ゑびす丸 大漁小言

陸前高田の釣り師、ゑびす丸の船頭ブログです。

修行僧

2017-07-31 | 日記
にでもなったかのようです。
4時半出撃も1時まで音沙汰なし。

アイナメには目もくれず(連れてもポイ)ひたすらカレイに集中。
というか、執念をもって小突いてました。

〇川氏がやっとの思いで1匹掛けました。
貴重な貴重な一枚。
今年幾度となく経験した、悲惨な状況を浮かべながら~

風が南に変わって若干浪気が立ち始めたころに、置き竿のラインが引っ張られてます。
重い!タコだなと思いながら巻き上げます。
なんとまあ、46のぶっ太いマコが下針を喰わえ上針に尾っぽをスレて、海老ぞって上がってきました。

そりゃ重いはずだ。○川氏が思わず、やっぱ居るんだ~と俄然ヤル気を出します。
それからの1時間は、待ってましたの時間ですね~
まあ、数は5,6匹ですが太いカレイを掛けていきます。

8時間全く暴れない鰈玄粋。
居るんだけれども、口を使わないマコ。
ガキの頃、落ち着きがなくて強制的に寺に通わされ、禅を組んだ時分を思い出します。

全く今年の広田湾は、己との闘いです。
仕掛け、小突き、しゃくり、エサ云々。
いやいや、自身に掛けてやると信じ込ませられるかどうかの闘い。

本来釣りって~のはこんなんじゃないんですけどね?


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんだけ | トップ | 活性良し »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Turitom 59)
2017-07-31 10:22:00
釣も人生も修行の毎日です。
今年の広田湾の経験者は、開眼します。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。