じぶんバンザイ!アトリエ-K絵画教室

このブログはアトリエ-K絵画教室の親睦を深めるために開いています。入会のご案内は右のカテゴリーをクリックしてください。

2017/6/15     「わたしたちの今7人展」6/18日~24土 千葉県舞浜ビースティーレ 

2017年06月15日 | 窪川原啓子の作品

大学の仲間が42年ぶりに再会して

グループ展を開催します

舞浜という所は千葉県ですが

東京ディズニーランドのある街

東京駅から15分くらい 

箱詰めをしながら

この絵を仕上げるという

ギリギリで・・・

題名は「光を抱いて旅をする」

私とモモを初めて描きました

リストを作ったり

ネームカードを作ったり

搬入に行けないので

展示イメージを写真で伝えたり

パソコン仕事が

何日も続いた

 

作品10点の梱包も大変

荷造りは下手

紐掛けは宅急便事務所に運んだ時点で

崩れました(笑)

  

 

東京の皆さまご無沙汰しています。

大学の版画教室の仲間が42年ぶりに集合しました。

なかなか東京で絵を見ていただく機会はありませんので

ご案内をさせていただきました。

テンペラ画を中心にフレスコ画と陶人形の小品を10点出品します。

今秋11/21から広島の「ギャラリーG」で「4才から64才の回顧展」を開催予定。

このふたつの展覧会で私は画家人生を開始するつもりです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。お元気で♡    

アトリエーK 窪川原啓子

東京の皆様にご連絡できたのは

良かったなと思います

明日はメンバーが画廊に集まり展示をしてくれます

明々後日からオープン

私も上京します


この記事をはてなブックマークに追加

2017/6/15木曜日    「鍋が燃えた」

2017年06月15日 | 私のこと

今月は私の誕生月

年齢が増えることに動揺しているのか

単純に疲れているのか

 

やたらと「自分にごほうび」をしたい気持ち

普段やらないことをあえてやってみたい

 

今日はプールの帰りに

マクドナルドで昼食を買ってみた

「買い慣れないのでよろしくお願いします」

とご挨拶をして

メニューを見せてもらう(笑)

 鍋が燃えた

炎にたまげて

写真も撮らずに消火してしまった

ショッキングなスクープを逃した報道カメラマンの気分

 

 おまけに

煙モコモコの消火ベストショットは

手振れでボケていた

炎に動揺した自分がくやしい

これは

さっきまで、マクドナルドのポテトでした

「ちょっとあたためようかな」

とレンジに入れた直後に

記憶から消えました

 

マクドナルドのポテトはボーボーと燃えますよ

鍋も先程までは赤色でした

 

私の心には

6月限定の笑顔のママがいて

「何でも買ってあげるよ~」言っている

 

こうして

いろんなご褒美を貰いながら暮らしてみると

「こんなにたくさんのことを我慢していたのか」

と気付く

 

月末に

数々のマイバースデープレゼントを披露しますね

自己実現した順番に撮影しているの

我ながらすごいのよ!

 (*^。^*)

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/6/9金     「銀に輝く塊」機能性の良い道具 = シンプルデザイン

2017年06月13日 | 私のこと

毎日忙しい

「今日の昼は弁当にしよう」

隣接するコープの入口を目指して

駐車場を歩いていたら・・・

な・な・なんだ~?

これは・・・

家に戻ってカメラを取ってこなくっちゃ

運転手さんに撮影の許可をいただいた

シンプルで力強いデザイン

ナンバーは 1

この車に1番が良く似合う

後姿は銀色の塊

ここがぐんぐん伸びるんだね~

ここに傷があって

「銀色なのに現場で働いてるんだな~」と思った

 

運転手さんに

「この子は汚れてもいいけど傷つけたくないね」

と言ったら

「こだわりの逸品」と答えてくれました

正面

タイヤのボルトにもこだわりがある

こだわることにスキが無い

情熱を感じる

側面

良いデザイン = バランスが良い

シンプルで重厚

機能性の良い道具  =  シンプルデザイン

正面

あ~~カッコイイ 

このクレーンを伸ばすと働く車に変身するのね

右端に私も写して記念写真

 

 

お弁当を買ってコープから出ると

銀色の塊はもういなかった

 

夢のようだった

 

あ~~~楽しかった 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/12金ようびクラス  №.1 砂ふるい&砂洗い&ホットケーキパーティー

2017年05月13日 | アトリエ-K絵画教室のご案内

1ヶ月間の

アトリエ春休みが終わって

メンバーと再会

 

庭に集合(*^。^*)

 

早速こげた!

