じぶんバンザイ!アトリエ-K絵画教室

このブログはアトリエ-K絵画教室の親睦を深めるために開いています。入会のご案内は右のカテゴリーをクリックしてください。

2017/5/10水   №2 アトリエーK絵画教室5月のカリキュラム「フレスコ画授業のための作品見本」

2017年05月11日 | 窪川原啓子の作品

春休みに入る前に

フレスコ画のための額を作り

色を塗りました

来週から

漆喰(しっくい)が剥がれ落ちないように傷をつけて

漆喰(石灰+砂+水)を塗るところから始めます

 

スケッチは完成していますか?

 

なかなかアイデアが決まらなくて・・・

私はいつもこの段階で

膨大な時間を使います

 

 

 

みなさんの本番(絵を描く日)はここから開始

絵を描く日は

15分前に来ると良いでしょう

早く来れない人は

振替日をご利用ください


ですから

皆さんには2時間45分で完成してもらいます

道具の準備や片付けなど

私もフォローしますが

本番は最大3名でやります

漆喰(石灰+砂+水)を塗っておいた

1層目を湿らせて

2層目の(石灰+砂+水)を塗る

塗り終わりました

次はスケッチを転写します

ここまでを30分で


石灰は反応を始めていますので

どんどん作業を進めます

みなさんには2時間で描き上げてもらいますよ

描く前の机の周辺

パレット代わりに

片付けが簡単な紙皿を試してみる

 

紙皿では仕事にならないとわかり

いつものパレットに変更

完成した 結果・・・

描画にまた4時間かかりました

これが私のペースなのでしょう

 

みなさんは2時間で仕上げますからね

シンプルな絵にしましょう

 

例えば

花なら一輪

 

 

 

私の絵でしたら

下の風景を止めて

青い人(神様なの)だけにする

 

 

その方が

石をつめたり

凸凹をつくったり

目をあらしたり

へこませた線を使ったり

 

フレスコらしさを楽しめます

制作の間は

すごく集中するので

 

描き終わったら

高揚感と達成感と

抜け殻になったような疲労感(*^。^*)

が同時にやってきます

 

こんな経験は

めったに出来ないですよ

(*^。^*)

どうぞ楽しんでね!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/5/8月曜日    「201... | トップ | 2017/5/11木  アトリエ-K絵... »
最近の画像もっと見る

窪川原啓子の作品」カテゴリの最新記事