ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

海賊版を削除する方法

2015年02月18日 | 自分を守る

                    ブログのオリジナル所有者が海賊版を削除したら、
                    そのブログの海賊版は2度と現れません。
                    ブログ所有者が海賊版を拒否したのにまた作成すると、
                    違法になるからです。

                    次に、この削除方法は goo ブログだけでなく、
                    どのブログにも適応できますので、安心してください。
                    海賊版退治に成功なさった方は、それを広めてくれると
                    非常にうれしいです。

                    ご自分のブログの海賊版があるかどうかを探すのに、
                    手順が変わりましたのでお知らせします。
                    今までに試してうまくいかなかった方も、
                    再度試してください。

                    海賊版に関してもっと多くの方に知ってもらいたいので、
                    皆様のブログに海賊版の件を書いて、この記事にリンクを
                    貼り付けていただけるとうれしいです。

                    ある方の海賊版を使って説明しますので、ご了解のほどお願いします。
                    なお、海賊版の Browse the Latest Snapshot が
                    選ばれていることを確認してください。



                    goo 編集部からのメールでは、クレームをクリックして…
                    との事でしたが、何も進展がありませんでした。
                    Claim ではなくて、contact us をクリックします。
                    すると、次のページがでてきます。



                    すでに書かれている部分はそのままにして、名前と
                    普段使っているメールアドレスを書き込みます。
                    これはアルファベットです。
                    姓名に関しては、本名ではなく、ハンドル名でもOKです。

                    次に、How are you …という欄には、このブログの
                    オーナーだ、ということを書き込みます。
                    僕は I am author. と書きました。
                    次に、その下に書いてある文の全てにチェックマークを入れて、
                    send message をクリックします。

                    ご自分のメールアドレスを間違えないようにしてください。
                    メールアドレスを間違えて書くと、
                    2度と海賊版を退治できなくなりますので、
                    送信する前に必ず確認してください。


                    すると、あなたのメールアドレスに rrsing.com からメールが届きます。
                    以前は、メールが届いた、と返信するように書きましたが、
                    届いたメールに no replay と書いてありますので、
                    放置して大丈夫です。

                    ここまでは、全て機械的に処理されているようです。
                    その後、向こうで審査するのでしょう、僕の場合は
                    2日後に海賊版がなくなりました。
                    難しい処理方法でもないし、英語も中学生程度でも
                    OKですね。

                    ここまでは変わりありません。
                    ここから手順が変わりました。

                    さて次に、自分のブログの海賊版が出ているかどうかを
                    調べる方法です。

                    http://www.rssing.com/
                    このサイトに行ってください。すると…



                    このページがでてきますので、上右の
                    SUPER RSS をクリックします。



                    そして出て来たページの左列にあるチャンネルの
                    どれかをクリックします。



                    そして出てきたサイトの左上、空欄に、
                    あなたのブログのタイトルを書いて、Seach をクリック、
                    何も該当するものがなければ、あなたのブログの
                    海賊版は出ていないことになります。

                    もし出ていたら、その中の1つをクリックしてサイトを開き、
                    Browse the Latest Snapshot を
                    クリックしたあとで Contact us をクリック、
                    その後は、この記事の上から読み直して、
                    書いてある通りにしてください。

                    海賊版が消えたことを確認なさったら、
                    他の方にこの記事のことを教えるか、あるいは
                    リンクを貼っていただけると大変うれしいです。


                    今日もジージのブログを訪問いただき、
                    ありがとうございました。

                    では次回まで  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掲載した画像を盗られないようにする方法

2015年02月16日 | 自分を守る

                    ジージのドイツ散歩だけでなく、このブログにも
                    新しいカテゴリー 「 自分を守る 」 を作りました。
                    皆様、ぜひ熟読くださるようお薦めします。

                    何もこの件で、1回分のページを使う必要はないのですが、
                     「 自分を守る 」 というカテゴリーに入れたかったので
                    わざわざ1ページを使いました。

