ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

ピンクのオダマキ

2017年06月01日 | 花散歩

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日紹介させていただくのはピンクのオダマキ、
学名は Akelei です。
オダマキは Aquilegia という学名なので、
この花はドイツのオダマキと言う方が正しいかもしれません。
種類は特定できませんでした。
5月18日の撮影です。




普通は花弁の数だけくるっと巻いた部分があるのですが、
これは2つしかありませんね、発育不良かもしれません。







巻いた部分がこのようになっているのが普通です。







それと、日本のオダマキは横を向いたり、
上を向いて咲く花もあるようですが、
ドイツのオダマキは全て下を向いて咲きます。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、ピンクのオダマキはいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイヨウミヤコグサ | トップ | ゲラニウム・レナルディー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちにもあります (ピョンピョン)
2017-06-01 19:55:01
西洋オダマキと思ってました。
うちにもあって、毎年よく咲きます。
植えた覚えがないのですが、何かについて来たのでしょうか・・・
私は紫のオダマキが好きなのですが、こちらのオダマキは生命力が強く、増えていきます。
何でも外来種は強いですね。
この写真では、、 (verdavojeto)
2017-06-02 00:58:05
とても良くハッキリと五羽の鳩が頭を揃えて会話中と言うのが判ります。
ところで、Akeleiって何語ですか?
https://nl.wikipedia.org/wiki/Akelei
種類別け (ジージ)
2017-06-02 01:55:08
ピョンピョンさん こんばんは
この花は西洋オダマキと言えばいいかな、と思って検索したのですが、
そのような種類別けの仕方がなかったので、ドイツのオダマキとしたのです。
他の国ではどうだかわかりませんが、セイヨウオダマキの方が通りがいいですね。
お宅にあるのですね、日本の固有種ではないのにどこから来たのでしょうね。
ムラサキのオダマキも撮ったのですが、失敗ばかりで…
五羽の鳩 (ジージ)
2017-06-02 01:59:35
verdavojeto さん こんばんは
面白い言い方ですね、ピッタリだと思います。
まあ、ピンクの鳩はいませんけれど(笑) でも鳩の頭に見えますね。

地上の様々な物を区分けしてつける学名です。
花だけに限らず、鳥も学名がありますね。
学名はすべてラテン語です。

コメントを投稿

花散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。