じぶんバンザイ!アトリエ-K絵画教室

このブログはアトリエ-K絵画教室の親睦を深めるために開いています。入会のご案内は右のカテゴリーをクリックしてください。

2017/4/25火  アトリエーK絵画教室5月のカリキュラム「フレスコ画授業のための作品見本」

2017年04月25日 | 窪川原啓子の作品

せっかくのアトリエ春休みに

少々悪いことも起こりましたが

ギャラリーGで11/21から開催する

私の個展に向けて

毎日、制作を頑張っています

アトリエーK絵画教室では

初めての試みですが

希望者にフレスコ画の授業をやります

こちらの準備も進行中

5/12アトリエの授業再開と同時に

砂振るい

砂洗い

描画

と進みます

それで

作品見本を兼ねて

この絵を描きました

この作品はフレスコ画を描き慣れている私が

描画に4時間かかりました

この点では

みなさんの参考にはなりませんね

みなさんには

2時間で描き上げていただきますので

シンプルなデザインにしましょう

これからもう1枚・・・

2時間で描き上げるフレスコ画

を制作して

お見せしたいと思います

描き始める机周辺

描き終えました

ものすごく集中できて楽しかった

デコボコの模様

石を使った模様

ひっかきを使っています

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/20   「イタタ・・・ウッ・・・」

2017年04月20日 | 私のこと

3月27日に火傷をした

 

湯たんぽに足を乗せて

7時間絵を描いていたら

 

障がいのある方の足の裏全体が

真っ赤になり

かかとには水ぶくれ

私の足の裏はマヒしているはずなのに

痛くて立てない

階段はお尻をついて後ろ向きに登る

2階では這って暮らす

 

いや・・・現実には

這ってなんて暮らせないよ!

 

お風呂洗い用のスポンジを買って

靴やつっかけに敷いてしのぐ

 

隣りにある整形外科に

毎日通って消毒

悲しい気持ち

 

結果は

 抗生物質が素晴らしく効いて

2週間後にはお風呂もOK

復活を果たしたのは

 

4月10日でした

 

 

4月13日に転んだ

 

久しぶりにころんだ

また悪い方の足・・・

膝と足首と足指3本が

バラバラの方向になった

そこに

全体重が乗りました

急性期なら冷やす

氷で冷やすのは20分

すると真っ赤に

 足の次は膝

 お医者さんは骨は大丈夫と言いますが

どこかが捻挫しているらしく

1週間経つ今も

歩くとものすごく痛い

うちには

こういうグッズがいろいろあります

久しぶりに引き出しを開けると

一つひとつの歴史がよみがえる

 

 そういえば思い出しました!

 

身体の使い方が 

生意気になった時に

必ず

転ぶということ・・・

 

だけど

障がい者になって12年

謙虚さを忘れて転んだ経験

数々ありますが

 

今回が一番

イタアァァ~イ・・・ウッ・・


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/15土投稿  モモの介護 第二章「食事」

2017年04月15日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

流動食に入ったのは2015/11/12

亡くなるまでの

1ヶ月半ぐらい食べてくれた

健康な時のフードは確か1回150g×1日2食だったと思う

カリカリ50g(左)を水でふやかすと右のボリュームになる

1回でこれだけしか食べなかったけど

それも次第に残すようになり

最後の頃はほとんど水のような流動食だった

ふやかしたカリカリを

フードプロセッサーでドロドロにする

フードだけだと食が進まないので

好きだったジャガイモやカボチャや茹でたキャベツを混ぜる

12/3

100均で買ったドレッシング容器が便利

色を変えて

水や動物用ポカリスエットの容器も準備

最後は人間用のポカリを水で薄めて飲ませました

口の横

犬歯の隙間から入れる

 

誤えんが怖かった

2度くらい誤嚥をさせたと思い込んで

獣医さんに電話したことがある

 

その度に

「愛のある介護」について考えた

12/3

このビニールは裏が布になっていて

カシャカシャ音がしない

薄くて柔らかくて使いよい

 私たちの「旅グッズ」

 

12/8

食べたら口を洗い顔を拭く

耳や身体もお尻もマッサージを兼ねてお湯で拭く

清潔にしてやりたい

12/8

モモは次第に表情がなくなった

介護をし始めた頃から声を出さなかった

最後まで

静かな暮らしがつづく

12/19生徒が撮影

 

