ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

思い出をたどる

2017-03-30 | ハンブルクの散歩

40年前の8月1日にドイツに足を踏み入れて、
その日に学生寮を探した事は記事にしましたね。
当時はまだ学生ではなかったので、
学生会には登録できませんでした。

9月は最初の寮を出なくてはいけなかったので、
次の学生寮の休暇部屋をひと月借りました。
ここには嫌な思い出しかないので、それはカットさせてもらいます。
9月の入学試験に幸い合格したので、学生会に登録して、
夫婦部屋のある寮を探してもらいました。
それで、見つかったのですが、入寮できるのが翌年の1月1日でした。
それを知った僕の大学時代の同級生 O君が、
彼のアパートでよければ一緒に住んでもかまわないというので、
10月11月と2ヶ月、同居させてもらうことになりました。
そのボロアパートを見に行くまでの行程を、
皆様に紹介させてください。




住んでいた通りの名前は、メンデルスゾーンシュトラーセで、
この地域には音楽家の名前を冠した通りがかなりあります。







ですから真っ直ぐにメンデルスゾーンシュトラーセに行かず、
他の通りも紹介したかったのです。
この通りはヘンデルシュトラーセです。




瀟洒な建物が多いですね。




まあ、こんな写真も撮ったりしました。







ここまでがヘンデルシュトラーセです。




バス道路を越えて先に行くと、シベリウスシュトラーセになりますが、
それでは目的地から離れ過ぎてしまうので、元に戻りますね。




この日はハンブルクにしては珍しく、雲1つない快晴でしたね。




レンギョウを見ると、もうイースターになるな、と思います。
イースターは年によって違いますが、
レンギョウ = イースターと頭の中にインプットされていますね。




典型的な庶民階級のための集団住宅です。
これもかなり古そうですね。




桜だと思うのですが、はっきりしません。
今日はここまでにして、次回は完結編ですから。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖カタリーネン教会 | トップ | メンデルスゾーンシュトラー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-03-30 12:07:04
外国は音楽家の名前を道路の名前にして、本当に洒落ていますね。確か、ハンブルクのオペラハウスの近くの通りは、マーラーシュトラーセではなかったでしょうか。
奥さまはお琴の師範でいらしたのでしたね。
若かりし頃(今でもじゅうぶんお若いと思いますが)のジージ様ご夫妻がたどった道を想像しています。
はるかなる過去 (ジージ)
2017-03-31 00:31:23
エルトベアートルテさん こんばんは
ハンブルクのオペラハウスの近くにあるのはグスタフ・マーラー・プラッツですね。
マーラーシュトラーセは知らなかったので調べました。
ベルリンにはありますけれど。

おかしな話、ここまでの道が記憶にないんです。
なぜだかは次回の記事に書きますね。

コメントを投稿

ハンブルクの散歩」カテゴリの最新記事