ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

花の競演

2017-06-14 | ロキ・シュミット庭園の散歩

今日のタイトルは 「 花の競演 」
今の季節にハンブルクで咲いている花を集めてみました。
もちろん全てではありませんから。
トップバッターはこの花です。




皆様よくご存知の花ですね、コスモスです。




アイリスですが、枯れた部分が写ってしまいました。




これは信じない方もいらっしゃるかと思いますが、
シャクヤクです。
続けてシャクヤクをお届けしますね。




どうですか、シャクヤクに見えますか?




きれいですね、シベを写すのに結構苦労したんですよ(笑)




ヒマラヤンブルーポピー、ヒマラヤの青いケシです。
僕にとってこの時が初見でした。

ではお別れの画像です。




セイヨウオダマキ・クリザンタですね。
これは日本に入っているかどうかわかりません。

たまにはこのように花ばかりを集めるのもいいのではないか、と思いました。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 様々な表情 | トップ | 晴れの日の植物公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
縁切寺 ♪ グレープライブ (あQ)
2017-06-14 09:40:14
https://www.youtube.com/watch?v=jXiV6zAgyUY 

https://www.youtube.com/watch?v=oZZVseAN96A

昨日は“妖精の饗宴”のようでしたが、本日は“花の競演”ですね。(笑)

>これは信じない方もいらっしゃるかと思いますが、シャクヤクです。
“セイヨウシャクヤク”と言うか西洋のシャクヤクはアジア系のシャクヤクとは趣が異なりますね。
南ヨーロッパや西アジア原産種のシャクヤクを改良し、数多くの園芸品種が作出されました。
アジア種に比べ小振りで花弁の数が少なめですが、香が強く花色も豊富で煌びやかな雰囲気を醸し出します。
別名を“オランダシャクヤク”と呼ばれますが、アジア系と同じく古くから薬用としても栽培されてまいりました。
http://yasashi.info/shi_00037.htm

http://www.nippon-shinyaku.co.jp/herb/db/plant/131_140/paeonia_officinalis.html

http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku062.html

>ヒマラヤンブルーポピー、ヒマラヤの青いケシです。
 この花も美しいですね~この時期、日本でもあちらこちらで見られますので、私も出掛けてこようかな。
https://www.engei.net/Browse.asp?ID=75219

https://www.youtube.com/watch?v=w6duEAaa5pM

http://www.osk.janis.or.jp/~aoikeshi/keshi.html

実は先日、紫陽花を見に鎌倉に出掛けてまいりました。
北鎌倉駅近くに車を止めて、お決まりのコースをのんびり散策する予定でした。
ところが“東慶寺”で、切り立った壁面一面に咲く“イワタバコの花”に興奮して、肝心の明月院に行かずじまい。
http://www.kamakura-burabura.com/hanagoyomisansakuajisai2.htm

http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sizen/tokeiji-iwatabako.htm

普段歩き慣れないジジイは、それでも鎌倉まで徒歩で移動し最終目的地、“小町通り商店街”を散策。
原宿を彷彿とさせるほど若者達が闊歩しておりましたが、浴衣姿の若い女性を数多く見掛けました。
中には外国人女性の浴衣姿の方もいらしたので、レンタルだとすぐに気が付きました。
一日3千円しない料金のお店が、街のあちこちに有り、若い方々に人気です。
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/02komachidouri.html

https://matome.naver.jp/odai/2140779819996273301

http://paull.jp/kosode/

紫陽花の時期にはまだ早かったので、もう一回行ってみようかと思っております。
次回は明月院に、そして出来れば鎌倉八幡宮にも寄りたいのですが、連れによってはどうなるか未定です。(笑)
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-06-14 11:28:12
梅雨のうっとうしい時季に、お花の写真は楽しいですね♪ありがとうございます。
ブルーポピーのブルーはさわやかできれいですね。

梅雨の楽しみは紫陽花の観賞だと思うのですが、東京郊外に高幡不動尊というお寺がありまして、紫陽花の名所になっています。この時季になると、近くのおみやげ屋さんで、紫陽花ソフトというアイスが人気なんですよ。
縁切寺 ♪ グレープライブ (ジージ)
2017-06-15 02:31:28
あQさん こんばんは
紫陽花が抜けているのが寂しいですが、こちらはまだまだですね。

シャクヤクを撮り始めてから、その種類の多さに驚きました。
色、形状、様々ですね。
家の買い物道路にも咲きましたが、花が重すぎて地面にこんにちはをしています(笑)
昨年はどなたかが支えの棒を作ってくれたのですが、今年はまだですね。

ヒマラヤの青いケシは涼しい場所がいいようですね、ハンブルクの気候は合っているかもしれません。

鎌倉は恥ずかしいことに行ったことがありません。
次回日本に帰ったら、北鎌倉→鎌倉と回ってみたいです。
梅雨 (ジージ)
2017-06-15 02:37:27
エルトベアートルテさん こんばんは
うっとうしい雨ですが、紫陽花が不思議によく合いますね。
最近は新種もかなり出来ているようですが、昔ながらの種類の方が好きです。
それと、こちらの紫陽花は色が変わらないので、あまり面白くありません。
土壌のせいだ、とは聞いたことがあります。
やはり色は少しずつ変化して欲しいですね。
紫陽花ソフトですか、季節限定でしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。