 甘えたり不満をいう事も

手足を動かすこともなかった

しっぽを動かすこともほとんどしなかった

 

わが身の状態を静かに受け入れているように感じた

これが

モモから最後に学んだこと

 

12/19
 
水で口を洗っているところ
 
内蔵が冷えないように
 
ぬるま湯にします
 
 
12/12
 
毎週この時間は
 
授業前の忙しい私に代わって
 
生徒のお母さんが食べさせてくださいます
 
12/19
 
お母さんの家の猫が亡くなったばかり

2015/12/27

写真を見るとベロを出ている!

あぁ~のみ込んでいるんだなっ!と改めて気付く

今でも

すごく嬉しい

 

このあと

「食べられない飲めなくなる日」

を迎えます

 

  

 

 

2015/10/22

9/30 この頃は手伝えば食べてくれた

 当時

私は甘やかしている?

モモは我がままなの?^

と思うこともありました

9/30 

自分で飲んでいる姿を久しぶりに見ると懐かしい

 

 

 

 

7/2

いろんな食べ物を用意してみる

7/2

手の空いた生徒たちが食べさせる

6/28

 

2001年

「子供時代の犬と触れあった思い出」を作ってあげたい

という想いからモモを飼った

「うちに来たばかりの暴れん坊のモモ」を迎えた生徒は

現在20才を超えていますが

6/28


今の生徒たちは

もうすぐ

「見送り」を体験します

6/27

6/27

アトリエの生徒とモモの

触れあいの記録も載せますので

最後まで観ていただければ

幸いです

 

 

 

 

第三章は

「傷の治療と運動」

を載せま

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/14金投稿    モモの介護 第一章「ポーズ」 犬の介護をされているご家族の参考になれば幸いです

2017年04月14日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

絵画教室が1ヶ月間の春休みに入り

余裕が出来ましたのでブログを再開します

 

 その後テツはいかがお過ごしでしょうか?

 

ラブラドール犬モモ14才の介護を始めた時に

動物病院・エサ屋さん・ペットショップに

介護のヒントを尋ね歩きましたが

思うようなアドバイスを得られませんでした

 

この記事は

見送るまでの7ヶ月間

工夫しながら介護をした記録です

 

テツのご家族を始め

犬の介護をされている方の参考になれば良いなと思い

たくさんの写真を用意しました

 

 

第一章「ポーズ」

 

 

2015/12/1亡くなる1か月前の写真

これらの輪を身体の下に敷きます

 

床ずれ防止の詰め物を作りました

100均の靴下+タオル

試行錯誤の結果これが最終形

 

2015/12/31

肩の骨 骨盤 手足の関節を守るグッズ

モモは手足が冷たかったので靴下とあんかも用意

12/5

ロングの輪の作り方は

2枚のタオル横に並べて角から巻く

両端が細くなるので

合わせ目を同じ太さにすることが出来ます

 

10/15

 足枕は私のズボンの両足を縫い合わせました

中はバスタオル2枚

この足枕は今も私のベッドに置いています

12/22

短時間でも

ポーズを変えることを心がける

12/22

たまには身体をまっすぐに起こして

内臓を元の位置に戻す

12/6

食べ物が戻ってくるので

顔の位置は胃より高く

11/27

普段はペットシートを敷いていました

うんこしっこの話は別コーナーに記載します

 

12/11

こんな状態で待ってもらうことも(笑)

 

11/22

ピンクのドーナツ状は

ひじの負担軽減

詰め物は

おしぼりタオルを角から巻いて

 

 敷物は低反発マット

12才のモモ

10年の旅のキャリアを積み最後に北海道を一周

私の寝具をカットして

モモ用と自分用の車中泊で使うマットを使っていました

 

低反発マットは

介護にも素晴らしく役立ちます

 

床からの冷え防止には銀マット

銀マットはモモの寝床を移動するときにも

滑りやすいのですごく便利

 

 