                    これは goo ブログだけに有効な方法ですが、
                    おそらく yahoo や FC などの他のブログにも
                    似たような手段があると思うので、探してみてください。

                    まずログイン → ブログ設定 → 記事画像の右クリックを制御する
                    にして、変更を保存、これだけです。


                    インターネット上で、自分の事は自分で守りましょう。


                    今日もジージのブログを訪問いただき、
                    ありがとうございました。

                    では次回まで  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閲覧履歴の削除

2015年02月16日 | 自分を守る

                    ジージのドイツ散歩だけではなく、このブログにも
                    新しいカテゴリー 「 自分を守る 」 を作りました。

                    皆様、今日はインターネットから自分を守る、の第2弾です。

                    普通の人はIE ( インターネットエクスプローラー ) や
                    グーグルクロームを使ってインターネットに入って、
                    用事が終わるとブラウザーを消すだけですね。

                    これは僕がいつもしている事ですが、他の方に
                    強制するわけではありません。

                    閲覧履歴?えっ、それ何?と思う人が殆どだと思います。
                    インターネットを見た後では様々なデータがPCに残り、
                    それを閲覧履歴といいます。

                    メールプロバイダーで、ログインすると、SSL暗号化
                    されているので、パスワードは残らない、と思っていませんか?
                    メールプロバイダーには残りませんが、閲覧履歴として残るのです。
                    これから閲覧履歴の削除方法を、順を追って説明しますね。
                    まずIEからです。

               

                    ウィンドウの右上、閉じる赤いXマークのすぐ下に
                    歯車マークがあるのでそれをクリック。
                    このマークがない場合には、ウィンドウ上方のバーに、
                    ツールというのがあるはずですので、それをクリック。

        

                    その中のセーフティをクリック。



                    すると、閲覧履歴の削除があるので、それをクリック。

               

                    1番上の項目にチェックを入れずに削除をクリック。
                    でも削除をクリックする前に、何がPCに残っているか、
                    ご自分で確かめてください。
                    確かめて納得したら、次回からは Ctr + Sift + Delキーで
                    簡単に出来ます。

                    僕は、パスワードが必要なサイトに入って、ログインした
                    すぐ後に、閲覧履歴を削除します。
                    そしてそのサイトを出たあともすぐに履歴を削除します。
                    最後にインターネットから出る前に、やはり削除。
                    これは慣れですし、難しくありません。

                    次に、グーグルクロームを使っている場合です。

        

                    IEの場合と同じ場所に本を積み重ねたような
                    マークがあるので、それをクリック。



                    次に履歴と書いてあるところをクリック。



                    それから閲覧履歴データの消去をクリック。



                    次の期間のアイテムを消去、を全てにして、どの項目にも
                    チェックマークが入っているのを確認したら、
                    閲覧履歴データを消去する、をクリック。
                    それだけです。
                    全てを納得したら、次回からは面倒なことを全くしないで、
                    ctr+sift+n キーで閲覧履歴を削除できますから。

                    上にも書いたように、これは難しくないので、
                    クセにするといいのではないか、と思います。
                    しかし、個人の考え方次第ですから。

                    残っている閲覧履歴から必要事項を盗むのは、
                    初歩のハッキングテクニックだそうです。

                    パスワードを入れる場合、クレジットカードの
                    詳細を書かなければならない場合がありますね。

                    他人のメールアドレスにログインすると、
                    そのメールアドレスの人になりすますことが出来ます。
                    そして、そこに書いてあるメールアドレスに
                    おかしなメールを送る。
                    あなたも変なメールを受けとったことがありませんか?

                    自分のことは自分で守らなければなりません。
                    海賊版もそうですね。
                    海賊版の発行元は、その人になりすませて
                    オリジナルに書いていない記事を載せたり、
                    写真を載せたりする事もできるのです。


                    今日もジージのブログを訪問いただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加