言が

強烈に生きたメッセージとして、仲間の参加者に伝わっていきました。

 

 

 

「私にとっての『自分が源泉』は、『根っこ』ですね。『全ての根っこ』です。」

 

「えいごにとっての『自分が源泉』はなんですか?」

の私の問いかけに応えてくれた一言が 準備期間も含めた「イベント」すべての象徴でした。

 

 

 

……

 

閉会後、打ち上げも終わり、一人家路を辿っていた時、

22年前に「SEE」を立ち上げると決めたときのことが浮かんできました。

 

当時開催していた「シナジー3(スリー)」(体験型の人間力研修)に参加した、

R社(当時年商2000億)の現役社長のMMさんが研修最後に涙を浮かべて語ってくれたシェア。

 

「私が一番分かっていなかった。娘がこんなに熱心に研修参加を薦めてくれた意味が分かりました。

経営者として売上、利益も大事だけど、その前に『人として在る!』ことが何より大事だということがわかりました。」

 

このシェアを聴いたとき、

会社規模、売上、からでなく

 

経営者が「人として!!!」

 

「オープン」「誠実」「主体的」に我がこととして、それぞれのメンバーと関わり、互いがその成長を力づけ合う。

そんな、信頼関係が育まれる「場」としての「経営者研修」を創りたい!!!

 

……

 

あれから22年!!

 

間違いなく『ことが起こってる!』を実感しました!!

 

 

SEE、ヒュ―マン研修の全ての参加者、卒業生の皆さん、

 

 「自分が源泉」に触れていただいた皆さん、すべてに感謝です。

 

 

 ☆合掌☆

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シナジーのまったく新しい取... | トップ | GENSENファシリテーション ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハッピーシナジー」カテゴリの最新記事