現場から離れてはいけません(笑)

おみやげ

「ゴールデンウイークに家族旅行に行きました」

アトリエでは

お礼に写真を撮ります

包装紙もスケッチブックに貼って

旅の思い出を書き添えています

 

フレスコ画に使う砂の準備

砂ふるい

 

以下はお母さんから頂いたメールを

ご紹介します

自分で仕事をさがす

こんばんは。雨がぱらつきましたが、
ホットケーキパーティー楽しかったです。

砂洗い

とてもおいしいホットケーキでした。
我が家で使う小麦粉と種類が違うからでしょう。
モッチリした食感がよかったです。

こどもたちは、
とても仲良くて、
砂洗いの作業の要領はともかく、
共同作業ができていると感じました。

袋に詰める

パーティーの始まりだ

チョークアートも
みんながバラバラに楽しむのではなく、

一緒になって楽しんでいるのが
遠くからでも聞こえてくる声でよくわかりました。

雨が降り始めたから中に入ろうよ~~~

 

今日のこどもたちの様子は、
私にとっても、
とても嬉しいことでした。

雨で絵は流れてしまったけど

バッチリ撮ったからね!

(^o^)

今日の写真を

早速焼き増しして

スケッチブックの棚に入れておこうと思います

 

こういう心の居場所があることは、
こどもには必要であり、
幸せなことだと思いました。
ありがとうございます。

まだ時間があるから

ギリギリまで遊ぶ

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/13土ようび午前クラス  №.2 砂ふるい&砂洗い&ホットケーキパーティー

2017年05月13日 | アトリエ-K絵画教室のご案内

おみやげ

「大坂から叔母が来ました」

砂洗いコンビ

全ての道具の体験をするので

場所を入れ替わっています

こうして全員が

いろんな道具の体験をします

 

わっ!きれい!

アトリエ-Kにカンパーイ

 

「 チョーク絵」と「土絵」と「スケッチ」

この3つのカリキュラムから

あなたは何を選びますか?

テーマは共同制作

お姉さんも参加

 

一方庭では

リラックスを楽しんで

うまれたこのデザインを

自由画にしてみたいですね~

 

お迎えにいらしたお母さんも

ホットケーキを焼いてくださっています

他の

お迎えのお父さんや

弟くん

おじいちゃんたちが

もうすぐいらっしゃいます

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/13土ようび午後クラス  №.3 砂ふるい&砂洗い&ホットケーキパーティー

2017年05月13日 | アトリエ-K絵画教室のご案内

好評だったホットケーキは

となりのコープで買いました

この3種類をブレンド

あぶなかったけど

こげてもこれは食べられます(笑)

みんなのために

出来ることを見つけようね~

こういう事を

(*^。^*)

気働き(きばたらき)といいま~す

久しぶりに会えてうれしい

カンパーイ

何年生になったの?

何クラスあるの?

学校で楽しいことは何?

皆に自分の事を話しました

 

このクラスは

15人分のホットケーキを焼いたので

忙しくて・・・

仕事をしている様子を撮り忘れた

 

 

みんなで共同制作

「何を描く?」

みーちゃんにリーダー役を頼みました

 

ゆうなちゃんは後でスケッチにも参加 

大きい人もチョークで描くのは楽しい

 

 

庭ではスケッチ組

ゆうなちゃんはこの写真を見ているの

(^o^)

これが描きたいのね

 

 

土絵グループ

 

はるちゃんは土絵のあと

スケッチもやりました

 

 

めいちゃんも2つのカリキュラムを選んで充実

 

 

 

教室が図書館の雰囲気に

 

普段は時間ギリギリまで

絵を描いているので

こうして

ゆっくり本を見ることがなかったですね

 

 

 

お疲れ様でした

 

みんなのチームワークで

フレスコ画で使う砂の準備が出来ました

 

体験してもらいたくて

いろんな砂を用意

色が違うね

 

 この粒の大きいのは

画面に並べて使います

土ねんど造形の

模様にも使いましょう

 

 

翌朝5/14日曜日

今日は天気が良いので

順調に乾きます

 

「材料を手作りする」

という工程が

フレスコ画カリキュラムのメインテーマ

 

愛をこめた材料を使って

来週から制作を開始します

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/11木  アトリエ-K絵画教室は明日から授業再開(*^。^*)今日は大忙し明日への準備中

2017年05月11日 | アトリエ-Kからのお知らせ

1ヶ月のアトリエ春休みのうち

3週間を超えた頃から

ホームシックになった私(?笑?)

