ji4aal's blog

アマチュア無線と投げ釣りのブログ

サーフで6匹、北浜小学校前で1匹

2016-10-30 23:08:53 | 釣り

日曜日は7時過ぎ起床、天気は曇りで雨は降ってない、昨日の残り餌をもって8時過ぎに出発、薗の長浜・外園の壁の前に向かう。

浜に降りると昨日よりは穏やかなものの手前は波で白くなってます、左手の差海川左岸にはルアーアングラーがいっぱい居ます、そろそろサーフのシーバス開幕なんでしょうかね~、まずは3本針仕掛けで6色から探りますがアタリなし、3色までさびいたところでいいアタリが出て回収すると16センチのシロギス、遠投しなくてもいいのかなと4色に落として手前までさびいてみますが釣れず、波打ち際までさびくとマイクロフグが釣れる始末・・・(-_-メ)

また遠投して6色でビミョーなアタリで12センチ単発、さらにタングステン天秤に変えて6.5色に仕掛けを放置してメールしてから回収すると6センチくらいのウルトラマイクロピンギスが先針に単発でついてました。

ここで少し差海方向に移動して6色からさびくとアタリが連発して5色ラインから回収すると15センチ前後の天ぷらサイズの4連です、ここでビンゴかぁ~~!!、と勇んで投げ返しますがどうも出合い頭の1発だったようで素針連発して気力が失せて終了としました、ツ抜けはできずに時速7匹で終了。

午後の部は14時過ぎから十六島は北浜小学校前の護岸に向かいます、その前に河下に偵察に行きましたがフカセ釣りとサビキが10人くらいいました、北浜護岸に戻りなべちゃんと合流、結構風が強くてエギングとライトルアーのなべちゃんは追い風ポイントが空いてなくて竿出すかどうか思案中、準備して8号3本針仕掛けで投げて5色ラインからさびくとすぐに当たりが出るも掛けられず、2投目に強い当たりで掛け合わせして回収すると17センチのまずまずのシロギスでした、がしかしなかなか追加できずでなべちゃんが河下に移動するとのことでおつきあいして移動する。

河下の護岸に行ってはみたが相変わらず風が強い、ジグ投げてサゴシでも、と思ったがナブラが出てるのは遥か沖の方で重量級ジグ使っても届く距離ではない、しばらくなべちゃんと話してから解散となりました、旧波止(沖側の低い方)では内側にエギングとフカセ(手の平超のチヌが釣れてました)、北浜方向の先端ではジグ投げてる人がいましたがアタリは無いとのこと。

今季も「落ちギス」というような感じは無いままにシロギスシーズンが終わっていくのかもね~、とりあえず「北西の季節風が吹いてサーフで竿出せなくなる」まではサーフでキス狙いします、過去には12月の初めまで釣れた年も有りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒れ模様のサーフで小型2匹 | トップ | この週末(11/3-6)の釣況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。