ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

カルーナ・ブルガリス

2015年12月28日 | 冬の花

                    この記事のタイトルを、これでもエリカの花?? と書いて、
                    名称不詳のカテゴリーに入れたのですが、
                    拙ブログをよく訪問なさってくれるあQさんより、
                    この花は、カルーナ・ブルガリス、学名は Calluna vulgaris だ、
                    とのコメントをいただいたので、ここにお礼とともに
                    記事を変更させていただきます。
                    12月16日に撮影しました。




                    隣駅のインゼル・パークに写真を撮りに行った時、
                    そこにある日曜菜園のクラブハウスに目を向けたのです。
                    そこにはプランターがあって、最初はエリカと思ったのですが、
                    近づいて見るとこのように咲いていました。





        

                    白や赤、ピンクのエリカの花はよく見ますね。
                    しかし黄色い花は見たことがありません。
                    さらによく見ると、黄色い花の穂に白い花も
                    咲いているではありませんか。







                    それに、花の咲き方もエリカとはまったく違います。


        

                    これはエリカの原種を品種改良した園芸品種だそうです。

                    はい、お別れの花になりました。




                    皆様、カルーナ・ブルガリスはいかがでしたか?


                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  




                    皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています。
                    あなたのブログは大丈夫ですか?
                    これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています。
                    海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
                    あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください。

                    インターネット閲覧履歴の削除について知りたい方は、
                    こちらをクリックしてください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

セイヨウハシバミ

2015年01月10日 | 冬の花

                    今日の花はセイヨウハシバミ、corylus avellana ですが、
                    聞いたことのある方は少ないのではないかと思います。
                    実はジージのドイツ散歩にこの木の花を、ハンノキと
                    間違えて紹介してしまったので、その訂正の意味を含めて
                    皆様に知ってもらいたいと思います。
                    1月7日、僅かに晴れた日に、ロキ・シュミット庭園で撮影しました。


        

        この木の丈は、4m以上ありました。


        




        ご覧になってわかると思いますが、ハンノキにそっくりです。
        ハンノキも、セイヨウハシバミも、葉のない時に房状の花を
        咲かせますが、まだ時期には少し早かったようですね。







          この日だけ、それも午前中は小雨だったのに、
          午後になって3時間ほど晴れました。

          この木の特徴は実で、ヘーゼルナッツが生るのです。
          チョコレートなどにも入っていますね。







               ハンノキのように、花粉症の原因にもなるのか、
               まだ調べていません。
               でも写真からは花粉が飛びませんから(笑)

               はい、ではお別れの花です。




                    皆様、セイヨウハシバミの花はいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  





     当ブログの記事、および写真の無断転載は、法律に抵触します
     Please do not use any content such as images or text without authorisation

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツのセイヨウマツムシソウ

2014年12月15日 | 冬の花

                    今日の花は、ドイツのセイヨウマツムシソウです。
                    セイヨウマツムシソウは、スカビオサとも呼ばれていて、
                    学名は Scabiosa atropurpurea ですが、今日掲載する花は、
                    Scabiosa canescens なので、同属異種になります。
                    しかし花は大変よく似ていますので。
                    12月8日に撮影しました。


        




        この花を1日前の7日に撮影したのですが、
        雨が降っていたために全滅でした。
        翌日も小雨が降っていましたけれども
        なんとかリベンジを果たせました。
        でも発色はよくないです。







          撮った場所は小川の畔だったのですが、
          この花が湿地を好むのかどうかはわかりません。
          丈は30センチほどで、花の茎が長く見えます。
          花弁が長いので、花球の径は2センチ以上ありました。




               この花の色は何とも形容しがたいですね。
               引き込まれそうな色をしています。


        

               はい、お別れの花になりました。




                    皆様、ドイツのセイヨウマツムシソウはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンノキ

2014年02月11日 | 冬の花

                    前回は は~るよこい の花でしたが、今日はまた
                    現実に戻って、ハンノキです。
                    花粉症の方にはありがたくない花ですね。
                    オリンパスのコンデジで、2月5日に撮影しました。




     かなり背の高い木で、撮影した日が曇りだったため、
     仰角で、首を痛くしてまで撮った写真は全てボツ 
     ですから画像が似てしまいました。





        

        このように拡大して撮ると、
        あまり気分がよくないですね。




               何とか変化をつけようと思ったのですが、
               曇り空だとなかなか難しいです (言い訳)

               では最後の画像です。




                    皆様、ハンノキはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

黄色い花のマンサク

2014年02月08日 | 冬の花

                    今日の花は黄色のマンサクです。
                    赤い花のマンサクからさほど離れていない場所に
                    黄色い花のマンサクが偶然2本ありました。
                    撮影は2月2日です。