み・ん・な・に・会・い・た・い・♡

教室に虹が!

虹が差し込むのは

このステンドグラスから

黄色い月の鼻先には

プリズムが

はめ込んであります

 

 

さて明日の授業再開に向けて準備開始

ホットプレートを買ったので

試してみる

りんごのワイン煮も載せたい

でっかい(^o^)のは

どうかな?

 

ここにチョークで絵を描く人

ここにクギと黒い小石をつかって描く人

 

マッキーと紙でスケッチをする人

 

砂ふるいと砂洗いのセットは

フレスコ画の準備

今週はこれが最優先

チームワークで作業を進めます

購入しました

左がフレスコ画のために

右がホットケーキパーティーに使う道具

 

 

 

春休みで

よかったことの

ひとつに

この本との出会いがあります

 花の写真と

それを絵に描く順番が

140種類も載っている

 

これを見れば

誰でも気軽に花の絵が描けますよ~

(*^。^*) 

お楽しみに


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/10水   №2 アトリエーK絵画教室5月のカリキュラム「フレスコ画授業のための作品見本」

2017年05月11日 | 窪川原啓子の作品

春休みに入る前に

フレスコ画のための額を作り

色を塗りました

来週から

漆喰(しっくい)が剥がれ落ちないように傷をつけて

漆喰(石灰+砂+水)を塗るところから始めます

 

スケッチは完成していますか?

 

なかなかアイデアが決まらなくて・・・

私はいつもこの段階で

膨大な時間を使います

 

 

 

みなさんの本番(絵を描く日)はここから開始

絵を描く日は

15分前に来ると良いでしょう

早く来れない人は

振替日をご利用ください


ですから

皆さんには2時間45分で完成してもらいます

道具の準備や片付けなど

私もフォローしますが

本番は最大3名でやります

漆喰(石灰+砂+水)を塗っておいた

1層目を湿らせて

2層目の(石灰+砂+水)を塗る

塗り終わりました

次はスケッチを転写します

ここまでを30分で


石灰は反応を始めていますので

どんどん作業を進めます

みなさんには2時間で描き上げてもらいますよ

描く前の机の周辺

パレット代わりに

片付けが簡単な紙皿を試してみる

 

紙皿では仕事にならないとわかり

いつものパレットに変更

完成した 結果・・・

描画にまた4時間かかりました

これが私のペースなのでしょう

 

みなさんは2時間で仕上げますからね

シンプルな絵にしましょう

 

例えば

花なら一輪

 

 

 

私の絵でしたら

下の風景を止めて

青い人(神様なの)だけにする

 

 

その方が

石をつめたり

凸凹をつくったり

目をあらしたり

へこませた線を使ったり

 

フレスコらしさを楽しめます

制作の間は

すごく集中するので

 

描き終わったら

高揚感と達成感と

抜け殻になったような疲労感(*^。^*)

が同時にやってきます

 

こんな経験は

めったに出来ないですよ

(*^。^*)

どうぞ楽しんでね!

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/8月曜日    「2017年春の色紙」4/7金4/8土の授業より

2017年05月08日 | アトリエ-Kからのお知らせ

昨年の春

進学進級のこの時期に

心が不安定になる

生徒たちがいました

アトリエ-K絵画教室では

「また新しい時代が来た」

と判断

「ゆっくり暮らしてください」

という意味で

初めて

4月の教室を休みました

ゴールデンウィークが終わったらアトリエ再開

いよいよスタートしますよ~

私は

今日から授業の準備を始めています

色紙絵の裏に

「絵をほめる」言葉を書きます

「自己肯定力」を身につけたい

「自分をみとめる心」を育てたい

心の成長がよくわかります

 

 将来

自分の言葉から

大きな元気をもらうことでしょう

 

季節の色紙は

自分で選ぶカリキュラム

 

