ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

八重桜並木の状態

2017-04-21 | ハンブルクの散歩

前回の最後に、今回はベルゲドルフの記事です、と書いたのですが、
今日、八重桜並木の様子を見に行ったので、
それを優先させてください。










マンションの中庭の八重桜も、買い物道広場にある八重桜も
すでに満開でしたので、期待していたのですが、
状態はご覧の通りでした。

接木の位置がわかると思うのですが、
その高さに注目していてくださいね。










もちろん部分的に開花していましたが、
二分咲きといったところでしょうか。




接木の高さは2mほどでしょうか。
日本だとこんなに高い位置での接木はせずに、
低い位置で、全体を広げるようにしますね。
でもこの接木の高さだと宴会をしやすいですから(大笑)




これは台木になった桜の木の花です。




正面のバス通りまでで並木道半分ほどの行程です。
念のために通りを渡って向こう側も見ますね。




やはり変わりはありませんね(笑)
右奥に見える林の辺りが自然保護区域なのですが、
今日はそこまで行きませんので。

では花の写真でお別れにさせてください。







青空であればよかったのですが、
まあ運がなかったですね。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


今回から再びブログランキングに参加しますので、
クリックをよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜菜園はタマゴだらけ | トップ | ベルゲドルフという街 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夜空の慕情 ♪ 小沢 深雪 (あQ)
2017-04-21 08:24:07
https://www.youtube.com/watch?v=yCYeQDuOBR0

https://www.youtube.com/watch?v=MKaM85oC3Q4

「八重桜並木の状態」観察、残念ながら思いのほかの結果でしたね。

地域による温度差の結果なのでしょうか、それとも接ぎ木の母木の違いによる差異なのでしょうか、解りかねます。
http://www.forest.rd.pref.gifu.lg.jp/rd/rinsan/71mj4.html

サクラは従来より、接ぎ木により増やし挿し木には不向きな植物という固定観念がございました。
しかしながら、最近のバイオテクノロジー(生物学技術)による発根剤の進歩により、近い将来は挿し木によるサクラの増殖が進むかもしれません。
技術的には可能になっても、接ぎ木と同じように丈夫に育つのかは、まだ暫くは観察する必要が有るかもしれませんね。
ソメイヨシノの色が昔に比べて白っぽくなった気がいたしますし、寿命が人間とほぼ同じといった事もあり、何か打開策が必要なのかもしれません。(微笑)
http://www.houhou-labo.com/content/1742

http://andplants.net/plants/sakuracutting1/

>有精卵を半熟にした物で、孵化の途中の状態
 中国料理の“毛蛋(マオダン)”ですね。ベトナムでは“ホビロン”と呼ばれます。
何せ、「空を飛ぶものなら飛行機以外、四本足なら机と椅子以外なんでも食べる」と言われるお国柄ですのでね。
「 两条腿的父母不吃(二本足のものでも父母は食べない)」という恐ろしい言葉も有り、中国の食人習慣を揶揄しております。
※ ↓ ホビロンとマオダンです。苦手な方は閲覧しないでください。
http://tabieh.blog.jp/archives/hotvitlon.html

https://www.youtube.com/watch?v=VyyLVlZyfx8

>変な話、このブログはえらく評判が悪くて、訪問者がガクッと減ってしまいました。
 おやおや! それは弱りましたね。
変なジジイが長文のアホコメを書いている為でしょうか、ご迷惑をお掛けいたします。

マジレスすれば、ブログランキングを外した影響かもしれません。
こりゃー“必殺必中仕事人”が必要ですかね~って、何のこっちゃ。(笑)


表題の“小沢 深雪”は不思議な魅力の有る歌手でした。
TVの「必殺必中仕事屋稼業」では、場面との連動も有り心に沁みる歌声でした。
でも、作曲の平尾昌晃に食われてしまい、16歳で愛人関係に、その後修羅場の離婚騒動の後妊娠出来婚し2人の男の子を生みましたが離婚。
平尾はロリ趣味のようで、次々と若い娘に乗り換えて現在に至っております。
羨ましくも有りますが、どうでも良い話でしたね。失礼いたしました。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/139273

http://gassan-life.com/hiraoyuki-1906
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-04-21 13:36:55
お天気もいまひとつで、まだ二分咲きということですが、きれいですよ。満開になったらすばらしいでしょうね。
宴会しやすい高さということですが、ドイツでは木の下で飲食をするという習慣はないようですね。(笑)
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-04-21 13:49:00
あQさま
私のコメントも読んでくださってありがとうございます。
ドイツには何度か観光で旅行したのですが、残念ながら暮らしたことはないんです。
あQさまのコメントは、とても興味深く、勉強になります。
小沢 深雪 (ジージ)
2017-04-22 02:07:35
あQさん こんばんは
地域的にはこの並木道のある場所はハンブルク内で、かなり北になるのですが、
気温差がそれほどあるとは思えません。
マンションの中庭は、3方を囲まれていて風当たりが弱いし、買い物道の広場も風が通りにくい場所で、
この並木道は吹きさらしなので、それも影響しているかもしれません。
接木の母木の違いや接いだ木の種類かもしれませんが、僕にはわかりかねます。
わかっているのは、またここに来なければならない、という事だけです(笑)

ベトナムと中国にもあの半熟タマゴがあるのですね。
僕は死ぬまで食べないと思います(笑)

>>変な話、このブログはえらく評判が悪くて、訪問者がガクッと減ってしまいました。
書かずもがなでしたね。
この記事の前、長い間写真を撮れないことから来るイライラが、写真と記事に現れて、
それを読者の皆様が感じ取ったのでしょう。

作曲家や作詞家は、すぐ歌手に手を付けたくなるようですね。
大スポンサーもそうですが、女性歌手側もそれを通していい曲がもらえて、番組に出させてもらう、
というのを期待している人が大勢いますからね。
本気にならないで付き合っている利口な女性の方がいいようです。
来週末 (ジージ)
2017-04-22 02:15:32
(エルトベアートルテさん こんばんは
おそらく4月末か5月初めが満開でしょうね。
日本のGWの頃です。
またレポートをしますから。

花見の宴は、日本からツアーで来たらどうかな、と思ったのです(笑)
きっと新聞沙汰になるでしょうね。

それと、申し訳ございませんが、横レス(他のコメント投稿者にコメントを書く)はしないようにお願いします。
以前も横レスを書かれた方がいたので、やはりお断りしました。
僕はそれでイヤな思いをしたことがありますので。
ご自分が書くコメントに、その方の宛名を書かなければそれでかまいませんから。
申し訳ございませんが、了承してください。
Unknown (ハイジ)
2017-04-25 09:29:39
ジージさま

絵葉書のように素敵な画像ばかりです。

八重桜のアップを 拝見したときは
娘のおめでたい行事の際に

「桜湯」で  お・も・て・な・し・
した事を、想いだしました。
桜湯 (ジージ)
2017-04-25 23:31:08
ハイジさん こんばんは
満開は今週末くらいだと思います。
桜湯、いいですね。
葉っぱをこっそりいただいて、塩漬けにするのもいいですね。
桜餅を食べたくなりました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。