ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

クチナシの花

2016年11月20日 | 温室の植物

長い間悪天候が続いたため、そのあとは花がまるでなくなりました。
気温が多少は上がる予報なので、
これが続いてくれると花が咲くかもしれませんね。
でもそれまでの間は植物公園の温室内の花をお届けします。
温室内に雨は降らないし、気温も一定していますから(笑)

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日の花はクチナシ、学名は gardenia jasminoides です。
このクチナシの木は、温室に入ったばかりの
休憩室とでもいいましょうか、テーブルや椅子も用意されていて、
コインロッカーもあるし、トイレもありますから。
冬にトイレに行きたくなったら、ここはいいですよ。
無料で清潔で暖かい、と3拍子揃っていますから 
11月12日に撮影しました。




この木があるので、休憩室には好い香りが漂っています。







この木が普通に見られるようになるといいのですが、
まだまだ温室が必要な植物は多いですね。







アフリカなどの熱帯が原産の植物は無理ですが、
温帯の植物は少しずつ慣らして欲しいですね。
ツバキもやっと自然に慣れたようですから。

はい、お別れの花になりました。




皆様、クチナシの花はいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニシキギ ( 錦木 ) の紅葉 | トップ | クレローデンドルム・スプレ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くちなしの花 ♪ 八代亜紀 (あQ)
2016-11-20 12:42:01
https://www.youtube.com/watch?v=ACM0m9MCmQk

https://www.youtube.com/watch?v=Z74zGNMG7LM

https://www.youtube.com/watch?v=BOAlA83_Yzo

ジージ様、こんにちは。

八重のクチナシの花は、白薔薇のようにも見え、清楚で美しいですね。
八重咲きは、雄蕊が変化した花びらなので、実が生らないようですが、クチナシの名の由来すら覆しておりますね。(笑)
http://www.kami-chan.net/hanakotoba/z154.html

花の香りが強すぎて、花粉症の私は閉口することもございますが、庭先などから、ほのかに漂って来る、その甘い香りに心を乱されそうな気がいたします。(笑)

蕾から美しく開花し、その後、だんだんと花色が黄色へと変化して行くさまは、女性の姿を連想させるようでもあり、色っぽくも切なくもございますね。
https://horti.jp/2595

我が家では、今年の長雨で椿系の木に茶毒蛾が大量発生し、多忙のために気づくのが遅れ、丸坊主になった木もございました。
その為、8本有った寒椿や山茶花、それに春椿の木をすべて撤去いたしました。
撤去された木たちは可哀そうですが、茶毒蛾は猛毒を有しますので、近隣への人的被害が出ては大ごとなので、致し方ありませんね。
http://flowers-beauty.com/010_life/chadokuga/chadokuga_10_01.htm

http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/dokuga.html

その跡に植える木の候補の一つとして、この八重のクチナシを加えようかと考えております。(笑)
http://yasashi.info/ku_00014.htm
くちなしの花 (ジージ)
2016-11-21 00:47:00
あQさん こんばんは
この花が咲いている休憩室は、人の出入りがあるため、さほど香をきつく感じないです。
でもやはりダメな人もいるでしょうね。

茶毒蛾は知りませんでした。
>8本有った寒椿や山茶花、それに春椿の木をすべて撤去いたしました。
そうですか、もったいなかったですね。
まあ近所にも被害が出る可能性もあれば、やむをえない処置でしょうね。

僕も庭のある家に住んだら欲しい木です。
残念ながら甲斐性がないのでダメですが。

コメントを投稿

温室の植物」カテゴリの最新記事