高根通信

八工3年G組同窓情報

最近こればっかりで恐縮

2017-02-22 08:29:33 | Weblog

 虫食いカップ

 虫食い穴をエポキシパテで埋めた状態がこちら。

 この状態で2度の拭き漆したもの。に金継。

 金継が完全に乾燥したら3度目の拭き漆。理由は金色がやや落ち着いた色合いになるだろうとの

思惑があるので(実際にはやってみなけりゃ分からないけど)、あえて2度目で金継。

ただし元々の木が若い欅なので出来合いの色は少し物足りないかも知れない。

 並行して作った年数の経った欅(こちらは拭き漆3回)。

 これが↑

 こうなる。↑   やはり欅は漆に限る。 

 今製材所に依頼している材料(椿、サルスベリ、榎、エゴノキ、サクランボ)の中にも虫食いの

物があるので、先の様な作品ができるかも知れない。製材所の若旦那が興味を持ってくれているの

で今度見てもらう予定。虫食いカップは手が掛るけれど唯一無二の作品ができるのが面白い。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頂き物 | トップ | 一つだけ出てきた蕗の薹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL