JI7DPIの小さな部屋

アマチュア無線関連を中心に、多様な趣味など色々な事についての独り言です。

未明の地震

2017年12月16日 10時42分06秒 | 災害・防災関連
いきなりガツンと揺れたので時計を見たならば3時ぐらい。
それで枕元に設置している7インチのテレビを点けてNHKを観たが、スーパーが入るだけで緊急放送に
切り替わらなかった。
そのうちに防災行政無線で「津波の心配はありません」の放送。
でも判らないよ。
2011.3.11の時は震源地が福島沖なのに津波の規模が岩手や宮城県北部の方が大きかった事からから三陸沖北部で
海底地滑りも起きたのではないかと言われて居ますからね。
しかし、いきなりガツンと来た事から震源地は近いと思って居たが、起きてからPCを起動させて気象庁のページを
確認したところ、直ぐ近くだったね。
被害はタオルを掛けていた突っ張り棒が外れて落ちたぐらい。
宮古の震度は“3”。
3にしては揺れは強かったから、市街地は“4”と言っても納得だろう。
宮古測候所跡の所は地盤が固いので市街地ほど揺れないのだろうから、いつも違和感を感じる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪が治らないので風邪薬の... | トップ | フレッツ・ADSLが終了する »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近多いね (JA7QQQ/8)
2017-12-19 20:15:25
最近はまた地震が増えてきましたね。
東北から北海道にかけて揺れない日は無いみたいな感じです。
北海道の東の方では大きな地震の確率が高くなったと報道されています。
Qさん (DPI室長)
2017-12-19 21:06:09
北海道東方沖ですね。
津波試算も出て居るみたいですが、宮古湾は北に向かって開いているので正面から入って来ます。
2011.3.11規模の津波が起きれば、復興途中の街はまた大きな被害を受けそうです。

コメントを投稿

災害・防災関連」カテゴリの最新記事