ji4aal's blog

アマチュア無線と投げ釣りのブログ

相変わらず小さいシロギスと戯れる

2017-06-18 22:44:51 | 釣り

日曜日の今日もいい天気です、風も弱そう、8時過ぎから薗の長浜・し尿処理場前のサーフ、降りて右手で釣り開始、海は凪ですけど風は向かい風がそよそよ吹くので昨日に比べると飛距離が1色落ちます、MAX5.5色からさびくともぞもぞしたアタリが出て4色から回収すると10-12cmのシロギス3連です、相変わらず小さいですね~、その後もパラパラとピンギスが釣れましたが1匹だけ6色の頭で18センチが釣れました、向かい風がさらに強くなり1時間で25匹釣って終了。

次に昨日「割と良型が混じった」と小耳にはさんだ差海川左岸サーフに移動、本格的に向かい風が吹く中で5色ラインからさびきましたがピンギスばかり、3投して5匹釣れたところで止めました、片付けるときに竿(メインロッドのD社マスタラSMT+AGSガイド)をよく見るとトップのすぐ下のガイドのカーボンフレームが片方折れて無くなっています・・・( ノД`)シクシク…、いつ折れたんだろうか・・・(-_-メ)、朝から折れたままブン投げてたようです、メーカーに送って修理だな~。

帰りに大社漁港でなべちゃんと合流、腰痛と足の古傷でしばらく釣り出来そうにないかもとのこと、しばらく話してから釣具屋はしごして帰宅。

昼ごはん食べてから魚をさばく、それから破損したガイドの写真を撮って(損害保険使えたら使いたいし)からかめや釣具出雲店に行って修理依頼、7月23日の大会に間に合うと良いけどね~。

夕方の部は昨日遠投で良型率が高かった出雲市外園町、薗の長浜・壁の前に出撃、しょっぱなから33号タングステン短足改天秤+短い3本針仕掛けでフル遠投して探りますが向かい風で7色目まで届きません、それでも6色目をさびくとビミョーなアタリが出てピンギス3連・・・(-_-メ)、4投目に待望の強いアタリが出て即合わせで回収するとブルブル暴れまくって上がってきたのは久しぶりの20cmちょいのシロギスでした、狙って釣れたので満足してすぐに撤収、30分ほどで8匹の釣果でした。

まだエサが残ってるので大社漁港に行って稲佐の浜向け護岸で投げてみたが、マイクロチャリコの猛襲に逢い3投で退散、チャリコに混じってピンギス1匹だけ釣れました。

この週末はあちこちのサーフを探りましたが、どこも数はそこそこ釣れるものの小さいのが多いです、6色ラインを探るとたま~に18-20cmが釣れますがこちらは数が出ません、まあ次の週末にはもう少し近くで釣れるようになると良いけどね~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠投で良型か | トップ | 大会の下見がてら釣行するも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。