光と風の世界3

自然が好き & 高砂高校ジャズバンド部を応援中
ブログ開設2005.8~gooブログに移設2014.9

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上杉まつり 2017 川中島合戦

2017-05-03 | Local-米沢

久々の投稿です。

今日は5月GW連休中の恒例イベント、米沢の川中島合戦を見てきました。

出かけるのが遅かったので、初めてグランドレベルの低い場所からの観戦となり、邪魔なものが写りこんでしまいましたが、弓矢隊の撮影にはいい感じでした。

前日からよく晴れていたので、会場からも北方の月山が良く見えていました。(写真はクリックすると拡大します)

 NCVの新しい中継車がいました。 

上杉陣前から武田陣を望む  まず中川市長のご挨拶

風は弱いけど安定した風向きで旗がきれいに揃って見えます。背後は福島市との境界の栗子山

ドローンが2台飛んでました。それで撮った映像を見てみたいです。

武田軍の様子は全く見えなかったので、上杉軍のみの写真です。
武締式での邪気を払う真言 「臨兵闘者皆陣列在前」を唱えるところ。

大軍を動かす上杉太鼓、大きいので低音で迫力があります。 

薙刀隊はきらびやかな衣装で

 謙信役は昨年と同じ方。 鉄砲隊

少年剣士も参加してます。 伝令

戦いの火蓋は弓矢隊から始まり  

軍団にはエキストラで高校生が多く、米沢商業の女生徒も凛々しい出立

混戦の斬り合い

見事な太刀捌き

砲術隊指揮

アドリブと思いますが、沸かせる迫真の演技で、客席もヒートアップ

戦い終わり、戦死者の脇を引き上げる上杉軍

参加人数が多いので、行軍を見るだけでもなかなかの迫力です。

今年は、お天気に恵まれて、気持ちよく観戦できましたが、やはりもう少し高い席から見るのが良いですね。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加古川ウエルネスパーク・ハ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL