ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

ウコンサンゴバナ

2017年08月18日 | 温室の植物

今日紹介させていただくのはウコンサンゴバナ、
学名は pachystachys lutea です。
温室内での撮影ですが、この花を撮れるのは年に1度だけ。
咲いていそうな時期を狙って行くしかありません。
8月7日に撮影しました。




温室内での撮影で問題になるのは光量不足です。







しかし最近のカメラは性能がよくなったので、
ISOを6400まで上げてもノイズはほとんど見られないですね。







それに僕は解像力を最大、6000X4000にしてあるので、
被写体が多少遠くても、トリミングを出来ますから。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、ウコンサンゴバナはいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンク色のサボテンの花

2017年08月05日 | 温室の植物

今日紹介させていただくのは
ピンク色のサボテンの花で、名前は
アカントカリチウム・スピニフロールム、
学名は acanthocalycium spiniflorum です。
7月5日に温室内で撮影しました。




僕は本来自然の中で咲いている花が好きなのですが、
サボテンは例外です。







なにしろハンブルクは寒いですからね、
屋外でサボテンは育たないでしょう。







家の中、マンションの中であれば十分育ちますね。
でも花を見るのに1年かかりますから。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、ピンク色のサボテンの花はいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤なサボテンの花

2017年08月04日 | 温室の植物

今日紹介させていただくのは
真っ赤なサボテンの花です。
種類は残念ながら特定できませんでした。
7月5日の撮影です。




大変きれいな花ですね。







サボテンは歩行者の手が届かない場所に植えられているので、
アングルが自由になりません。







ですので、この程度で納得してください。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、真っ赤なサボテンの花はいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェロペギア・チミチオドーラ

2017年08月03日 | 温室の植物

今日紹介させていただくのは
チェロペギア・チミチオドーラ、
学名は ceropegia cimiciodora で、
この木の前に名札があったのでわかりました。
7月5日の撮影です。




温室に咲いていたのですが、常識外の形状ですね。







学名で検索したら、ドイツ語の Wikipedia があって、
それを読んだら 「 燭台の花 」 とドイツ語で書いてありました。







本当に花なのでしょうか?
シベが全く見えません。
温室内なので、撮影できるアングルが限られてしまい、
真上からとか反対側からは撮ることが出来ません。
しかし変な植物ですね。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、チェロペギア・チミチオドーラはいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワラシーというサボテンの花

2017年08月02日 | 温室の植物

今日紹介させていただくのは
ワラシーというサボテンの花です。
サボテンの花はどれもきれいですね。
でもほとんどのサボテンは年に1度しか咲かないのが難点です。
7月5日に撮影しました。




どうですか、きれいだと思いませんか?
次の画像はそっくりなのですが、
どちらがいいか決められなかったので掲載します。







花がない時期は痛そうだな、としか感じないのですが、
サボテンを好きな人にはたまらないのでしょうね。







サボテンを見るといつも思うのですが、
植え替えは大変ですね、いったいどうやるのでしょう。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、ワラシーというサボテンの花はいかがでしたか?


花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別のサボテンの花

2017年06月16日 | 温室の植物

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日紹介させていただくのはサボテンの花ですが、
以前とは違う種類ですが、特定できませんでした。
5月31日の撮影です。




全ての種類がそうなのかどうか確実には言えませんが、
花は年に1度しか咲かないし、
種類によっては2~3日でしぼんでしまいます。







なんと言う名前のサボテンだか忘れましたが、
蕾がだんだん大きくなってきて、
ある夜に突然直径20cmほどの花を咲かせ、
翌々日にはもうしぼんでしまいました。




このサボテンだと、花はもう少し長持ちしそうですね。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、サボテンの花はいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボテンの花

2017年06月14日 | 温室の植物

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日紹介させていただくのはサボテンの花ですが、
種類はわかりませんでした。
5月31日の撮影です。




どこに狙いをつけていいかわからなかったので、
中心にピントを合わせたら、白い毛のような物にピントが合ってしまいました(笑)







ですから1つの花を狙ったのですが、
ファインダーをのぞいていると、
目がチカチカしてどの花かわからなくなってきます。







それにどう撮っても変化がほとんどないですね。
距離があったので真上からは撮れないし、
マクロで花を接写するのが精一杯でした。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、サボテンの花はいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クチナシの花

2017年06月13日 | 温室の植物

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日紹介させていただくのはクチナシの花、
学名は gardenia jasminoides です。
大変いい香のする花ですが、名前で損をしているような気がします。
5月31日に撮影しました。




ビロードのような花びら、魅力的です。







今回は薄いクリーム色の花がありませんでした。







薄いクリーム色の花も魅力的なので、
2種類紹介したかったですね。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、クチナシの花はいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なカランコエ

2017年03月18日 | 温室の植物

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今回で温室の植物の画像がなくなりましたが、
興味のある花、植物があるので、
いつかまた来て写真を撮りますから。

今日紹介させていただくのはカランコエですが、
皆様がご存知のカランコエとは全く別に見えます。
でもここの温室マイスターは、カランコエだと言っていましたから。
2月26日に撮影しました。




イメージしていたカランコエと違っても、
見ていて楽しくなります。







この直径3mmくらいの球が花になるのでしょうか。







これは近々また来ないとダメですね。
この小さな球が気になります。

はい、お別れの画像になりました。




皆様、不思議なカランコエはいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セダム・パルメリ

2017年03月17日 | 温室の植物

花を検索したい方は、左のカテゴリーより
「花の名前による検索」を選んでください
花の名前でも写真でも検索できます
でもジージの撮った写真だけですから

今日紹介させていただきますのはセダム・パルメリ、
学名は sedum palmeri です。
学名をそのまま読むとセドゥムなのですが、
英語風に読む場合が多いので、セダムとしました。
2月26日の撮影です。




温室なので、熱を通す配管が目に付いてしまいます。







セダムは肉厚植物の仲間ですね。
種類によっては屋外で育ちます。







ピントが合っているのか合っていないのか、
さっぱりわかりません(笑)

はい、お別れの画像になりました。




皆様、セダム・パルメリはいかがでしたか?


本日もジージのブログを訪問していただき
ありがとうございました
またの訪問をお待ちしています
どうぞお気軽にコメントください

では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
こちらをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加