ji4aal's blog

アマチュア無線と投げ釣りのブログ

遅まきながらまずまずのシロギス釣果

2017-05-03 23:21:13 | 釣り

5月に入りましたね~、ゴールデンウィーク後半の5連休は特に出かける予定もなく毎日釣り三昧です。

風もいっときに比べると弱く絶好の釣り日和の連休初日ですが早起きは出来ずで、9時過ぎに十六島は北浜小学校前の護岸に到着、釣り人は少ないですね~、真ん中よりやや右手の護岸から正面に向けて第1投してさびくとキョーレツなアタリで上がってきたのは22センチちょっと足りずのまずまずの方のシロギスでした。

2投目にはさらに強いアタリで23センチとサイズアップ、「これは良型バコバコかも~」と期待はいやが上にも高まるが世の中そうそう甘くはないのだ、1時間半経過で17センチを1匹追加したのみでアタリが遠のき移動することにした。

北浜漁協に近い方の護岸に移動して投げてみるぼちぼちアタリがあるがフグだったりガッチョだったりで本命のシロギスは小一時間で2匹だけ追加、午前中3時間弱で合計5匹でしたが、すべて15センチ上で型の方はまずまずでした。

午後からは1時間ほど休日出勤して仕事こなしてから帰宅、スーパーGT第2戦富士の予選の録画したものを見る。

夕方の部もキス狙いで北浜護岸へ、先客はお久しぶりのUさんでした、様子を聞くと「ぼつぼつと5~6匹」とのこと、隣に入らせてもらい追い風に乗せてブン投げると沖防際まで飛んだ・・(@_@)、根掛かるかなと恐る恐るさびいてたらガツンと重々しいアタリで回収するがえらく重たい、ボッカが大口開けて上がってくるんじゃないかと嫌な予感が頭をよぎる、と案の定18センチくらいのボッカでした・・(^_^;)、お持ち帰りサイズではないので放流。

次は少し加減して投げてさびくと6色から5色への変わり目でいいアタリで20センチのシロギス、がしかし続かない、日没までにポツリポツリと2匹追加して夕方の部は一時間ちょいで3匹でした。

晩御飯食べてからさばきましたが、脂がノリノリで包丁とまな板がベタベタになりました、すべて3枚におろして塩降ってから酢で〆ました、明日押し寿司かちらし寿司で食べよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと今季初のシロギスげっ... | トップ | サーフは異常無し・・(^_^;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。