ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

ケローネ・オブリクァ

2014年09月06日 | ロキ・シュミット庭園の花

                    今日の花は、ケローネ・オブリクァ、学名は
                    chelone obliqua で、昨年1度記事にしています。
                    ドイツ語名は ‘ ヘビの頭 ’ ですが、ヘビというよりも
                    ナマズの頭に見えるのですが。
                    8月21日、ロキ・シュミット庭園で撮影しました。


        




        様々な花を知り、写真を撮りましたが、
        花の形状にはいつも驚かされます。







          メシベは口状の中に入っているのですが、
          オシベが見当たらないので、ひょっとすると
          舌状の物全体がオシベかもしれません。
          受粉すると、花全体が落ちて、長いメシベだけ
          残るので、まるで触覚のように見えます。




               ご覧いただけましたか?




               群生しているとピンクがきれいなのですが、
               近づいて観察しないほうがいいですね(笑)
               最後の写真になりました。




                    皆様、ケローネ・オブリクァはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  

ジャンル:
植物
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅い シャクナゲ | トップ | ツリフネソウ »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はみる)
2014-09-06 08:35:58
お早う御座います。
珍しいお花の写真見せて戴きました。有難う御座います。私には夢の世界ですね!
お早うございます (延岡の山歩人K)
2014-09-06 08:46:32
実にユニークな形状のお花ですね\(◎o◎)/
>‘ ヘビの頭 ’
本当に・・・ヘビかナマズの顔にみえますね(^.^)/~~~
口を開け舌を出している様です
自然の不思議を実感します。

面白いです! (鬼婦人)
2014-09-06 14:24:06
こんにちは!
本当に、ユニークなお花があるんですね!
この方には、あだ名は付けません!
そっと、指を差し出したら…
「ぬぅーーーーーーーっ」
と、指を食べられちゃいそうですから(笑)
今晩は(^^)/ (hiroko )
2014-09-06 21:50:49
珍しい花ですね、名前も難しい(^ω^)
蛇の頭ですか、色が綺麗なのに
そう聞けば蛇が口を開けてる様に
見えます。
実物のナマズ見たことないので、
しかし蛇は苦手です。






Unknown (Unknown)
2014-09-06 22:33:29
ジージー様 こんばんは!

こちらは、雨が降ってきました。遠くから雷も聞こえます。


あまりに不思議な姿のお花なので、Google先生に聞いてきました。

スピード リオンでやっとヒットしました。

早咲き種で、スピード リオンもある…ような説明でした。

実物を、、みてみたいです。

スピード リオンを電車の中で検索していたら、『スピード離婚 』が、でてしまいました(笑)
名前、忘れました! (まさこ)
2014-09-06 22:35:14
スピード離婚なんて書いているのは、私です…。(汗)
コメントをありがとうございます (ジージ)
2014-09-07 01:30:17
はみるさん こんばんは
こちらでは初めまして。
日本にも面白い形状の花がありますけれども、ドイツの花は、
日本では見られないようなものがたまにありますね。
今回はピンク色でしたが、白いケローネ・オブリクアもありますから。
総合的に見て、日本にもあってこちらにもあり、学名が同じでも
相違点が見られる場合もありますし。
名前は覚え難いですから、形だけ覚えていてくださいね。
変な形状の花 (ジージ)
2014-09-07 01:34:31
延岡の山歩人Kさん こんばんは
トケイソウも変な形状をしていますし、自然の創りだすものは不思議ですね。
舌のようなものに載っているのは、とても美味しそうに見えるのですが。
色がピンクでよかったです。
黒かったらナマズかチョウチンアンコウですよー(笑)
面白いでしょう (ジージ)
2014-09-07 01:39:12
鬼婦人さん こんばんは
あだな無しですか、期待していたんですけれど(笑)

でもあの舌のような物に載っている黄色の花粉でしょうか?
あれは何となく美味しそうに見えるんですよね。
そういえばこの花にハチは来なかったですね。
ハチも食べられると思ってよけているのでしょうか。
ハチがこの口の中にいる場面を見たかったのですけれども。
ナマズ (ジージ)
2014-09-07 01:44:34
hiroko さん こんばんは
僕もナマズは本物を見たことがありません。
でもナマズの頭、なんて書いちゃいましたけれど…
食べたことはありますよ。
こっちではグルメの食べ物だそうです。
ヘビと聞くと、イヤな人は多いですね。
たとえ毒のないヘビでもいい感じはしませんから。

名前を覚えなくてもいいですよ~
ただ、こんな変な形の花がある、とだけ覚えていてください。
でも舌のような物に載っている黄色い花粉?は美味しそうに見えませんか?

コメントを投稿

ロキ・シュミット庭園の花」カテゴリの最新記事