ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

メマツヨイグサ

2016年10月12日 | 花散歩

今日の花は、メマツヨイグサ、学名は oenothera biennis です。
僕が撮った時には、この花の時季が終わりに近かったようで、
枯れた花がずいぶんありました。
おかげでボツになった画像もずいぶんありました(笑)
9月18日の撮影です。




きれいな花を狙って撮ったのですが、枯れた花が多かったので、
どうしても画像に入ってしまいます。







まあ、生ある物はいつか死を迎えますし、
それは避けることが出来ないですから。

はい、お別れの花になりました。




皆様、メマツヨイグサの花はいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナツユキカズラ ( 夏雪葛 )  | トップ | 赤縮緬紫蘇の花 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2016-10-12 09:34:51
この花は、日本で言う月見草ですか、
メマツヨイグサ名前の雰囲気はよく似ていますね。
宵待草 ♪ 高峰三枝子 (あQ)
2016-10-12 15:41:24
https://www.youtube.com/watch?v=uOSfZnd3wv8

https://www.youtube.com/watch?v=4u_F1GLp1oo

https://www.youtube.com/watch?v=DXHFV4-OE-k

夕暮れに開花し朝にはしぼむマツヨイグサには近種が幾つか有り、開花時期や花の大小、そして花ガラなどで見分けられます。
大別して、メマツヨイグサ(雌待宵草)の他に、マツヨイグサ(待宵草)、オオマツヨイグサ(大待宵草)などです。
ジージ様が写された写真の花ガラが赤くないので、メマツヨイグサで間違いないと思われます。
http://homepage2.nifty.com/nijime/htm/nitamono-matuyoigusa.htm

http://matsue-hana.com/hana/mematuyoigusa.html

http://www.geocities.jp/mc7045/sub75.htm

http://matsue-hana.com/hana/oomatuyoigusa.html

連休明けでコメントに伺う時間が取れず失礼いたしております。
会議が1つ終わり、次の会議まで少し時間が有るので息抜きに(言葉が悪くてすみません~)、お邪魔しております。
何でもかんでも根を詰めると、身体に良くないですからね。(微笑)

http://blog.goo.ne.jp/masamasa_1961/e/32d54361c4887154db20d3eb57fdfc7f
月見草 (ジージ)
2016-10-12 23:42:08
hiroko さん こんばんは
正確に言うと、月見草とこのメマツヨイグサは同属異種になるのですが、
マツヨイグサを全て含めて月見草と言うことが多いようです。
ですから広義での月見草と言って差し支えないです。
でしゃばらず、可愛らしい花ですね。
宵待草 (ジージ)
2016-10-13 00:03:53
あQさん こんばんは
花の種類をあなたに同定してもらえると、安心します。
花のブログを書いていても、知識は素人同然ですから(笑)

ドイツ散歩はなんとなく行き難くなってしまいましたね。
でもしばらくしたら落ち着くと思います。
息抜きは必要ですね、でも僕みたいに息抜きばかりしている人間もいますけれど(爆)

竹久夢二の作品は大好きです。
どこか堕落した雰囲気もあるかと思うと、庶民的な雰囲気もありますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。