ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

10月のマーガレット

2016年11月06日 | 花散歩

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日の花は、10月のマーガレット、
学名は chrysanthemum serotinum です。
10月13日に撮影しました。




全体像です。
ここにはかなり群生していましたね。







中央の部分は何でしょうか?
なんとなく面白い雰囲気が漂っていますね。







さほど大きくはありませんが、ヒマワリのようにも見えます。

はい、お別れの花になりました。




皆様、10月のマーガレットはいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フウロソウとトリトマ | トップ | ベニカノコソウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
風恋歌 ♪ 香西かおり (あQ)
2016-11-06 04:48:51
https://www.youtube.com/watch?v=D-Z9lyra0xI

https://www.youtube.com/watch?v=kPaq3Fof7-U

原種のマーガレットは、古い株となると木質化する為に“モクシュンギク(木春菊)”という和名を持つようです。
カナリア諸島原産で、日本には明治時代に入って来たようで、若葉が春菊に似ていることから名づけられたのですが、マーガレット以外の呼び方はしないですよね。(笑)
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-73

キク科の花ですが、香を持たないのが普通ですが、マーガレットと“ハナワギク(花輪菊)”との交配種“風恋香(ふうれんか)”は、ラベンダーの香りがするそうです。
http://happamisaki.jp-o.net/flower/h/hanawagiku.htm

http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=729

夏場からの各種イベントが一段落し、二日ほど遊びに専念しておりましたが、今日の日曜日から又徐々に忙しくなって来る予定です。
通常の月と同じく、2~3週目に会議が集中しているのですが、夏場の喧騒と比べ楽勝のような気がするのが不思議です。
ジジイにとっては、暑い時期のお祭りが負担になって来たという事でしょうね。(苦笑)

昨夜は早めに飲むのを止めて帰宅し、日曜からに備え早寝をしたら、夜が明ける前から早々と目覚めてしまいました。
東京は夏至の頃には、午前3時過ぎには空が白み始めますが、この時期は夜明けが待ち遠しいですね。
仕方がないので、もう一眠りすることにいたします。

では、ジージ様、おやすみなさい。(笑)
 
風恋歌 ♪ 香西かおり (ジージ)
2016-11-07 01:58:09
あQさん こんばんは
マーガレットの名前が付いていますが… と書きましたが、必要なかったですね、消しておきます。

モクシュンギク(木春菊)という和名は聞いたことがないですね。

風恋香と風恋歌、洒落ていますね、最初はタイトルの意味がわからなかったのですが、これで納得です。

風恋香、知らない花でした、きれいですね。

はい、ではゆっくりとお休みください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。