     見上げて撮っていると首が痛くなってくるので、
     今度は低い位置に咲いている花にします。










          1枚目の写真は違う場所の花で、
          ここからは1枚目の写真と同じ木に咲いていた花です。


        




               暖冬のせいでしょうか、マンサクの開花が
               去年よりずっと早いですね。
               まあ去年は70年ぶりだとかの遅い春でしたから。




               首が痛くなってきたので、最後の写真にしますね。




                    皆様、黄色い花のマンサクはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

赤い花のマンサク

2014年02月04日 | 冬の花

                    今日は、赤い花のマンサクです。
                    コンデジを使って、2月2日に撮影しました。




     画面右側は氷の張った池です。
     石垣が出来ていますが、撮っていて恐かったですね。







          水の、いや氷の色と花を対比させたかったので、
          最初の3枚の写真は色バランスが似ています。




               今度は空との対比を試しました。




     撮っている時に、赤い花のマンサクは、
     桜に何か共通する点があるように感じたのですが、
     皆様はどうですか?




          きれいですね。
          今までこの花に出会わなかったのが悔しいですが、
          今度は木のある場所がわかったので、
          ここにくれば見ることも、撮る事も出来ますね。

               それでは最後の写真です。




                    皆様、赤い花のマンサクはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンノキ

2014年01月30日 | 冬の花

                    今日の花はハンノキ、花粉症の親分です。
                    撮影が1月12日なので、もはやリアルタイム
                    だとは言えませんね。




     家の近所にもこの木があるのですが、
     まだまだ先のようです。




          それと、撮っていてずいぶん貧相に見えたので、
          ハンノキでも別の種類かもしれません。


        

          すっごくピントが甘いのですが、
          なにとぞ勘弁してください。




               人の家の庭に咲いていたため、垣根越しに撮ったので、
               アングルに制限がありました。
               最後の写真ですが、この角度だけ青空が見えています。




                    皆様、ハンノキはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

薄いピンク色の ビバーナム・ティヌス

2014年01月13日 | 冬の花

                    前回、リアルタイムの花の紹介と書きましたが、
                    今日の花、薄いピンク色のビバーナム・ティヌス、
                     Viburnum tinus は撮影が12月16日なので、
                    かれこれ1ヶ月も経ってしまいました。




     以前記事にしました白いビバーヌム・ティヌスは、
     まだ開花していません。




     日本でも見られる花なのに、適当な日本名がないため、
     あまり買われないそうです。
     セイヨウガマズミとも呼ばれている、と書いてありました。




          ガマズミもオオデマリも同じ属種で、
          ガマズミはビバーヌム・ディラタートゥム、V.dilatatum で、
          オオデマリはビバーヌム・プリカートゥム V.plicatum です。




               日本名があっても、オオイヌノフグリとか、あるいは
               ハキダメギクとか、ありがたくない名前もありますから。




               今日、散歩している時に、蕾が赤っぽい花を見ました。
               おそらくビバーヌム・ティヌスだと思いますが、
               後日、リポートに行きますね。

               では最後の画像です。




                    皆様、ビバーヌム・ティヌスはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィンター・ジャスミン

2014年01月06日 | 冬の花

                    今回は植物園から離れて、現況です。
                    花はウィンター・ジャスミン、
                    Jasminum nudiflorum で、日本では
                    オウバイ (黄梅) という名前です。
                    1月3日に撮影しました。





        




     ジャスミンの花はいい香がするのですが、
     これを撮った時は風が強くて寒かったため、
     ジージは何度も鼻をかまなければならなかったので、
     匂いをかぐどころではありませんでした。







          春に咲く花は黄色が多いのですが、
          冬に黄色の花が咲いてくれると嬉しいですね。




               実は昨年の末にこの花を見つけて撮ったのですが、
               曇りで、その上日暮れが迫っていた為に
               全滅でした。今日はリベンジです 
               しかしこの時も曇っていましたが。

               では最後の画像です。




                    皆様、ウィンター・ジャスミンはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小雨の中で咲く マホニア・メディア

2013年12月29日 | 冬の花

                    今日の花はマホニア・メディアです。










     真冬に咲くスター登場です 




          比較したい方のために、
          ヒイラギナンテンの花はこちらをクリック
          セイヨウヒイラギの花はこちらをクリックして下さい。




               マホニア・メディア花を近づいてよく見ると、吸い込まれそうです。
               それに、なぜこのような花が冬に咲くのか、
               不思議ですね。
               春に咲く黄色い花は多いですけれども。




               最後の画像になりました。




               皆様、マホニア・メディアの花はいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加