ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

懐かしい場所

2016-10-16 | ハンブルクの散歩

今日はコタツムリにしようかと思ったのですが、
ハンブルクはいつ悪天候が続くかわからないので、
降水確率は低いし、日照時間が0でも写ん歩に出かけました。
ですから今日の画像は撮りたてのほやほやで、湯気が出ていますから(笑)




プランテン・ウン・ブロンメン公園に行く時は、
ダムトア駅から左に行くのですが、今日は右に降ります。




晴れていればもっと発色がいいのですが、
相変わらずの天気です。
これがミッテルヴェーク、
これを渡ってアルスター湖の方向に向かいます。




ミッテルヴェークを渡ったすぐ左にある広場です。
最初の目的地は、ここから5分くらい歩いた所にあります。




ハンブルク大学音楽学研究所の建物です。







この両隣はモダンな建物ですが、
この研究所だけタイムスリップしたような感じですね。




僕はハンブルク大学ではなくて、別の大学の学生だったのですが、
ここにはよく通いました。
宗教音楽と、古楽の楽譜がたくさんあるので、
卒業したあとも、何かにつけてここに来ていましたね。




これは右隣の建物、保険会社のビルです。







これは左隣の建物ですが、知らないですね。
いつの間にか立て替えられたのでしょう。




はい、ミッテルヴェークです。
汚いですね、洗いましょ!




道がミッテルヴェークと合わさって、
すぐにあるのがこれ、マックス・プランク研究所です。




国外で勉強したいドイツ人は、ここに書類を提出します。
そして審査に合格すると、留学資金を出してくれるのです。

では今日の最後に、このバスです。




僕が向かいの停留所でバスを待っていた時に来たので、
撮りました。
水素発電と、電池のハイブリッドバスです。
クリーンな乗り物ですから。

次回は聖ヨハニス教会に行きますね。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狛ライオンで~す | トップ | 洒落た街並みから聖ヨハニス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
田舎のバス ♪ 中村メイ子 (あQ)
2016-10-17 01:03:39
https://www.youtube.com/watch?v=jpGTrCmdpPI

https://www.youtube.com/watch?v=j135NDzas9s

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%B3

木々が秋の深まりを告げておりますね。

連接バスですね~日本では見掛けませんが、北京に行くとよく目にする乗り物です。
http://tabinori.net/kaigaibus/pekbus.html

>水素発電と、電池のハイブリッドバスです。

そうなんですか~凄いですね~時代の最先端技術ですね。
ガソリンに代わるエネルギーとして、水素自動車と燃料電池自動車の研究が進んでいるようです。

水素をエネルギーとして直接燃焼させて動力に変換するのが水素自動車で、燃料電池で発電し電動機を動かして走るのが燃料電池自動車です。
ちょっと紛らわしいですけど、内燃機関のエンジンを持つか、電気モーターで走るかの違いです。
勿論、この両方を搭載したハイブリットも存在するわけです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

水素自動車は、BMWやフォードがレシプロエンジンを改造、マツダはお得意のロータリーエンジンを採用して取り組んでおります。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

一方、トヨタは燃料電池自動車“MIRAI(ミライ)”を2014年12月に販売開始して、昨年のオーダー数は700台ですが、納車は2019年頃なのだとか。
いやはや、気の早い方が大勢いらっしゃるのには驚かさせられます。(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BBMIRAI

個人的にはガソリンが手に入る間はガソリン車で通うそうと思っておりましたが、世間様の手前、そうも言ってはおられず、(渋々)ハイブリット車も購入しております。(微笑)
田舎のバス ♪ 中村メイ子 (ジージ)
2016-10-17 01:52:49
あQさん こんばんは
この歌はもちろん知っていましたが、歌詞に「タイヤはつぎだらけ」は気が付いていませんでした。
危ないですねー(爆)

あのバスは、「水素発電」と書きましたが、水素自動車ですね。
屋根に水素を蓄積しているのです。
速く走れなくても、走行距離が短くてもいいので、一般自動車よりも制限がずっとゆるくて済みます。
ハンブルク交通はあちこちにステーションを持っているので、
1段落ついたらそこに持っていけばいいわけですから。

研究が各社でずいぶん進んでいますね。
あQさんもハイブリッド車をお持ちですか、うれしいです。
AMGのガルウィングベンツも魅力的ですけれどもね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。