やりたい人が

「春の色紙をやります!」

とセンセイに挨拶して始めます

色紙絵を選ぶ人は自宅から

モデルを持ってくるお約束

 

「イメージして決定する」

「自分で考えて自分で行動する」

を習慣に

桜餅の印刷物を持ってきたので

隣りのスーパーへ

「ホンモノ」を買いに行ってもらいました

 

この人は

「ホンモノ」を持ってきました

大きい生徒も記念写真はうれしい

 

春の色紙には

新しい学年や学校の先生の名前を

書くことにしています

 

 小学1年生になる人の

テーマは自画像

入学おめでとうございます

入学記念になりましたね(^o^)ステキ!


本日

無料体験にいらした方も

良いお顔

(*^。^*)

今月からアトリエの仲間になります

どうぞよろしく

お願いいたします

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/25火  №1 アトリエーK絵画教室5月のカリキュラム「フレスコ画授業のための作品見本」

2017年05月07日 | 窪川原啓子の作品

 

せっかくのアトリエ春休みに

少々悪いことも起こりましたが

ギャラリーGで11/21から開催する

私の個展に向けて

毎日、制作を頑張っています

 アトリエーK絵画教室では

初めての試みですが

  

 希望者にフレスコ画の授業をやります

こちらの準備も進行中

それで

作品見本を兼ねて

この絵を描きました

この作品はフレスコ画を描き慣れている私が

描画に4時間かかりました

 

この点では

みなさんの参考にはなりませんでしたね~

 みなさんには

2時間で描き上げていただきますので

シンプルなデザインにしましょう

 

これからもう1枚・・・

2時間で描き上げるフレスコ画

を制作して

お見せしたいと思います

描き始める前の机周辺

 

4時間後

 

 描き終えました

ものすごく集中できて楽しかった

デコボコの模様

石を使った模様

凹んだ線を使っています

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/4木  「大工の小川さん」おかげ様で 私のゴールデンウィークが 形になりました

2017年05月07日 | 私のこと

うちのような小さな注文を

快く引き受けてくださるのは

「大工の小川さん」です

 

今日 

この長い棚を作っていただきました

長さは630㎝くらい

5/1にメールをしたら

5/2の午前中に見に来てくださり

今朝

5/4に材料を調達して

今日のうちに作ってくださいました

超スピーディー&リズミカル(^o^)

 

私は

今年の秋に個展で発表する絵を

毎日描いていて

 

それらをいつも見ていたいので

床に並べています

 

そうしているうちに

部屋が散らかってしまい

大きな絵を描き始めることが出来ないでいたので・・・

見て!!!ここがすごいの!

長い棚なので

反らないように

つなぎ目にこの円板が入っている

ねっ!ぴったりでしょ!

さすがプロですね~

 

私も持ったり運んだり支えたり・・・

お手伝いしました(^o^)

 

大工さんが何を考えているのか

どんな段取りで仕事をするのか

すごく興味があって

 

う~~~ん なるほど~~~と

感心する数が多いほど

楽しい

見て!大工さんはこんな定規を使うのよ!

道具はいつも整理整頓しておられます

ここは2階のクローゼットの中

巾60㎝×長さ260㎝の

一枚板を用意してくださいました

角を斜めにカットしてくださっているのを見つけて

「好きだな小川さんの仕事♡」

と頼もしく思う私

趣味のピンポンで「集合がかかった」と言って

お茶も飲まずに帰られました

 

私の暮らしが

快適になるように支えてくださり

今日もありがとうございます

 

 

 

090-3743-3477 

腕の良い&親切な

「大工の小川さん」をご紹介いたします


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/20   「イタタ・・・ウッ・・・」

2017年04月20日 | 私のこと

3月27日に火傷をした

 

湯たんぽに足を乗せて

7時間絵を描いていたら

 

障がいのある方の足の裏全体が

真っ赤になり

かかとには水ぶくれ

私の足の裏はマヒしているはずなのに

痛くて立てない

階段はお尻をついて後ろ向きに登る

2階では這って暮らす

 

いや・・・現実には

這ってなんて暮らせないよ!

