ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

手作り作品の店 その2

2016-11-12 | ハールブルクの散歩

今日は前回に続いて手作りの作品を紹介したいと思います。
写真がかなりあるのですが、2回分にしては少ないので、
全部紹介しちゃいますね。




きれいに彩色してありますね。




製作者は、どうやら得意分野があって、
水晶などを削る方もいらっしゃるようです。







コーヒーや紅茶を温めるためのローソクが中に入るようになっていて、
そのローソクに火をともすときれいですよ。




クズ水晶をガラス壜に入れて売っていました。







サンタさんが地球儀を見ています。
届け先を確かめているのでしょう。







これはクリスマスピラミッドと言って、
有名メーカーがありますね。
ローソクを周りに立てると、温まった空気がプロペラを回すのです。
これも作るとは驚きです。




最初は何だかわからなかったのですが、
大中小のトナカイさんですね。




木工細工が得意な方もいらっしゃるようです。




いったい何の中に細工物を入れているのか、
すごく不思議だったんですよー




おわかりいただけましたか?
クルミの殻を壊さないように2つに割って、
中に装飾を入れてあるのです。







この時季になると、クリスマス色が出ていますね。







このフクロウのリング、欲しいですね。
今度は写真撮影ではなくて、買い物に来ますから。
フクロウは、ドイツでは智の象徴です。
しかしどれも可愛いなー


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作り品の店 | トップ | 食べ物の店 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はぐれどり ♪ 森 昌子 (あQ)
2016-11-12 11:01:08
https://www.youtube.com/watch?v=cllJyFvw6k4

https://www.youtube.com/watch?v=fm7Phl5hrfk

ジージ様、おはようございます~そして、こんばんは。
綺麗で可愛らしく、アイデア満載の装飾品の数々ですね。

一枚目の写真は、アコヤガイ(真珠貝)系の貝殻の凹凸の有る外側を磨いたようですね。
内側を利用するのが普通だと思いますが、これは中々イケてます。

二枚目は、ジージ様の言われるように水晶の一種、アメジストですね。
我が家の玄関に、下の添付↓と似た小振りのアメジストドームを置いておりますが、私的には単なる装飾品です。(笑)
http://takei1.com/137.html

三枚目、四枚目の写真に写っているローソク立ては、“ヒマラヤ岩塩”で造られたローソク立てですかね。
http://ganen.chu.jp/37.html

五枚目のガラスの器の中に入れられている粒は、いわゆる“カラーストーン”ですが、日本では“パワーストーン”と呼ばれているようです。
http://hs-tao.com/cart/shop/color.html

天然素材で作られた、クリスマス関連の小物たちも素敵ですね。
寄木細工で作られたハートのマークが気に入りました。
ジージ様は、フクロウのリングを気に入られたようですね。

>フクロウは、ドイツでは智の象徴です。

フクロウはギリシャ神話の女神、アテナ(アテーナー)などの諜報役との話から“智の象徴”と言われております。
フクロウは見た目可愛らしい動物ですが、肉食の猛禽類ですので、ウズラやネズミなどの生餌が必要なので飼うのは諦めています。
https://pepy.jp/2437

コキンメフクロウ(小金目梟)ならば、何とか飼えそうな気もいたしますが、無難なセキセイインコにしております。(微笑)
http://matome.naver.jp/odai/2141360192740156901

http://pets-kojima.com/library/zukan_small/detail/id=24933

http://matome.naver.jp/odai/2136452359359008701

https://www.youtube.com/watch?v=GPKQ--aZnJw

Unknown (エルトベアートルテ)
2016-11-12 14:01:48
岩塩のキャンドルホルダー、ステキですね。火を灯したら幻想的でしょうね。
くるみの細工は細かくてすごいです。フクロウもかわいいですね。
さすがドイツ、小物も手が込んでいますね。
はぐれどり ♪ 森 昌子 (ジージ)
2016-11-13 02:00:52
あQさん こんばんは
この店には楽しい物がたくさん置いてありました。
手作り作品なので、次々と補充できるわけではないと思うのですが、
このような商品を売るだけで経営が成り立つのか心配になりましたね。
この店は大きなショッピングアーケードの中にあるので、家賃もバカにならないと思うのです。
趣味の店でしょうか、あるいは赤字になってもかまわないつもりで出店しているのでしょうか。

宝石や石には疎いのですが、アメジストは家内の誕生石なので覚えています。

3枚目、4枚目の写真は、ドイツ語が欠いてあるので調べた結果、
あQさんがお書きになったように、ヒマラヤ岩塩のようです。

あの寄木細工もかなりの作品だと思いますが、プレゼントする相手がいないですから(笑)

コキンメフクロウを知りませんでしたが、見ていて可愛いですね。

そういえば、ハリポタではフクロウが郵便物を届けたんでしたっけ?
もう忘れていますね(笑)
クリスマスの時期 (ジージ)
2016-11-13 02:04:52
エルトベアートルテさん こんばんは
この店のように手作りではないでしょうけれども、クリスマス装飾品としてよく見ます。
幻想的な雰囲気がしてすてきです。

この店にある物は、本当に手が入っていますね。
機械作りの物とは一味違います。
最近はクリスマス装飾品でも機械作りが多いですから。

コメントを投稿

ハールブルクの散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。