ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

ベルゲドルフ城 その1

2017-04-24 | ハンブルクの散歩

古い物を大切にするベルゲドルフの街で、
まだ紹介していなかったのがお城です。
お城というよりも、領主様のお館といった雰囲気ですが。
このお城は外堀と内堀に囲まれていて、外敵を防いでいます。
外堀は城を一周していますが、内堀は部分的で、
まあ、今は外敵がいないので、事実上どこからでも入れますね。
ではショッピング通りからお城に行きますね。







これはお城の右手になります。




内堀に映ったお城の景色ですね。




これは立っている位置の右手にある、内堀を渡る橋です。
そちらに行きましょう。




この部分が好きなんですよー




橋に背中を向けて撮った外堀です。










橋を渡る手前と、渡りきった場所、
左右それぞれにあるお花の鉢です。
心憎い演出ですね。







この橋にも、あのバカな 「 愛の鍵 」 とやらが3つほどありました。
橋を渡り終わったら右に行きますね。




右に来たのは、以前ここにすばらしいバラの木があったからなのですが、
残念ながらなくなっていました。
左にさっき渡った橋が見えます。







ここはお城の左側になります。




塔が好きですね、どうしても撮りたくなります。

今日はここまでにして、次回は正面入り口からです。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖ペトリとパウリ教会 | トップ | ベルゲドルフ城 その2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-04-24 13:34:24
お堀にかかった橋が気に入りました。ステキですね。
塔も、いまにもお姫様が出てきそうな雰囲気です。
お花の鉢も凝っていますね。
お館とありますが、私からみたら立派なお城です。
瀟洒な造りが上品で、領主さまはいいセンスの方だったのではないでしょうか。
 (ジージ)
2017-04-25 00:52:56
エルトベアートルテさん こんばんは
あの橋はシックな感じですね。
フランス、イタリア、スペインで行われる自転車レースを見ていると、
所々このようなお城がテレビに映ります。
普段はテレビを見ませんが、あの自転車レースは特別で、日本にいるときにはたまに見ます。
お城や教会、畑などを見ることが出来て興味深いですから。
このお城の基礎が出来たのは1220年ですから、建築様式も様々ですけれど、
住んでいた方たちのセンスがよかったのでしょうね。
Unknown (ハイジ)
2017-04-25 08:33:15
ジージさま

内堀の、みなもに映ったお城の画像
全然ゆれてなくて綺麗ですね。

お花の鉢も渋くて、趣味のよさを感じます。
内堀 (ジージ)
2017-04-25 23:39:57
ハイジさん こんばんは
外堀は流れがあっても、内堀は流れていないので、反転した景色がよく映ります。
でも垂れ幕は邪魔ですよねー
あの花の鉢もなかなかいいですよね、気に入っています。
そんな場所に「愛の鍵」なんかがあると、全てぶち壊しですから。

コメントを投稿

ハンブルクの散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。