 

お風呂洗い用のスポンジを買って

靴やつっかけに敷いてしのぐ

 

隣りにある整形外科に

毎日通って消毒

悲しい気持ち

 

結果は

 抗生物質が素晴らしく効いて

2週間後にはお風呂もOK

復活を果たしたのは

 

4月10日でした

 

 

4月13日に転んだ

 

久しぶりにころんだ

また悪い方の足・・・

膝と足首と足指3本が

バラバラの方向になった

そこに

全体重が乗りました

急性期なら冷やす

氷で冷やすのは20分

すると真っ赤に

 足の次は膝

 お医者さんは骨は大丈夫と言いますが

どこかが捻挫しているらしく

1週間経つ今も

歩くとものすごく痛い

うちには

こういうグッズがいろいろあります

久しぶりに引き出しを開けると

一つひとつの歴史がよみがえる

 

 そういえば思い出しました!

 

身体の使い方が 

生意気になった時に

必ず

転ぶということ・・・

 

だけど

障がい者になって12年

謙虚さを忘れて転んだ経験

数々ありますが

 

今回が一番

イタアァァ~イ・・・ウッ・・


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/15土投稿  モモの介護 第二章「食事」

2017年04月15日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

流動食に入ったのは2015/11/12

亡くなるまでの

1ヶ月半ぐらい食べてくれた

健康な時のフードは確か1回150g×1日2食だったと思う

カリカリ50g(左)を水でふやかすと右のボリュームになる

1回でこれだけしか食べなかったけど

それも次第に残すようになり

最後の頃はほとんど水のような流動食だった

ふやかしたカリカリを

フードプロセッサーでドロドロにする

フードだけだと食が進まないので

好きだったジャガイモやカボチャや茹でたキャベツを混ぜる

12/3

100均で買ったドレッシング容器が便利

色を変えて

水や動物用ポカリスエットの容器も準備

最後は人間用のポカリを水で薄めて飲ませました

口の横

犬歯の隙間から入れる

 

誤えんが怖かった

2度くらい誤嚥をさせたと思い込んで

獣医さんに電話したことがある

 

その度に

「愛のある介護」について考えた

12/3

このビニールは裏が布になっていて

カシャカシャ音がしない

薄くて柔らかくて使いよい

 私たちの「旅グッズ」

 

12/8

食べたら口を洗い顔を拭く

耳や身体もお尻もマッサージを兼ねてお湯で拭く

清潔にしてやりたい

12/8

モモは次第に表情がなくなった

介護をし始めた頃から声を出さなかった

最後まで

静かな暮らしがつづく

12/19生徒が撮影

 

 甘えたり不満をいう事も

手足を動かすこともなかった

しっぽを動かすこともほとんどしなかった

 

わが身の状態を静かに受け入れているように感じた

これが

モモから最後に学んだこと

 

12/19
 
水で口を洗っているところ
 
内蔵が冷えないように
 
ぬるま湯にします
 
 
12/12
 
毎週この時間は
 
授業前の忙しい私に代わって
 
生徒のお母さんが食べさせてくださいます
 
12/19
 
お母さんの家の猫が亡くなったばかり

2015/12/27

写真を見るとベロを出ている!

あぁ~のみ込んでいるんだなっ!と改めて気付く

今でも

すごく嬉しい

 

このあと

「食べられない飲めなくなる日」

を迎えます

 

  

 

 

2015/10/22

9/30 この頃は手伝えば食べてくれた

 当時

私は甘やかしている?

モモは我がままなの?^

と思うこともありました

9/30 

自分で飲んでいる姿を久しぶりに見ると懐かしい

 

 

 

 

7/2

いろんな食べ物を用意してみる

7/2

手の空いた生徒たちが食べさせる

6/28

 

2001年

「子供時代の犬と触れあった思い出」を作ってあげたい

という想いからモモを飼った

「うちに来たばかりの暴れん坊のモモ」を迎えた生徒は

現在20才を超えていますが

6/28


今の生徒たちは

もうすぐ

「見送り」を体験します

6/27

6/27

アトリエの生徒とモモの

触れあいの記録も載せますので

最後まで観ていただければ

幸いです

 

 

 

 

第三章は

「傷の治療と運動」

を載せま

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/14金投稿    モモの介護 第一章「ポーズ」 犬の介護をされているご家族の参考になれば幸いです

2017年04月14日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

絵画教室が1ヶ月間の春休みに入り

余裕が出来ましたのでブログを再開します

 

 その後テツはいかがお過ごしでしょうか?

