ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

ほぼ貸切のロキ・シュミット庭園

2017-06-18 | ロキ・シュミット庭園の散歩

市の中央にあるプランテン・ウン・ブロンメン植物公園は、
市民の公園、という雰囲気が多いですけれども、
ロキ・シュミット庭園を訪れるのは
本当に花を好きな方ばかりですね。
特に平日になると、ほぼ貸切状態で、
お年を召された方が多いです。
まあ、僕もいい年なので、その中の1人ですが(笑)

今日は木の画像もありますので、まずそれからスタートしますね。




えっ、これはいったいどうなっているんだ、
そんな気がしませんか?
あちこち折れたような部分もありますし、
木の太い幹は人の顔にも見えます。




オオバンのヒナも大きくなりました。
残念ながら3羽しかここまで育たなかったようです。




スプリンクラー ( 散水装置 ) ですが、
ここまで届かないので、僕はベンチに腰を掛けて見物です。




木に水は大事ですが、眺めとしては、水のない方がありがたいです。
さて、また変な木です。







このロキ・シュミット庭園で、おかしな木ばかり集めたら、
おそらく記事が4~5回書けるでしょうね。
いつか本気で試そうかな(笑)




この日に撮った花の写真は失敗が多くて、
もう1度同じ花を撮りに来ないとダメですね。
ユリですが、種類はわかりません。







アスチルベを2種類ですが、微妙にピントが合っていないんです。
ピンボケと言う方が正しいですね(笑)




スイレンの咲いている小さな池に行く途中で
6羽のハイイロガンと出会いました。
ハイイロガンは草食なのですが、
こんな所でムシャムシャ食べているとは思いませんでした。




スイレンの咲いている池の後には竹林があって、
そこに生えているのを見ました。
来年の春には来てみようかな。
でも掘り起こして、持って帰れないですよね。
ではお別れに、イトトンボです。




オスですね、彼女はいないようでした。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロキ・シュミット庭園を散歩する | トップ | 何をしているんだろう? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-06-18 11:17:04
ステキな公園が貸切状態とは、ぜいたくな時間をすごされましたね。
ひなも3羽ですか、自然の世界はきびしいですね~。無事に育ってほしいですね。
お花のピンクは大好きです。どのピンクも微妙な色できれいですね。
ジージ様のブログで、いろいろな鳥やお花の名前を知ることができてうれしいです。
平日は (ジージ)
2017-06-19 01:23:15
エルトベアートルテさん こんばんは
いつもほとんど貸切状態ですね。
たまに小学校くらいの子供たちが先生に付き添われてきますけれど。
週末はさすがに様々な人がここを訪れます。
自然界は厳しいですから、親はヒナを守るのに必死ですから。

アスチルベはこれからがシーズンですね。
白もあるし、赤もあります。でもピンクが1番きれいかもしれないです。

コメントを投稿

ロキ・シュミット庭園の散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。