ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

空振りの日曜日

2017-07-14 | ハールブルク自然公園の散歩

今日のタイトルをどうしようかと考えて、
「 第2次世界大戦は終わったのに 」 と書こうかと思いましたが、
この記事とは全く関係がないので止めました。
というのは、今日の夕方、買い物に行こうと家を出たら、
バス道路が車であふれていたのです。
そしてスーパーに向かって歩き始めたら、
パトカーが道路をそれ以上進めないように塞いでいたのです。
でも買い物には関係ない、と思って続けて歩くと、
正面からの車は全く来ないし、運河に架かっている橋を渡ろうとしたら、
警官に通行止めだ、と言われました。




自然公園の丘の上で撮ったアネモネ・シルベストリスです。
シュウメイギクにそっくりなのですが、違いがありますので。
でもそれは、2種類の画像を比べないとわかりません。

さて、通行止めの原因ですが、第2次世界大戦時の不発弾が見つかって、
今、解体作業をしているそうです。
500kgだ、と1人の警官が教えてくれました。
戦後72年ですからね、それでもまだ残っているのは恐ろしいです。




いつもの貸しボート店、兼食事処ですね。

仕方がないので家に向かい、土手から運河を見たら、
水上警察の船も出ていました。










今日はハクチョウも、他の水鳥のヒナもいなくて、
カナダガンの子供がいただけでした。

話を戻して、でも避難勧告がなかったので、
通行止めが解除されるまで家にいたのです。
僕の勉強部屋からはバス道路が見えますので。
そして通行止めが解除されたのは、夕方6時15分前でした。
スーパーでも小さな問題があって、家に戻ってきたのは7時15分前。
そうしたら気が抜けてしまいました。
爆弾の話はこれまでにしますね。




食事処の近くに停まっていたのですが、見たことのない車でした。
ナンバープレートのように見えるのは、
保険に加入していることを現しているそうです。







前にナンバープレートがありません。




ボンネットにはチャーリーと書いてありました。
チャーリー? なんじゃそれは?




後ろにはチャーリー・プラスと書いてあったので、
それを頼りにネットで調べました。
ご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
ドイツ語しかなかったのですが、翻訳できるでしょうし、
翻訳しなくてもある程度はわかります。
なんと免許証のいらない電気自動車なのです。
それで値段ですが、このプラスバージョンで16.490ユーロ、
換算すると、200万程度になります。
かなり高いですね。
もちろんアウトバーンも自動車専用道路もダメで、
最高速度15km/h、到達範囲は40kmだそうです。




話は何度も横道に逸れましたが、
この日はヘリコプターがバタバタうるさかったし、
現実の世界では爆弾騒ぎがあった、ガックリした日でした。

それではお別れに、花の画像を1枚。




ツリフネソウです。
この花が目的で自然公園に来たのですから、
まあ目的達成ですね。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G20 は終わったのに… | トップ | 花はどこに行ったの? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
RAIN ♪ SEKAI NO OWARI (あQ)
2017-07-14 09:32:02
https://www.youtube.com/watch?v=PBlOi5OVcKs

ジージ様は日常の風景を描写し自然を愛される“naturalist”なので、非日常の不発弾騒動には困惑されたご様子ですね。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-588884

日本でも時々、戦時中に鬼畜米(英)が落とした大型爆弾が工事現場などで発見され、自衛隊の爆弾処理班が対応しております。
500kgなんて可愛らしく思えるほどの 1t 爆弾です。
http://www.fushou-miyajima.com/gekisya/080815_01.html

http://newskey20xx.net/blog-entry-227.html

免許のいらない“Charly Plus(チャーリー・プラス)”は、日本ではお年寄りが利用する電動カートや電動シニアカーのジャンルかな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%BC

こちらは“Charly Plus”に似ておりますが、免許が必要でスピードも出ます。↓
http://www.coms.toyotabody.jp/

これから支度して映画館に出掛けますので、本日はこれにて失礼いたします。
2本以上見て来る予定ですが、3本が限界のようです。
3本見ると1本目を思い出せなくなります。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=B5OdMYcrHpA
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-07-14 10:45:18
500キロの不発弾なんてすごいですね!通行止めにあい、お帰りも遅くなってしまわれたようですが、無事に撤去されたようでよかったですね。

かわいらしい超コンパクトカー、意外と便利かもしれませんね。車いすなどを利用されている方にはいいんじゃないでしょうか。
ツリフネソウというのですか、小さくてかわいらしいですね。
RAIN ♪ SEKAI NO OWARI (ジージ)
2017-07-15 02:20:54
あQさん こんばんは
不発弾処理に出会ったのは、今の場所に住んでから3度目でした。
1度は今回と同じような場所で、やはり道路、運河が前面閉鎖されました。
1度は隣駅の近所を大改造している時に不発弾が見つかり、住民は強制退去させられました。
解体に信管を抜くわけですが、処置する人も怖いでしょうね、僕は避難します。

チャーリーは、自動車の形状をしていますが、自転車扱いですね。
電動式車椅子よりも多少スピードは出るし、手を使ってのスピード調整ではなくて、
車と同じペダル式です。
それに良い点は、屋根があることでしょうか。
シニアカーに乗っていて雨が降ると大変ですから。
ただコストが問題ですね。
歩行が不自由な方には補助金を出してくれるといいのですが。
もっと安くなって、日本でもこのような乗り物が販売されるといいですね。

中学生の頃に、隣駅の映画館で3本立てをみたのですが、エデンの東、風と共に去りぬ、そしてウェストサイド・ストーリーでした。
朝の十時に映画館に入って、全部見終わったのが夜の8時過ぎでしたから。
3度目の経験 (ジージ)
2017-07-15 02:28:32
エルトベアートルテさん こんばんは
あQさんのコメントにも書きましたが、ここに住み始めてからこれで3回目です。
記事にも書きましたが、避難勧告が出なかったので助かりました。

あのチャーリーは、法的には自転車と同じ扱いだそうです。
電動式車椅子、シニアカーを使用するのと同じですね。
違いは屋根がついているので、雨が負担になりません。
ただ、価格が問題ですね。
歩行困難なお年寄りには国から援助金が出るといいのですが。
日本でも発売されるといいですね。

今回のツリフネソウは、かなり色が濃かったですけれど、ピンク色が多いですね。
http://blog.goo.ne.jp/ji-ji87/s/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%8D%E3%82%BD%E3%82%A6
もしよろしかったらご覧ください。

コメントを投稿

ハールブルク自然公園の散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。