ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

日曜菜園はタマゴだらけ

2017-04-20 | インゼル・パークの散歩

4月も半ばを過ぎているのに、
昼は7度、夜はマイナス2度の気温はありがたくないですね。
幸い今日は曇り、時々晴れでしたが、
写真を撮っていて、指先の感覚が無くなりました。

さて前回の続きですが、日曜菜園の通路を歩いていて、
撮った物はほとんどイースターのタマゴでした(笑)
まあ他にも撮った物はありますけれどもね。
ではイースターのタマゴですよー







日曜菜園と言っても個人の敷地ですから、
本来は撮影禁止なのですが、
まだ寒いために人がほとんどいませんでした。







ですから、自分でまあいいだろうと納得して撮りました(笑)




今度は隣の通路です。
貯水池からの僅かな水の流れが中央にあるのですが、
その両側の土手には様々な花が咲きます。
今はまだ花がありません。




このタマゴはいいですね。
僕は白い卵よりも、赤玉が好きです(なんのこっちゃ)







この頃になって、空が明るくなってきたのですが、
ここまで神経を使ってしまったことと、
お腹が空いてきたので、家に帰ることにしました。




こんな物を飾っている家もありましたね。
では最後のタマゴの木です。




ではお別れに変な物を紹介させてください。







これは駅とインゼルパークの間にある横断歩道の信号なのですが、
昔の東ドイツで使われていた信号だそうです。
なんとなく可愛いですよね、現在はここにしかなくて、
普通に見られる信号とは違いますから。
でも比較の対象になる物がないと、わかりませんね(笑)

今日はベルゲドルフまで足を伸ばしましたので、
次回はベルゲドルフの街の様子などを紹介しますので。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとかインゼルパークを撮... | トップ | 八重桜並木の状態 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-04-20 12:08:22
みなさん、マメに卵を飾っていらっしゃるんですね。舟の飾りもハンブルクらしくていいですね。
信号のキャラのアンペルマンは日本にもファンがいますよ。私もキーホルダーを持っています。
信号の待ち時間も楽しくなるような気がします。ドイツの人の遊び心がよいですね。
ミネソタのたまご売り ♪ 暁テル子 (あQ)
2017-04-20 23:22:12
https://www.youtube.com/watch?v=wRHJmiXpHDw

https://www.youtube.com/watch?v=FFSe0XRfJG8

https://www.youtube.com/watch?v=xpind1Ol_Co

「日曜菜園はタマゴだらけ」のお題通り、菜園内の木々にはタマゴが一杯ぶら下がっていますね。
木の種類も様々ですが、敢えて着色していない雰囲気のタマゴが新鮮です。

>僕は白い卵よりも、赤玉が好きです(なんのこっちゃ)
 “赤玉ポートワイン”でしょうか、その昔、一世を風靡いたしましたね。
https://matome.naver.jp/odai/2137465706855048401

私は“赤い玉”が出てしまいましたので、打ち止めとなりました。(笑)
http://next.spotlight-media.jp/article/188872615875815740

“しだれ柳”の木でしょうか、風情がございますね。
柳の木は古木になると、霊や妖気が宿るとかで、日本や中国にも幾多のお話も有るようです。
http://www.youkaiwiki.com/entry/2013/02/10/233046

横断歩道の信号の図柄はユニークですね。
“アンペルマン”と言うのですか。流石、ドイツ暮らしをされていたエルトベアートルテ様ですね。
ありがとうございます。勉強になりました。
https://matome.naver.jp/odai/2138452437646874701
装飾 (ジージ)
2017-04-21 01:43:24
エルトベアートルテさん こんばんは
ドイツ人は装飾が好きですね。
けっこう個人の好みが表れていて、ダッサーイと思うようなものもありますけれど。

アンペルマンというのですね、知らなかったので調べてみました。
他のキャラもあって、楽しいですよね。
普通の信号機だと、ただ機能的なので、遊び心があっていいと思います。
そういえば「アンペルマン」という子供の歌があったのを思い出しました。
あの歌も旧東から来たのかな?
ミネソタのたまご売り ♪ 暁テル子 (ジージ)
2017-04-21 02:03:37
あQさん こんばんは
フィリピンでは、夜になるとタマゴ売りが出るのですが、それが有精卵を半熟にした物で、
孵化の途中の状態ですから、日本人だと絶対に食べられないですね。
僕は買いませんでしたが。

>>僕は白い卵よりも、赤玉が好きです(なんのこっちゃ)
白いタマゴを白玉、茶色いタマゴを赤玉、または茶玉というのですが、
ごく1部にしか使われていない言葉かもしれません。

変な話、このブログはえらく評判が悪くて、訪問者がガクッと減ってしまいました。
僕としては駆け足の撮影でもあちこち工夫を凝らしていたのですが、
それに気付いてくれたのはあQさんだけですね。
アンペル=Ampel=信号ですので、信号男です。
エルトベアートルテさんのコメヘンにも書きましたが、子供の歌でアンペルマンというのがありました。
あの歌も旧東から来たのかもしれないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。