JI7DPIの小さな部屋

アマチュア無線関連を中心に、多様な趣味など色々な事についての独り言です。

水道が凍る寸前だった

2018年01月25日 22時12分24秒 | 日常・出来事/呟き
今朝水道の蛇口を捻っても水が直ぐには出ずに、チョロチョロから始まりエアが入って居るような感じでボコッと出たりが
続いてやっと普段通りになった。
その時水の色が茶色っぽく濁っていたが、しばらく出して居たならば透明になったが、危うく水道を凍らせる所だった。
今日の最低気温は5時頃に-9.6℃となっていたので大分冷えたね。
明日の朝も危なさそうなので、バスタオルを巻いておいたが対策になっているのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温水洗浄便座設置 | トップ | 使い物にならない温湿度計 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常・出来事/呟き」カテゴリの最新記事