ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

花はどこに行ったの?

2017-07-15 | インゼル・パークの散歩

本題に入る前に、
こちらをクリックしてください。

僕はインゼルパークに直接行くと、
ゆるい下り坂の右側を歩きます。
右側には高さ1m50ほどのコンクリートの壁があって、
そこから見える、花々、草木をいつも楽しみにしています。
何か新しい花は咲いたかな、葉のようすはどうかな、
それが壁の上から見るいつもの楽しみでした。
しかしこの日は違ったのです。




???なんじゃあこれは?










そしてその一画の入り口が近くなると、
それが何だかわかりました。







このインゼルパークの奥の一画で中国人が作っていた、
中に照明を入れる物の展示会が開催されていたのです。
僕は草花を見に来たのであって、
ケバケバしい中華提灯を見に来たのではありません。










自然のきれいな草花があるのに、
この工作物は必要ないと思うのですが。
そして中に入れないように、白と赤の鎖で封鎖されていました。
係りらしい人に聞くと、四時開場になる、と言うので、
それまで待って、中がどうなるのかを見るつもりになったのです。




以前、この正面右の広場で中国人たちが
展示品を作っていたのです。







ここは広くて大変いいとおもうのですが。
踏みつけるのは野草か芝生ぐらいだし。
ここまで入り口から遠いのと、
与えるインパクトが小さくなるからでしょうね。
ひどいですよー、プンプン 


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空振りの日曜日 | トップ | 自然破壊の催し物 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夜からの旅立ち Friday Night Fantasy  ♪ 刀根麻里子 (あQ)
2017-07-15 07:32:45
https://www.youtube.com/watch?v=KYJcCKEb5xU

>???なんじゃあこれは?
 TVドラマ「太陽にほえろ!」の松田優作演じるジーパン刑事の殉職シーンを思い出しますね。
ネットに大量にあった動画を探しましたが、見事に消されております。(残念)
http://koimousagi.com/15897.html

OH! “naturalist”のジージ様にしては珍しく、奇妙な展示物に興味を持たれたようですね。
先日、中国人達が準備していた提灯イベントを見られるのですね~次回を楽しみにしております。(笑)
http://blog.goo.ne.jp/ji-ji1213/e/f48c4dab42bf4671577795d92625d562?fm=rss

初っ端のツルは丹頂(タンチョウ)ですね。
中国人は縁起が良いと言って丹頂好きなのですが、以前も書いたように、学名が“Grus japonensis(日本鶴)”なので国鳥にはなっておりません。
朱鷺(とき)は日本では絶滅してしまい、今は中国産を放鳥していおります。
学名の“Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)”だけが残った形ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD

これを踏まえ、中国では国鳥論争が起きてアンケートがとられましたが、それでも人気の1-2位は丹頂と朱鷺でした。
アンケートでは意外にもスズメが人気を集めましたが、これは共産党への皮肉です。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20080904/Searchina_20080904041.html

http://blog.livedoor.jp/chachachiako/archives/39959139.html

>朝の十時に映画館に入って、全部見終わったのが夜の8時過ぎでした
 『エデンの東』は115分、『風と共に去りぬ』は実に222分の超大作、最後の『ウェストサイド・ストーリー』も152分です。
中学生の頃で何事にも興味深々な時期とは言え、3本の映画を1日で見られたとは凄いですねぇ。(驚)

昨日の私は『メアリと魔女の花』が105分、昼食を簡単に済ませ、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は129分。
どちらも1回も時計を見ることなく楽しめましたよ。
自分的には時計を見る回数が、その映画のマイナス点の目安となると考えております。
その考え方から行くと、2作品はジャンルが異なりますが、知人に勧められる及第点と言えると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%81%A8%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%8A%B1

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3

それでも2本見たら夕方となりましたので、帰りには料理をツマミにお酒を飲んでの帰宅となりました。
自己満足の世界で多忙なジジイは、会議をサボって羽根を伸ばし、良い一日となりました。

本日は午前中から昼過ぎにかけて3つの行事に参加し(2つしか出られないかな?)、午後は銀座に遊びに行く予定です。
まあ、体力と気力が伴なえば、残り少ない人生ですので、本人が納得する生活を送るのが一番ですかね。(爆)
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-07-15 07:58:00
ツルの群れにビックリしました!少し前に、中国語の文字が書かれた作業服をきていた人たちが展示をされたんですね。
ドイツの緑の多い公園には、ケバケバしい鮮やかな色は似合いませんね。夜間にはどんな感じになるのでしょうね。
夜からの旅立ち Friday Night Fantasy  ♪ (ジージ)
2017-07-16 02:18:09
あQさん こんばんは
「なんじゃこりゃぁあ」というのはジーパン刑事の殉職した時のせりふだったのですね、知りませんでした。

前回の記事で、人々が準備していた場所で展示会が行われるのなら良かったのですが、
草花、木々の豊富にある場所での展示会ですからね、訪問者が入れないようになっている場所にも展示物を置いてあるし、
まあこれは次回までとっておきますね。

>本人が納得する生活を送るのが一番ですかね
人生は自分のものですから、納得のできる生活を送るのが1番だ、と僕も思いますし、今後もそうしたいと思っています。
苛立ち (ジージ)
2017-07-16 02:22:15
エルトベアートルテさん こんばんは
以前、展示物を作成していた場所での展示会ならば良かったのですが、
展示会は自然の草花、木々の中ですからね。
次の記事のことを書くとしらけてしまいますので、これ以上は書きませんね。
雨の中、傘をさしての撮影だったのですが、自宅でモニターを見ていてイライラしましたから。

コメントを投稿

インゼル・パークの散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。