 

ラブラドール犬モモ14才の介護を始めた時に

動物病院・エサ屋さん・ペットショップに

介護のヒントを尋ね歩きましたが

思うようなアドバイスを得られませんでした

 

この記事は

見送るまでの7ヶ月間

工夫しながら介護をした記録です

 

テツのご家族を始め

犬の介護をされている方の参考になれば良いなと思い

たくさんの写真を用意しました

 

 

第一章「ポーズ」

 

 

2015/12/1亡くなる1か月前の写真

これらの輪を身体の下に敷きます

 

床ずれ防止の詰め物を作りました

100均の靴下+タオル

試行錯誤の結果これが最終形

 

2015/12/31

肩の骨 骨盤 手足の関節を守るグッズ

モモは手足が冷たかったので靴下とあんかも用意

12/5

ロングの輪の作り方は

2枚のタオル横に並べて角から巻く

両端が細くなるので

合わせ目を同じ太さにすることが出来ます

 

10/15

 足枕は私のズボンの両足を縫い合わせました

中はバスタオル2枚

この足枕は今も私のベッドに置いています

12/22

短時間でも

ポーズを変えることを心がける

12/22

たまには身体をまっすぐに起こして

内臓を元の位置に戻す

12/6

食べ物が戻ってくるので

顔の位置は胃より高く

11/27

普段はペットシートを敷いていました

うんこしっこの話は別コーナーに記載します

 

12/11

こんな状態で待ってもらうことも(笑)

 

11/22

ピンクのドーナツ状は

ひじの負担軽減

詰め物は

おしぼりタオルを角から巻いて

 

 敷物は低反発マット

12才のモモ

10年の旅のキャリアを積み最後に北海道を一周

私の寝具をカットして

モモ用と自分用の車中泊で使うマットを使っていました

 

低反発マットは

介護にも素晴らしく役立ちます

 

床からの冷え防止には銀マット

銀マットはモモの寝床を移動するときにも

滑りやすいのですごく便利

 

 

モモは病気ではなく老衰だったので

7ヶ月間見守りましたが

病院の費用は案外少なかったと思います


2016/1/5に亡くなるまで

モモの様子に変化があれば写真を撮り

カメラのデータを見てもらいに

動物病院へ

獣医さんに相談しながら暮らしの工夫を重ねました


 

 

 

2015/6/28モモは14才

食欲がなくなったので

生徒たちが交代でエサをやっている

これが老衰の始まりだった

2015/7/28

後ろ足が弱ったので外散歩は今日で終わりにする

 

 

2015/9/27

外散歩を止めて2か月後

寝たきりの体勢に・・・

この頃はまだ上半身を起こしている

9/27

食欲が減り始めて3ヶ月

痩せました

 

11月からは流動食が始まります



次は

第二章「食事」を載せます

 



この記事をはてなブックマークに追加

2017/3/28火投稿    2016/1/2モモのお見舞いに来てくれたテツ

2017年03月31日 | 7か月間のモモ(ラブラドール犬)の介護2015年

2002年

これは私が49才

モモが1才の写真

黒ラブのテツは

モモより9ヶ月お兄さん犬です

テツのお父さんが撮ってくださったこの写真を

今も大切にしています

 

私とモモは

テツファミリーと太田川の河川敷で出会って以来

十数年間

一緒に遊ばせていただきました

 

モモはテツから泳ぎを学び

今にして思えば

人も犬も走り回って遊んだ幸せな時代でした

 

 

 

 

 時が過ぎ

2016年1月2日

テツはモモのお見舞いに来てくれました

15才のテツはこの階段が登れるのよ!

すごいな

  

 

 モモはこの3日後に亡くなりましたが

今日は会えて良かった

ありがとう

 

 

 

 

 

 

さらに・・・1年が過ぎ

2017年3月

テツは16才6ヶ月

寝たきりになり始めています

今日お見舞いに行かせていただきました

 

テツは後ろ足が立てなくなりましたが

食欲はあります

あの頃のモモとは違い

テツの身体からエネルギーを感じました

 

 

これからテツのご家族に

モモを介護した様子を

お伝えします

 

何か役に立つことがあれば

嬉しいです

 テツにもご家族にも

感謝をお伝えしたい気持ちです

 

つづく

 

 


この記事をはてなブックマークに追加