ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

スイセン三昧

2017-04-06 | 小川公園の散歩

僕が小川公園と呼んでいる場所の始まりから
スイセンが帯状に植えられています。
長さは50mくらいでしょうか、多少起伏もあります。
今日はそのスイセンの帯を皆様に紹介させてください。




その日はこのような天気でした。
貯水池まで足を伸ばすと、
水面に反転した景色がいい感じで撮れそうだったのですが、
今日は少し出遅れたし、ここのスイセンが気になったので、
こちらにしました。

まずスタート地点です。




この左、2mくらいの所にベンチがあって、
そこでオッサンたちがビールを飲んでいたので、
それが画面に入らないようにしました(爆笑)







このように、緩やかな起伏があります。




ここは緩やかな上りですね。




天気がよくて眺めもいい、やっぱりビールでしょうか(笑)




ここからはやや下りで、遊び場少し手前が終点です。




右に、かつてここが小川だった頃の名残の橋が見えます。




出発地点を振り返って撮りました。
ビールを飲んでいるオッサンたちが見えますね(笑)
それでは拡大したスイセンもどうぞ。







後ろから撮る方がきれいな気がします(笑)

それではお別れの1枚にさせてください。




皆様、スイセンを楽しんでいただけましたでしょうか。

ポイントに振り回されていたような気がしたので、
ランキング参加を止めました。
今まで応援のクリックをしてくださった方々、
大変ありがとうございました。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然保護地域の池 | トップ | 似て非なるもの »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シルクロードのテーマ(絲綢之路) ♪ 喜多郎 (あQ)
2017-04-06 06:13:35
https://www.youtube.com/watch?v=oU7JWTtJaL4

https://www.youtube.com/watch?v=8gXZPaIl6us

https://www.youtube.com/watch?v=BddSN2jNS9E

黄色いラッパスイセンの帯、まさに今が盛りの「スイセン三昧」ですね。
我が家の水仙の帯は2ー3m程ですので、50mに渡る黄色い帯は見事ですね。
http://yasashi.info/su_00001.htm

古くから親しまれている“ニホンズイセン”も、元をただせば地中海原産で、遠くシルクロードを経て日本に辿り着き野生化したとか。
http://kamakura.travel.coocan.jp/narcissust.html

別名を“雪中花”と言い、“伍代夏子”が歌う歌詞にも登場するように、福井県の「越前岬 水仙ランド」が有名です。
http://ametamabiyori.com/diary_suisenland

https://www.youtube.com/watch?v=oTtqfaeCqWI

仕事に会議、それに会議の資料書きに追われてサクラを見に行く暇もない状態です。
今朝の東京は現在は晴れておりますが、天気予報では昼前から曇るそうです。
ピカピカの一年生たちには、晴れた空の下でサクラを見上げて欲しいと思いますが、さてどうなる事でしょうか。

私も暫し資料作りの手を休め、祝辞を述べに出掛けて参ることにいたします。(微笑)

Unknown (Unknown)
2017-04-06 11:38:18
スイセンのベルト、きれいで見事ですね。
きれいな黄色の群れが、ビールの色を連想させますね♪
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-04-06 11:46:25
また名前を忘れてしまいました~。ごめんなさいです。
ジージさま、いつもお返事ありがとうございます。

お返事からもドイツの生活の様子や情報など、いろいろ知ることができ、いつもうれしく思って読んでいます♪
シルクロードのテーマ(絲綢之路) ♪ 喜多郎 (ジージ)
2017-04-07 03:25:41
あQさん こんばんは
ここは毎年楽しみにしている場所です。
今回はピッタリのタイミングでした。

ニホンズイセンはシルクロード経由で日本に来たのですか、僕は日本固有種だと思っていました。
こちらにも色、形が似ているスイセンがありますが、咲く時期がずいぶん違いますね。
寒い中に咲くスイセンがあってもよさそうなのにないですね。
文体 (ジージ)
2017-04-07 03:27:54
エルトベアートルテさん こんばんは
すぐにあなただ、とわかるので、あまり気にしないでください。

こちらこそ毎回訪問してくださってうれしく思っています。
気付いたことなど、どんどん書いてくださいね。

コメントを投稿

小川公園の散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。