ぴよ彦日記

紙大好きぴよ彦とお米栽培とバイクなど統一感ゼロの日常ブログです。   〜大分県九重より〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛鳥家族。

2015-07-07 | ぴよ彦

 

七月七日午前九時四十八分、ぴよ彦さんが旅立ちました。

 

 

ありがとう。

 

 

ぴよ彦。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どもども。

2015-06-19 | ぴよ彦

 

勝手にお暇を頂いていたぴよ彦日記。

 

その間にもアクセスして下さった方本当にありがとうございますm(__)m

 

なんだか疲れ果てた去年ブログに力を注ぐことが出来なくなってきてたんで、

一旦距離をおこうかと。

 

まぁそれで何が変わるわけでもないんだけど

 

まぁ、ボチボチ行きます。

 

 

いきなりブログが止まったんで、タイトルのぴよ彦にまさかの事態がっ!

てことはないんですが、もう七年目最近元気がないぴよ彦です。

 

心配なので病院に行ってきました。

 

診察室に入るなり先生に

「顔色悪いねー。」だって。

 

うーん、分からん。

いいおじいちゃんなんだろうなぁ〜

 

触診してもらい、もっと栄養価の高い餌に変えるなど良いアドバイスを頂きました。

そしてお薬とビタミン剤を処方してもらい無事帰宅。

 

ぴよ彦さん初のドライブでした。

 

まだまだいくぜ!

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大型自動二輪免許取得への道〜完結編〜

2014-11-13 | バイク 車

ついに始まりました!大型自動二輪免許取得への道〜完結編〜!!

 

いきなり始まり、いきなり終わる。

堂々の完結編です。 大した内容ではありませんが。

 

中型二輪免許を取得して二十数年。

欲しい欲しいと思っていたけれど、なんだか免許取得まで行けなかった大型二輪にいよいよ挑戦です!

 

夫婦で!!

 

先月末に中津自動車学校に入校し12限の実技の後、卒業検定です。

スムーズにいけば一週間で取れる感じですが、なんだか二輪免許取得希望者が多くて、

予約がうまく取れない事もあるそうなので、隙間をぬって最速を目指します。

 

んで、入校式。

適性検査などをしました

なかなか優秀じゃねーか!

そして、実技。

1段階を5限やります。

 

1−1

まずは、バイクの取り扱い方を先生に見られます。

バイクを押したり、起こしたり。

これだけで先生方は、その人の技量が分かるんだとか。

我々夫婦は問題なし。

大型二輪は半クラで十分コース内は走れるという事で、半クラ練習をして

とりあえずコースをぐるぐると回り終了。

 

1−2

続いて、広い四輪コースに入り、蛇行運転したり、クランク行ったり、

結構飛ばして面白かったなぁ。

 

1−3

半クラ練習や、一本橋、スラロームなどした後、

先生先導で検定コース1を走りました。

コースが狭いうえにやることが多いので覚えられるかが心配になった1−3。

この頃嫁は1本橋に悪戦苦闘中。成功確率20%位。

1−4

波状路に行ってまた検定コースを練習。

嫁はまだ一本橋で考え込んでいます。

 

1−5

見極め。

検定コースをぐるぐる回る。

先生方にアドバイスを頂きながら、見極めオッケー!!

無事2段階へ。

 

2−1

先に入校していたO先輩先導で検定2コースへ。

やることは基本1コースと同じなのだが、クランク、S字周りの交差点が結構タイト。

半クラ地獄で握力のない嫁さんはペットボトルの水が手から落ちるというほど握力低下。

 

2−2

また四輪コースへ。

道路ではない場所へ先生が突っ込んでいくのでびっくり。

それについていく我々も必死。

コース外の悪路走行では嫁が後輪を滑らし、桜の木の前でストップ!

「先生!蜘蛛がいるから動けません!助けてください!!」

確かに嫁さんの目の前に大きな蜘蛛が巣を作ってました。

いろいろ楽しい2段階。

 

2−3

検定2コースを練習。

覚えれば2コースの方が楽かも?

 

2−4

卒業検定の課題。

波状路、5秒以上。

スラローム、7秒以内。

一本橋、10秒以上。

をやるので、今日はそのタイム測定。

波状路、スラロームは問題なし。

一本橋は9.8秒。これは良いのかな?

