ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

“ ハナイ ” という名の花

2017年07月26日 | 花散歩

今日紹介させていただくのは
“ ハナイ ” という名の花、
学名は butoma umbellatus です。
ただハナイだけでもよかったのですが、
そうすると何だかわからなくなると思ったので
“ ハナイ ” という名の花にしました。
6月21日の撮影です。




これは、1科、1属、1種という非常に珍しい植物です。







日本に自生はしていないのですが、
もう入ってきているかもしれませんね。
湿地や小川の土手を好みます。







この2枚はそっくりですが、違う画像ですから。
湿地や小川に生えているために、立ち位置が限られてしまいます。
反対側に回れればいいのですが、ダメなことがほとんどですね。
今回は全て300mmの望遠で撮りました。

はい、お別れの画像ですね。



皆様、“ ハナイ ” という名の花はいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤いタチアオイ | トップ | バイカウツギ “ スノーグース ”  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私が良く散歩するダッファリン島にも (verdavojeto)
2017-07-26 10:51:08
この花が咲きます。
今年はまだの様ですが。
ピンクが可愛い花ですね。
可愛くてきれいな花 (ジージ)
2017-07-27 02:02:24
verdavojeto さん こんばんは
ですが、写真には撮り難いですね。
咲いている場所はいつも水辺か湿地帯ですから。
望遠を最大に使ってギリギリです。
カナダにもあるのですね。
日本には自生していなかったようですが、そろそろ広まってくるかもしれない、と思っています。
私が行くところでは、、 (verdavojeto)
2017-07-27 09:30:33
この花を手に取れます。
水辺ですが、同時に路傍にもなる場所なのです。
カメラに気を集中し過ぎて、水に落ちない様にご用心を!

ハナイと言うからには日本語の名前だし、、と思いきや日本には自生しないと有りますね。
こちらでは (ジージ)
2017-07-28 03:37:19
verdavojeto さん こんばんは
時々見るのですが、手に取れるような場所に生えているのはないですね。
この花を撮るのにはいつも苦労します。
水に落ちないように注意しています、お気遣いありがとうございます。
なぜハナイという名前が付いたのかわからないんですよ。
日本での自生種もないですし。
しかし日本でも少しずつ広まりつつあるようですね。

コメントを投稿

花散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。