モモは病気ではなく老衰だったので

7ヶ月間見守りましたが

病院の費用は案外少なかったと思います


2016/1/5に亡くなるまで

モモの様子に変化があれば写真を撮り

カメラのデータを見てもらいに

動物病院へ

獣医さんに相談しながら暮らしの工夫を重ねました


 

 

 

2015/6/28モモは14才

食欲がなくなったので

生徒たちが交代でエサをやっている

これが老衰の始まりだった

2015/7/28

後ろ足が弱ったので外散歩は今日で終わりにする

 

 

2015/9/27

外散歩を止めて2か月後

寝たきりの体勢に・・・

この頃はまだ上半身を起こしている

9/27

食欲が減り始めて3ヶ月

痩せました

 

11月からは流動食が始まります



次は

第二章「食事」を載せます

 



この記事をはてなブックマークに追加

2017/3/28火投稿    2016/1/2モモのお見舞いに来てくれたテツ

2017年03月31日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

2002年

これは私が49才

モモが1才の写真

黒ラブのテツは

モモより9ヶ月お兄さん犬です

テツのお父さんが撮ってくださったこの写真を

今も大切にしています

 

私とモモは

テツファミリーと太田川の河川敷で出会って以来

十数年間

一緒に遊ばせていただきました

 

モモはテツから泳ぎを学び

今にして思えば

人も犬も走り回って遊んだ幸せな時代でした

 

 

 

 

 時が過ぎ

2016年1月2日

テツはモモのお見舞いに来てくれました

15才のテツはこの階段が登れるのよ!

すごいな

  

 

 モモはこの3日後に亡くなりましたが

今日は会えて良かった

ありがとう

 

 

 

 

 

 

さらに・・・1年が過ぎ

2017年3月

テツは16才6ヶ月

寝たきりになり始めています

今日お見舞いに行かせていただきました

 

テツは後ろ足が立てなくなりましたが

食欲はあります

あの頃のモモとは違い

テツの身体からエネルギーを感じました

 

 

これからテツのご家族に

モモを介護した様子を

お伝えします

 

何か役に立つことがあれば

嬉しいです

 テツにもご家族にも

感謝をお伝えしたい気持ちです

 

つづく

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/3/27月   「両松葉杖」

2017年03月31日 | 私のこと

昨年5月

美術大学の版画教室で同級だった7名全員が集まり

兵庫県の有馬温泉での女子会を実現させた

 

中には40年ぶりに出会う人もいて

恥ずかしいような

懐かしいような

くすぐったい気持ちだった

再会してみると

卒業後も全員制作を続けていたので

今年の6月にグループ展を開こうということに・・・

 

「案内状に使う自画像を4/3までに提出せよ」

という一斉メールがきて

間に合わない!

日々格闘している私(@_@)

 

3/27湯たんぽに足を乗せて

7時間描き続けたこの日

足の裏全体を火傷

両松葉になりました

 

障がいを持っている左足は

いつも冷蔵庫に入れたみたいに冷たいので

冬の間中

湯たんぽに足を置いて絵を描いていた

 

この日は当て布を

し忘れてしまった!

 

「麻痺している足に火傷をすると

治りが悪く感染症にもなりやすい」

とお医者さんの暗い声・・・

 

障がいを持っている自分の足を守れなかった

という自己嫌悪

 

久しぶりに病院で車椅子に乗ったら

12年前の悲しかった手術を思い出して

 

気分がすっかり凹んでいます

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/24   今週の金曜クラスの授業

2017年02月24日 | アトリエ-K絵画教室のご案内

2月と3月は

「6つの学びメニュー」から

やりたいことを自分で選ぶ

 

幸せを自分の心でみつける体験」

をしてもらっています

 

①鉛筆デッサン 

 

デッサンを選んだ人は

カッターナイフで鉛筆を削ることもやります

学んだことが周りに書いてある

まだ完成ではありませんが

メモが増えるたびに

形を理解できるようになっていきます 

 

②つけペンで描くペン画

人のアイデアから新しい感覚を学ぶ

自分のアイデアも加えて新しい絵の体験

 

③チャンチンという道具

形から解放されて

実験と発見の楽しい人気カリキュラム

 

 

④テンテン画

絵具の使い方の学び

濃い色を作る

必要な量の絵の具を準備する

筆の使い方選び方

 そっくりに描くことにこだわらない

原始の絵を楽しむ

 

大きさは画用紙の全紙(四つ切の画用紙4枚分)

これに自由画を描いています

 

ここには物語がいっぱい詰まっている

そんなことを考えて描いていたの!?


残しておかないともったいないので

物語も書いてもらいました

 

今、読んでくれています(*^。^*)

将来絵本作家になりたいという

本当になるかもしれない

と思えるくらい深い物語です

 

明日は

土曜日クラスを載せます 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/14朝  東京の暮らし

2017年02月14日 | 2016年絵の勉強&新しい出会い再会

東京の朝は広島より早いから

スッキリキラキラした

朝のスタート

 お世話になっている家の食卓の

窓越しには

餌台があって

  みかんを食べる鳥

ひまわりの種や

雑穀を食べる鳥

大きいのや美しい色のもやってくる

 

ここでは自炊が 基本ですが

こうして朝食をご馳走になったり

夕食に誘っていただくこともあります

  

洗濯や掃除も

時にはゴミ出しもします

 

東京で

会話や暮らしがあるのが

本当にありがたい

 

今日は

広島に送る宅急便の準備

 

東京に来るときに

画材が多くて3箱送ったので

 

 今回は

全てを引き上げる計画だから

4箱になると思う

大仕事

荷造りが苦手なんです

 

絵の宿題も沢山ある

すごい一日の始まり

 

 

追伸(笑)

 

 あまりに

すさまじい事になってしまい

可笑しくて写真を撮りました

こんな中でもちょっとだけ

絵の宿題をしたのがエライ!!


この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/12日曜日   府中市美術館「ガラス絵展」

2017年02月12日 | 2016年絵の勉強&新しい出会い再会

私が今

金箔で苦しんでいるのは

テンペラ画

というのですが

 

それは小さな絵なので

ゆくゆくは絵にあわせて

額縁も自分で

作るようになるでしょう・・・という予感

 

 

 

今日観たガラス絵も

小さな絵なので

オリジナルの額縁が多く

興味深かった

 

 

こうして今日も又

必要な時 必要なことに

出会いました

 東京では

 チャンスが多くて

気が抜けない日々ですが

7回目

最後の東京勉強だから

 

 

あと4日間頑張ろうと思う

 

 

今回の11泊12日では

 テンペラ画を4日

フレスコ画を1日学び

 

国立博物館の常設展と

府中市美術館のガラス展を観ました

 

 

お世話になっている

ここ「ポキのうち」では

この間に

4組のお客様がいらして

ご挨拶をさせていただきました

 

 

 

帰りは

「縛りの多い春秋航空」に

しくじらないで乗ること!

 ボンヤリするな~と自分に注意を促す

 

本当はワタシ・・・ボンヤリが好き

あああ・・・ボンヤリ暮らしたい

 

 

 

 

 

話は変わりますが

 

東京のテレビでは

島根県や広島県三次市の雪情報を

連日やっている

 くにのことが気にかかる

 

今日

も太君からメールをもらった

手術が成功して退院したとのこと

髪の毛もまゆ毛も黒々に戻ったって・・・

彼も頑張っている

すごく嬉しいです

 

この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/11土曜日(祝)   フレスコ画教室に行く

2017年02月12日 | 2016年絵の勉強&新しい出会い再会

毎週金曜日と土曜日は

アトリエーK絵画教室の授業日なので

本来ならば

上京出来ないのですが

 

今回は土曜日の祝日を利用して

やってきました

 

壁画LABOというところで

フレスコ画を学ぶ

昨年の8月に続いて2回目

今回は

パネルにフレスコ画を描くための

漆喰の塗り方をリクエスト

 

 

この学びを生かして 

生徒たちにもフレスコ画を

体験させてあげることが出来そう

 

 

 

 話は変わりますが

先月

クートラスという画家の存在を知った

この人の絵は

心の底でざわめくような何かを感じる

 

聞いたことのない出版社名だったが

私は

アマゾンで中古本を買った

 

 

 ご縁というものは凄い

 

フレスコ画教室で

生徒さんたちとお茶をしていたら

その中のお一人が

クートラスの本を出版した人だった

ご主人と二人で小さな出版社をやっているのだそうだ

 

 

