ジージのドイツ散歩

散歩中に見た物を写真に撮って、記事にしています。

池の畔の景色

2017-05-14 | ハールブルク自然公園の散歩

前回は緑の多い画像になってしまい、
変化に乏しかったですね。
理由はあとで書きますから。
まず青空の写真からです。




そしてカナダガンが、子供たちがいつもエサを与えている場所にいましたね。




ここでは足に認識番号をはめられているカナダガンが多いです。
観察している方も時々来て、報告書を提出するのです。










このカナダガンは認識番号をつけていませんね。







やはり水鳥は泳いでいる方が様になっていますね。




コブハクチョウです(大笑)
ハクチョウは池のどこかに必ずいるのですが、
今日は見当たりませんでした。




白いマロニエの花が咲く散歩道です。
家の近所は満開ですが、ここはまだ2分咲きくらいでした。

水鳥や、そのヒナを探すのに、
僕が勝手に名前を付けたチェックポイントがあります。
あのマロニエの並木道を過ぎて、
草むらが多い第4チェックポイントにもいません。

そして最後の第5チェックポイントに来て、理由がわかりました。
20半ばくらいの女性が、棒のような物を池に投げ込んで、
大きな犬がそれを拾ってくるのです。
それを何度も繰り返していれば、鳥は近寄ってきませんよ。
それに犬は池から出ると、体をブルッと振りますよね、
そうすると水滴がものすごい勢いで飛ぶんです。
こっちがカメラを持っているのもお構いなしですからね。
その女性をにらみつけましたが、われ関せず、という顔をしました。
自然公園内では、犬にリードをつけないといけないし、
所々に立て札もあります。
犬には責任がありませんからね、自分勝手でおバカさんの飼い主!
ですから帰ろうと思ってバス停に足を向けました。




穴が空いた木がここにもありましたよ(笑)





バス停に着くとちょうど発車したばかりで、次のバスは30分後です。
仕方がないので池をぐるっと回り、
来た道を引き返したのです。




この日、池の畔まで降りてくる間はルンルンだったのですが、
帰り道はずっとイライラしていましたね。
でも精神衛生上よくないので、忘れるようにしました。


今日もジージのブログを訪問いただき、
ありがとうございました。
どうぞお気軽にコメントください。
では次回まで  


皆様、今多くのブログの海賊版が出回っています
あなたのブログは大丈夫ですか?
これは goo ブログだけでなく他のブログにも対応しています
海賊版を退治したい方、あるいは自分のブログの海賊版が
あるかどうかを調べたい方は、こちらをクリックしてください

閲覧履歴の削除方法を知りたい方は、こちらをクリックしてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りの自然公園 | トップ | 鳥3種類 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルトベアートルテ)
2017-05-14 11:33:25
水鳥さんは、よく管理、保護されているのですね。
犬と遊んでいる女性、困ったちゃんですね。おそらく動物好きでしょうから、鳥さんにも配慮してほしかったですね。
マロニエの大木、満開になったら、ステキですね。
渡り鳥 (ジージ)
2017-05-15 02:10:11
エルトベアートルテさん こんばんは
留鳥に観察用の足環はしませんが、カナダガンは渡り鳥なので、
ここだけでなくあちこちで観察しているようです。

あのように遊ばせてくれると、犬は普段の散歩よりもうれしいでしょうね。
それはわかるのですが、飼い主は自分の犬のことだけではなくて、
他の動物にも気を遣って欲しかったです。
特に最後のチェックポイントは、マガモのヒナが現れる場所ですから。
バス停に向かって歩いていたら、どうやらあの犬が水から出てきてつけた、水溜りがいくつもありました。
ここのマロニエは、時期になるときれいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。