ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

アルスター湖畔の光景

2017-08-09 | アルスター湖畔の散歩

本題に入る前に、皆様に知っていただきたいことがあります。
東京にはまだ消防車が入れない狭い場所がたくさんありますが、
そのような地区のどこかに消火栓があります。
地区の方々が協力して消火訓練を行うのも必要かと思われます。
詳しいことは首輪のない猫さんが書いていますので。

日本は台風一過、しかし暑い日が戻ってきたようですね。
予報では、しばらく熱帯夜も続きそうなので、
熱中症にどうかお気をつけてください。

この時期のアルスター湖はヨットだらけですね。
しかし他に何を撮ったらいいか、探すのが難しいです。




歩いているうちに、対岸に知っている建物が見え始めました。




ここはヨットスクールの休憩場で、
大繁盛ですね。
お客の中にはもちろん  を飲んでいらっしゃる方もいます。




えーっ、男が5人で足漕ぎボート!
“ サビシーッ ”
↑これを知っている人は年がばれる(笑)




最近には珍しく木製のヨットですね。




対岸、マンションビルのような建物ではなくて、
その手前はアメリカの総領事館です。
一等地にありますね。




“ 食べちゃうぞー ”
雲の形が面白かったので撮りました。




前回の高級マンションもすごいと思いましたが、
こちらはそれ以上ですね。




また競技用のシングルスカルですが、
漕いでいる人が違うので、別の固体ですね。




ヨットはいいですね、日本にいた頃少しやりましたが、
この年になるともう無理でしょうね。




ハンブルクの顔、夏のアルスター湖です。




こんな日だと、屋根のない遊覧船の方が気持ちがいいでしょうね。

雲行きが気になったので、そろそろ帰ろうかと思ったら、
釣りをなさっているご夫婦がいて、一尾獲物がかかったところでした。




僕は釣りの事をあまりよく知らないのですが、
ドイツの内陸ではルアー釣りだけです。
この魚は何でしょうね、だいぶ暴れていました。
ご主人が釣り針をはずそうと試したのですが、
暴れているので無理だったようです。
そうしたら、そのご主人が魚の頭を持っていた硬い棒でゴツン!
僕はギョッとしたのですが、その方は釣り針をはずすと、
吊り上げた魚を再びアルスター湖に戻しました 
死なない程度の叩き方を心得ているのでしょう。

さて次回は何の記事にしましょうか?
と言っても、記事の内容は決まっているのですけれどもね(笑)


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繁華街からアルスター湖へ | トップ | 残暑お見舞い申し上げます »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温泉芸者 ♪ 五月みどり (あQ)
2017-08-09 07:22:48
https://www.youtube.com/watch?v=OlSofZrCY74

https://www.youtube.com/watch?v=roCCwK41d_k

船日和のようですね~貴重な天候を、皆で楽しんでいる姿を微笑ましく拝見いたしました。

>“ 食べちゃうぞー ”
 そう見えるか、はたまた煙を吐いて右手の方向に進んでいるように見えるか、見る人の気持ちの問題かもしれませんね。

昨日のイタリア語、無茶振り説は痛かったですね。
書いた後、自分は壊れているのではないかと思い、昨年一昨年の同時期のコメントを読み直しました。

年々思考回路が劣化しているのを確認して、現状の生活が限界なのだと確信いたしました。
昨年は多忙の旧盆明けに、一週間ほど体調不良でコメントを止めておりました。
今年は既に限界を迎えてしまったようです。

こんな状態では、気づかない内にジージ様に無礼なコメントを書いているかもしれません。
自分的にも恥ずかしいので、当分の間、訪問を控えさせていただきたいと存じます。

繁忙期が過ぎましたら、コメントの常連に復帰させていただきたいと思います。
それまでは、気分が乗っている日に短めのコメントをさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

“エルトベアートルテ”様のハンドルネームの由来をお聞きしたかったのですが、復帰してからに致したいと存じます。

残暑が続きますが、ジージ様、エルトベアートルテ様、お身体をご自愛くださいませ。
再見!

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170808-OYT1T50103.html

https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage145
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-08-09 09:41:38
東京は今日はものすごい暑さ、温暖化の影響もあると思うのですが、今年の夏は大変です。

湖の涼しげな様子を見られて、しばしウットリです。
湖を見下ろすマンション、いったいどんな人が住んでいるのでしょうか。ハンブルクのお金持ちはいいですね~。

ジージさま、お若いときにヨットもやっていらしたのですね。カッコいいです!

あQさま、いつもコメントでいろいろ勉強させていただいています。ありがとうございます。幅広い知識、まるで徳の高い仙人!のようだと思っています。
残暑が厳しい中、どうぞ、おからだを大切になさってくださいね。

ジージさまも、どうぞご無理をなされませぬように。
温泉芸者 ♪ 五月みどり (ジージ)
2017-08-10 02:12:38
あQさん こんばんは
ハンブルクは晴れの日が少ないので、週末ともなれば、皆さんがその日を楽しもうとするようです。

雲の形は、人それぞれ感じ方が違いますね、それも面白いと思います。

>昨日のイタリア語、無茶振り説は痛かったですね。
実際には少し無理があったようですが、固定観念にとらわれず、
多方向から見る、ということはすばらしいと思います。
僕は Pane ペインにこだわっていたので、他の事を考えませんでしたから。

僕に無礼なコメントなどありませんので、ご心配なきようお願いします。
ただ文章を読んでいて、あQさんはかなりお疲れではないか、と感じました。
しばらくのんびり頭を休めて、休憩するのがいいのではないかと愚考します。
あQさんのコメントがなくなると寂しいのですが、気が向いたときにまたお願いします。
東京の気候 (ジージ)
2017-08-10 02:21:25
エルトベアートルテさん こんばんは
連日猛暑だったようですね。
僕は時々東京の天気予報を見るのですが、明日が過ぎたら多少は涼しくなりそうですね。
僕の実家では姉も妹もへたばっているようです。

ハンブルクだけでなく、世の中にはとんでもないお金持ちがいますね。
僕はあのようなマンションを見ると、掃除が大変だな、と思ってしまいます。
その辺が一般庶民の考え方でしょうね(笑)

ヨットは本格的にやったのではなくて、毎年夏に行った房総の海水浴場で教わりました。
舵も帆も任せてもらえず、もっぱらバランス取りの役割だけでしたから。
僕はいつものんびり過ごしているので、年もわかっているし、大丈夫だと思います。
お気使いありがとうございます。

コメントを投稿

アルスター湖畔の散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。