 8月に壁画LABOで学んだときにも

ご一緒した方でしたが

その時の私は

まだクートラスを知らなかった

 

 早速画集を2種類注文

広島に帰ったら届いていると思う

 

今日

府中市美術館に行ったら

クートラスの展覧会のチラシがあった

 

昨日のはなしで

「今、京都で展覧会をやっている」

と話題になったばかり

 

そのチラシから

これらの写真を載せました

  

 

ご縁はこうしてつながっていく

ご縁は向こうからもやってくる

 

そのためにも

たまには

動いた方が良いですね

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/9木曜日  「金箔の存在感に私の実力が負ける」

2017年02月09日 | 2016年絵の勉強&新しい出会い再会

ここは

私の勉強を

全面的に応援してくださっている

「ポキのうち」

一昨日も

昨日も

一日中

宿題をやった

 絵のことばかり考えているので

ノイローゼになりそう

 

金箔の仕事をしていると

緊張して

身体に力が入ってしまう

ため息と共にドロッと疲れる

 

「金箔の存在感に私の実力が負けている」

という感じ

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/2/5~16  東京勉強最終回ー7回目ー

2017年02月09日 | 2016年絵の勉強&新しい出会い再会

東京勉強は

昨年の7月から12月まで

毎月通う計画でした


その通りにやりました!

6回上京

12回新幹線に乗ったら

 

さすがに飽きたので

今度は

中国の格安飛行機

春秋航空を利用してみる

 

行きは5000円+

帰りは4000円+

往復12000円位

 

経験してみると

新幹線よりも時間がかかり

たくさんの約束事(縛り)があって

 

ものすごく疲れる

 高齢の障害者向きではなかった

朝5時半に起きて

上野の国立博物館に着いたのが

昼の2時

 

すでにヘトヘトで

博物館の休憩椅子で居眠り

 

展示物の写真を撮らず

解説イヤホンも借りず

解説ネームも読まず

ショップもざっと通るだけにして

 

 全部回ったが

外は日暮れ時

 

あえてひとつだけ

紹介するとしたら

これです

モダンなデザインに足が止まりました

 

外国の人が作った物のようでした

 

日本に来て

ものすごく勉強した人がいたことに

親近感がわき

ニヤリとした私

 

博物館の休憩スペース

内装の壁はモザイクタイル

 

やはり私は

漆喰やガラスや職人技が

好きなんだな~と納得

 

 

さて

私も明日から勉強開始

 

実は

12月で終わらなかった勉強を1回延長しています

1月はバテたので

今月の上京になりました

 

6ヶ月間通った東京勉強のまとめをするつもりで

やってきた今回が

 

最終回7回目

 

風呂敷を広げて

学び散らかしたものを

なんとかまとめて

包んで持ち帰りたい

 

身に付けたい

 

好きなことを

ものすごく苦労してやっている

 

本気で勉強したいと思い

それを

学べる環境に恵まれていることに

感動しています

 

気にかかるのは

全てにおいて体力が足りないということ

 


この記事をはてなブックマークに追加

「年賀状のお返事を書くことが体力的に難しくなりました」というご挨拶状

2017年02月09日 | 私のこと

教室の生徒たちから

こんなにカワイイ年賀状をいただき

嬉しいことです

年末年始に大熱を出して

三が日を

眠り続けた私ですが

 

頑張って

先発で50枚お返事を出しました

それから

後発で80枚・・・

 

郵便局の窓口の人も

私が行くと

「今年もいらっしゃいませ」の雰囲気(笑)

 

こうして

返事を書き終わると同時に1月が終わる

というのが恒例です

 

体力的にお返事を書くことが

難しくなりました

これからはブログで

ご挨拶をさせていただこうと思います

 

モモは

見送るその時まで

沢山の方から愛をいただきましたことを

感謝を込めてお知らせ致します

 

1年前2016/1/1撮影

「可愛がってくださりありがとうございました」

と印刷したら

 

画家で高齢者の友人が

「これはKさんがモモに言ってるのでしょ」

と真面目に尋ねられて・・・?・・?