この頃嫁さんは一本橋成功確率60%位。

 

2−5

急制動練習のち各自、弱点練習。

 

2−6

模擬検定。

コースは自分で選んで、その走りを先生方が採点します。

ヤルノは概ねオッケー。

嫁さんは一本橋ミス。

これは本番では即中止のミスです。

これはまずいね。

 

2−7

見極め。

弱点練習。自由練習。

最後は2人とも概ね大丈夫という事でこれで実技は終了です。

 

11月9日

卒業検定。

大型二輪6名受験。

くじ引きでコース決め。2番コースになりました。

順番は嫁は5番目、ヤルノは最後6番目です。

出来れば最初にやりたかったなぁ〜

 

先の4人みな完走。

そして嫁の番。

もうね、自分の事よりも緊張するんだよね!

観ててドキドキ!一本橋の時なんかはもう口からなんか出てきそうになるくらい。

そして完走!

皆さん拍手で迎えてくれました!!ありがとう!!

 

んでヤルノ。

まぁ、そこそこ自信はあったから、心に余裕があった。

数か所「あっ!」て思ったけど無問題。無事完走。

 

そして検定員によるアドバイスタイム!

嫁には

「うーん、頑張ってはいたけどね〜、最後の進路変更あれ、対向車線まではみ出してたよ。」

!!!

うん?なんですと?

それつまり逆走!!

はい!失格です。

「まぁ、それがなくても70点は切ってたからもっとがんばって!」

との事。出直しです。

 

んで、ヤルノ。

「確認があいまいかな〜、でも概ねいいよ。」

合格。

 

11月13日。

卒業検定2回目。

大型二輪2名。

 

嫁は1コースが好き。大好き!

もう1コースしかイメージトレーニングをしていない!

 

そしてコース決めのくじ引き。

くじを引くのは検定1番手の人。

嫁は1番手の方にコースはどれがいいのか聞かれたので、

「1コースが良いです!!」と言ったらしいです。

でもね2コースが当たるんですよね。ぷぷっ

 

1番手の方はほぼ完璧に近い運転だった様な気がする。

そして2番手の嫁。

もうね、傍から見ていても緊張しているのがよく解る・・・大丈夫か?

案の定最初から間違うし・・・

物陰からアドバイスしましたよ。

 

しかし観ていてドキドキしましたが何とか完走。

後は結果待ち。

 

 

んで、

 

 

 

 

 

 

 

合格!!

やったね!

 

ホント良かった。

 

それから書類ができるまで数時間あるので中津散策に行きました。

中津城

天守閣より。

2時過ぎくらいに自動車学校へ戻り二輪の先生の所へ挨拶に行き、談笑して、

書類貰って帰ってきました。

 

あーあぁ!楽しかったなぁー自動車学校!

終わったのが、ちと寂しいな。

 

とりあえずこれで落ち着いたな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈り終了〜。

2014-11-04 | お米栽培

先日、今年の稲刈り業務が終了しました〜。

 

いぇーい

 

約50日、皆さんお疲れちゃんでした。

さぁ、あとは一年かけて精米しまくるぞ!

 

 

 

時にヤルノは今、とある事を攻略中。

 

 

そんな中、食卓に攻略本が!

まさかの2度見!

嫁対策攻略本

難攻不落な嫁対策。こいつは大変だぜ?

しかし自分は嫁を攻略済み。ふふっ。

 

まぁオリジナルはこれでしたけど。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈りスタート。

2014-09-13 | お米栽培

昨日から稲刈りがスタートしました!

 

それと同時に我が家の圃場で農機具メーカークボタのコンバイン試乗会も行いました。

皆さん準備中です。

今年は日照不足で生育が芳しくありません。 とほほ。

今回は2条刈りから6条刈りまで8台?だったかな?

クボタさんがコンバインを持ち込んで我が家の圃場を2ヘクタール刈っていきます。

今年出たER6120。食味計つきです。

これは4条刈り。

親子で3条刈り!子供が楽しそう!お父さんも楽しそう!!

 

なんだかんだで午前中は楽しみました。

 

そして午後からは自分たちで稲刈り。

我が家のER6120。

初おろしです!きんちょ〜する!

しかし、すぐ全開! はえ〜。

このコンバインも食味計がついているので今年からKSASと連動させながら今後のお米作りに活用します。

美味しいお米をしっかりと安定的に生産しなければなりませんからね。

 

 

昨日、刈り取りしてコンバインから送られてきたデータです

 

画像編集はしてますが、推定収量(玄米換算)等が出てきています。

注目は食味成分のタンパク質。6.1%となっています。 

数字で見る限りは美味しいお米と言って良さそうです。

あとは自分で確かめてみるだけです!

そして、お米を買ってくれるお客様に美味しいと言って頂ければそれで十分。

何よりやる気になる言葉です。

 

ぽちっとな

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
  にほんブログ村

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加