ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

春になれば

2014年02月01日 | コンデジでの撮影

                    撮り溜めた写真が底を着き、ハンブルクの天候がこのところ
                    ずっと悪いので、以前コンデジで撮った写真を掲載します。
                    高級カメラに挑戦、第2弾です。



     マンサク




          2月19日撮影。
          今年はまだ蕾も無いですね。



     モクレンの蕾




               もう少ししたら、モクレンの様子伺いに行きます。
               どうですか?コンデジでもこれだけ撮れますからね。

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

実家の庭

2014年01月26日 | コンデジでの撮影

                    今日はコンデジ(コンパクト・デジタルカメラ)での撮影、
                    第1回目です。
                    デジタル1眼、あるいはミラーレス1眼を持っている方は、
                    コンデジ? ろくな写真を撮れないよ、という態度をとります。
                    反骨精神ではありませんが、双方のシステムに、
                    一長一短があって、簡単には言えないのではないでしょうか。

     僕は様々な撮影をするので、今持っているコンデジ、
     オリンパス SP 800 UZ はそのために最適です。
     なぜかというと、マクロで花を撮っていた次の瞬間に、
     800mmの超望遠で、鳥を撮るような事があるからです。
     デジタル一眼であれば、まずレンズを交換しなければ
     なりません。

          僕もニコンのD60と、交換レンズ4本を持っていて、
          双方の長所、欠点を知っているつもりです。
          このカテゴリーでの写真は、コンデジをバカにしている
          人に対する、いわば挑戦状です。
          最初はたいしたことがありません。
          でもコンデジでの写真ですからね。
          ではスタートします。







               これくらいであれば、誰でも撮れますね。
               でも高級カメラを持っている方は、
               それだけでいい写真が撮れると思って、ただシャッターを
               押すだけの人が多いのです。
               構図も、前ピン、後ピンも知らない。
               被写界深度、何それ?ですからね。
               そのような人にコンデジをバカにされたくありません。




     実家の庭は狭いので、不必要な物を撮らないように
     苦労します(笑)


        

          晴れていれば誰でも撮れる写真ですね。




               コンデジであれば、あなたにも簡単に写せます。
               最後の画像になりました。




                    今日はコンデジの挑戦状第1回目でしたので、
                    まあ軽くジャブ程度でしょうか。

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加