 

 

 

年賀状が終わると

確定申告の準備を始めます

ダンボールいっぱいの

領収書の整理

 

これを数字にまとめて3月に提出する

頭を持ち上げたら

いつの間にか桜が満開

 

・・・・ 

 

毎年このように

1年間のうちの1/4が過ぎてしまう

 

 

これからは

シンプルに暮らすための

工夫をする必要を感じます

 

 

自分なりにではありますが

「愛のあるお付き合い」を大切に考えて

このブログに表現していこうと思います

 

これからも 

どうぞよろしくお願い致します

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/5はモモの1周忌  「今月のうちは寂しがってもいいよ」 と自分に言っている

2017年01月29日 | 思い出のアルバム

雪の記事が続くと

モモと遊んだ日々が懐かしい

 

2014/12/17 午前1:00

寝る前に雪原(^o^)を歩いておきたかった

午前1時とは・・・今では考えられない元気な私

 

2014/12/17 15:31

モモ!楽しい????(笑)

  翌日の昼散歩

雪の様子が気にかかる

 

 

 

 

 

2015/1/1 11:05

元旦は毎年

この河川敷に来ていた


ここで初詣をする気分(*^。^*)

若い時代のモモが暴れ遊んだなつかしい場所

これは2015年の年賀状の一部

「モモは13才半になりました

来年の正月はいっしょに遊べないかもしれない」

と書いている

 

その通りになりました

モモは1年後の2016年1月5日に亡くなりました

 

さらにまた1年が過ぎ

今年の正月が1周忌

「今月のうちは寂しがってもいいよ」

と自分に言っている

 

今夜は

モモをすごく可愛がってくれた友人が来てくれます

 

彼女の犬のテイバーはゴールデンレトリーバー

モモはラブラドールレトリーバー

私たちは十数年来のお付き合いになりました


 

 

 

追伸 

 

私がご飯とみそ汁を作って

友人がおかずを持ってきてくれました

私たちは今夜

思い出話を楽しみました

 

2013/12/21

あの頃

友人は毎日のように

モモを散歩に連れ出してくれていた

 

 

ようやく心が和んだ

一人ではどうにもならなかった心の穴に

たくさんの思い出を飾りつけた感じ

 

 

良い1周忌だった

これで気が済みました

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/16月曜日 雪だるまウォッチング

2017年01月23日 | 思い出のアルバム

広島は

30数年ぶりという大雪だった

 

翌日に散歩に出る

雪の変化を見てみたい

川の水が澄んでいる

色を見ただけで冷たさがわかるような気がした

 

白は全ての色を輝かせる

白は万能カラーなのですね

この山に登りたい

あの岩にハイタッチしたい

私の夢

足が不自由な私には

この山がエベレストくらいに感じる

子供の頃には

「かんのん山」と呼ばれていた

当時は頂上にお堂があり

そこでは店も出るようなお祭りでにぎわった

石に惹かれる

モ太君!

梅が咲いているよ!

散歩に出ると必ずモ太君と心の中で会話をする

「モ太君!もうすぐ手術ですね」

 

夕方の田んぼ

知らない家ですがちょっと入らせていただきました

わたし・・・怪しい人に見える?(笑)

モ太君!黄金山だよ

モ太君の家の方角だよね!

中央に小さく黄金山が写っています

雲も好き

龍が「良い氣」をはいている

全快を目指しているモ太君に届いた!と感じます

 

散歩に行くと初めての道を探すのが楽しみ

アトリエの生徒のこゆきちゃんが

私を見つけて声をかけてくれた

路地の先にはこの3人の家が並んで建っていた

 かわいい笑顔(*^。^*)

この写真をスケッチブックに貼りました

 

 


 

 

隣りのスーパーの人が

この広い駐車場の雪かきをされているのを見ました

雪だるまも作っておられたのですね~

散歩は

 日曜~木曜に1時間4000歩と決めている

今はこの体力しかない 

授業のある日は疲れているから歩かなくて良い

という約束(^o^)

 

私は

大晦日から元旦にかけて

40.1度の熱を出した

翌日には平熱になったけど

3日3晩眠りつづけた

 

それで 

筋力が落ちてしまい

改めて体力作り開始

裏の整形外科に応援してもらいながら

東京勉強を続けている

 

東京勉強は2月に行って一旦終了したい

7ヶ月通った

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加