ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

G20 は終わったのに…

2017-07-13 | ハールブルク自然公園の散歩

これは G20 の翌日、9日の日曜日のことです。
破壊された街並みの写真を撮りに行こうかとも考えたのですが、
ひょっとするとまだ暴力行為があるかもしれない、
と思ったので、ハールブルクの自然公園であれば、
ハンブルク市の中心から郊外になるので、
自分の身に危険はないだろう、と考えたのです。
誰でも自分の身が1番かわいいですよね。

ハールブルク自然公園に行くためには、
ハールブルク市庁舎駅で電車を降りて、バスに乗り換えます。
ところが市庁舎駅のトンネルを歩いていると、
スピーカーを使ったシュプレヒコールが聞こえてきたのです。
ドキッとしたのですが、まず地上に出て、様子を見てから
対策を考えようと思い、バス停方面の階段を上がると…




ちょうどデモ隊の最後尾が通過したあとでした。
画面左が交差点で、そこをデモ隊は右に曲がったのです。







警官隊は慌てていないし、暴力行為があったようには見えなかったので、
そのままバスを待つことにしました。




しかし待てど暮らせど来ぬ人を~ ではなくて
バスはいつまで経っても来ないし、
空には警戒ヘリが飛んでいました。




かなり拡大しましたので、解像力が悪くてざらついています。
この時、再び電車に乗ってインゼルパークに行こうかと思ったのですが、
せっかく来たのだし、天気はいいのでバスを待つことにしました。







ヘリよりもこのような写真の方が平和でいいですね。
ヘリの、あのバタバタという音は不安感を与えます。
やがてバスが来たので、自然公園へと向かいます。




ここは、この自然公園の中で企画されたバラ広場です。
その他に企画された場所は、シャクナゲの一画ですね。




普段ならば鳥のさえずりが聞こえるのに、
この日は帰るまでヘリの音がバタバタうるさかったです。




この季節だと、自然公園にはツリフネソウが多く咲くので、
それを探してウロウロしていました。




このような場所を歩いていても、ヘリの騒音が聞こえるのですから、
イヤでしたね。




いつもはここへ左側から降りてきます。
BBQ日和だったのですが、これから皆さん用意するのでしょうね。
今日はどうしてもハクチョウや水鳥を観察したかったので、
最後のチェックポイントまで行くつもりでした。
続きは次回をお楽しみに。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電車を降りそこなった! | トップ | 空振りの日曜日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竹とんぼ ♪ 堀内孝雄 (あQ)
2017-07-13 08:14:48
https://www.youtube.com/watch?v=PTOi3WsCYh4

ドイツ警察のヘリは、よろしゅうおすな~大好物です。(笑)

ご多分に漏れず 合併を繰り返し、現在は“エアバス・ヘリコプターズ(Airbus Helicopters)”社製となったヘリコプターですね。
残念ながら、機種までは特定出来ませんが、ダクテッドファンと呼ばれるカバーが付いたテールローターが特徴です。
http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?%A5%C0%A5%AF%A5%C6%A5%C3%A5%C9%A5%D5%A5%A1%A5%F3

そういえば、フランス製はそれ以外の会社のヘリとはローターの回転方向が異なりますが、エアバス・ヘリコプターズ社になって困らないのかな。
まあ、合併により工場が7ヶ所も有るようですので、フランスの2ヶ所の工場製の機種はそのままなのでしょうね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

ヘリコプターは、15世紀にレオナルド・ダ・ヴィンチにより描かれたスケッチで有名ですが、実用化は1937年にドイツ・ベルリンで開発されたフォッケウルフ Fw61だと言われます。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/file_upload/100577/_main/100577_02.pdf

http://military.sakura.ne.jp/world/w_fw61.htm

ダ・ヴィンチの描いたヘリは、実際には飛ばないようですが、多方面への見識には驚かされます。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol12/

http://www.airbushelicopters.co.jp/helicopter/mechanism/

小輪のピンクの薔薇も素敵ですね~子供の頃に庭に咲いていましたが、その噎せ返るような香りを思い出します。
小さい頃でしたので、一面に広がった凄い光景でしたが、今となっては、それ程のことはなかったのでしょうね。(笑)

猛暑で夏バテ気味のジジイは午前中は仕事、午後からボランティア活動の会議、夜は知人と一緒に飲む予定です。
珍しく、本日はバランスの良い一日となりそうです。(笑)

明日の金曜日は会議をサボって、久し振りに映画を見に行く予定です。 では~
https://www.youtube.com/watch?v=fvd3fZkKhrM

https://www.youtube.com/watch?v=zZn6VueavA8

Unknown (エルトベアートルテ)
2017-07-13 11:20:04
ドイツの男の人は、みなさんガッチリ体型ですから、警官隊の様子は迫力がありますね。

一転、ピンクのバラ畑や芝生の風景に心がなごみます。
みなさん、思い思いの様子で楽しんでおられますね。G20
などどこ吹く風という感じです。
安部さんは、ハンブルクではおしゃれなホテルに宿泊されたようですね~。 
竹とんぼ ♪ 堀内孝雄 (ジージ)
2017-07-14 03:30:33
あQさん こんばんは
>ドイツ警察のヘリは、よろしゅうおすな~大好物です
そうでっか、ならお持ち帰りくださいまし(笑)

>フランス製はそれ以外の会社のヘリとはローターの回転方向が異なりますが
国によって、ローターの回転方向が違う、という事があるのですね、知りませんでした。

ダ・ヴィンチの知識、また創造性はすばらしいですね。
彼のことを書き始めると終わりがなくなりそうです。

パイレーツ・オブ・カリビアンですか、面白そうな映画ですね、どうぞ楽しんでいらしてください。
体格 (ジージ)
2017-07-14 03:36:21
エルトベアートルテさん こんばんは
ドイツ男性はもともとガッシリしているし、このような任務に就く人たちはひときわすごいでしょうね。
ドイツ人は制服の似合う国民だ、とも言います。
この日は、一応 G20 は終わったので、もう注意している人はいなかったでしょう。

ホテル・ラディソン・ブルーですね。
プランテン・ウン・ブロンメンがよく見えるホテルですが、今は工事中ですので、多少眺めは悪かったでしょうね。
まあ、眺望を楽しんでいらしたかはわかりませんが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。