ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

自然の姿

2017-07-31 | ロキ・シュミット庭園の散歩

ハンブルクはまだまだ雷雨が続いていて、
安心して写ん歩に出られません。
東京もまるで梅雨時のような雨だそうですね。
こんな時には無理をせず、自然体でいましょう。

今日掲載する画像には何の関連性もありません。
まあ、全てロキ・シュミット庭園で撮った写真ですが、
タイトルをどうしようか考えてしまったのです。
でもどれも自然の姿を撮った写真には違いがありませんから。
まずきれいどころからスタートしますね。




次にトンボなのですが、調べても何トンボだかわかりませんでした。
ヨーロッパと日本の違いでしょうね。










足場が悪くて、アングルをなかなか変えられませんでした。




さて、これは何でしょうね。




これでしたらわかると思いますが、
にんにくなのです。
でもこれを食べるのではなくて、
これを再び土に植えてください。

次は変な木です。
「 変な木 」 特集をいつかしよう、
と考えたこともありますが。
記事全体の写真が変な木ばかりだと
頭が狂いそうなので止めました(笑)




この木ですが、いつだか掲載した覚えがあります。







いったい何の木なのでしょうね。
絡みつ木… そんな木はないですよね(笑)




オオバンのヒナですが、だいぶ大きくなりましたね。
でもまだハゲは残っていますが。




まだまだお母さんからエサをもらっています。
後ろから見ると、ハゲが目立ちます(笑)

ではお別れに、おまけの写真です。





今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビールを飲みそこなった | トップ | 日本の歴史 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遊びつかれた帰り道 ♪ チコとビーグルス (あQ)
2017-07-31 09:42:06
https://www.youtube.com/watch?v=bDEeGNCjKRU

ジージ様おはようございます~そして、こんばんは。

公務(?)が無かった土日は遊び捲ったのですが、月末なのに遊び過ぎで元に戻れません。
ジジイになると、遊ぶのも体力と気力勝負となりますね。(笑)

トンボの写真は、一見して“タイリクアカネの雌”に見えますが、亜種が多いようなので多少の見た目の違いは有るかもしれません。
日本に飛来するのも亜種と言われております。
http://ganref.jp/m/ovalis/portfolios/photo_detail/074d6f00c7c4c2c352cb9ac1d7c8d0a6

http://tombon.com/ak-tairiku.html

ニンニクの種とは珍しいですね~農家などで栽培する時は、地下茎の成長の妨げになるので切られてしまいます。
この種を植えると球根とは異なり、かなりの年月を要しますが大きな球根に成長するようですが、確率は低いそうです。
http://laaboo.com/memolab/karai

チューリップの種を撒いて育てた事がございますが、1年目は葉が1枚だけ出ました。
何年も経過するうちに、大半が消えてしまいましたので、そんな感じだと想像しております。
チューリップ品種の改良では、異種を受粉させて種から育てていくそうですので、長い年月が掛かる訳ですね。
http://www.tos-land.net/teaching_plan/contents/7610

“絡みつ木”に関しては、蔦以外は解かりかねますが“絞め殺しの木”と呼ばれる植物は存在するようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%9E%E3%82%81%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%AE%E6%9C%A8

さて、グダグダしていても仕方がございませんので、何とか行動開始いたしましょうかね。
https://www.youtube.com/watch?v=_x2uvmdvWCA

https://www.youtube.com/watch?v=RKEUnxlfL88

http://www.geocities.jp/return_youth/groupsounds/60gs/chiko_beagles.html
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-07-31 12:35:48
バラも華やかで美しいですが、大輪のユリは清楚というより、存在感がありますね。写真から香りが漂ってきそうです。

にんにくって、このように実るんですね!初めて見ました~。
遊びつかれた帰り道 ♪ チコとビーグルス (ジージ)
2017-08-02 01:59:46
あQさん こんばんは
昨日、コメントを読んでいたのですが、返事を書き忘れてしまいました

トンボを特定するのは難しいですね。
様々な角度から撮れないし、また図鑑に載っている固体も同じです。
ですので、昆虫博士にお任せ状態になりました(冷汗)

あれはニンニクの種なのですか、知りませんでした。
先行きどうなるのでしょうね、あの種が落ちて、また芽が出てくるかもしれないですね。

チューリップの種を蒔いて育てたのですか、時間がかかりそうですね。
僕はシクラメンの種を試しましたが、蒔いた種のほとんどが発芽して、3ヶ月ほどでミニ球根になって、1年経たないうちに花が咲きました。
日本だと暑すぎるので無理でしょうね。

“絞め殺しの木”ですか、掲載の写真と似ていますね。
先行き絞め殺されるのかもしれないですね、気をつけて観察します。
でも僕の方が先に逝くでしょうけれど(笑)
返事 (ジージ)
2017-08-02 02:04:39
エルトベアートルテさん こんばんは
昨日、コメントを読んでいたのですが、返事を書き忘れてしまいました

ユリは、どの種類でも存在感はありますね。
時には主張の激しい種類もありますが。

ニンニクですが、このようになって、これを植えるとニンニクになる場合もあるようですが、
あQさんが調べてくれましたが、普通は地下茎で増えるそうです。
まああの種を蒔いてもニンニクに育つこともあるようです。

コメントを投稿

ロキ・シュミット庭園の散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。