ゑびす丸 大漁小言

陸前高田の釣り師、ゑびす丸の船頭ブログです。

予報は未定であって決定ではない

2016-10-31 | 日記
の典型のようなお天気の30日。
前日予報は朝から1ないし2mの風予報。
が、11時から4mの西風に、暴れる置き竿。
あてになりませんね~これだけ技術が進んでも、未だ天気予報というものは半分の精度です。
地震予知も津波予知も、人知の経験則に頼らざるを得ない。
その経験があっても、人はやはり忘れてしまいます。真実を求めた裁判は賠償金に鞍替えてさ~
何をやってんでしょうかね。

さて、殻付きカキ作業船がお休みの中、むき身カキ作業船が3艘出漁。
せっかくの日曜なのにお休みとは、おらのようなサラリーマンに合わせたお休みにしてくれ。
一時は青くなりましたが、少ないチャンスをものしたようです。

デブくなったきたアイナメを、生餌で釣り上げます。
遠路紫波からのお客様が、浅場8mからの巻き上げに興奮してます。
ガンガン来るアイナメファイトに、帳尻合わないロッドとリールでしたが、なんとか上げてました。

マズメが終わってから沖合でのカレイ釣りはイマイチなんで、再度渚のカキいかだに移動。
当たりでした。
これもブットクなる手前のマコが、ガンガン上がります。
お客様の手返しの悪さに苦笑しつつ、時合いのマコを機械のように釣り上げました。

水温がまだ温いんで、フグ攻撃には閉口しましたが、それでも二人で40枚のデカマコ成果です。
いいとこ1時間での釣果でした。11時からは西風がきつくて、粘っても無駄。
緩くなった頃合いで帰港しました。

陸に道具を上げて、船と繋ぎ、車に片そうとしたところ、愛用のHXカレイ180が無い。
あらっと岸壁下を見れば落ちてるじゃありませんか。しかも浮いてる~

お客様と再釣を約束し、帰ってから丁寧にリールを洗いました。無論竿もですが。
お天気さえイラッと来なければ、満足な一日でしたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奉献のアイナメ | トップ | 予報~2 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
興奮冷めず (turitom58)
2016-10-31 13:29:53
朝一のデカアイナメのお出ましに興奮冷めやらぬ間に続けての超肉厚のスーパーマコカレイのお出迎え、全く他船では、味わえないファイトの連続、あのスーパーマコカレイのダブル2回は、勿論初体験なのにこれで当たり前、まだまだ更にデッカクなると言われて即再度の乗船のお願いに快諾頂きまして、ありがとうございます🎵
Unknown (ゑびす丸)
2016-10-31 17:29:22
喜んで頂けて船頭冥利につきます
今度は帳尻合うロッドできてくださいね
Unknown (turitom58)
2016-11-03 20:07:19
再・再度帰省
デマアイナメ・スーパー肉厚マコお土産にやはり喜んでもらいました。
しかも鮮度の良いお刺身でも食べれない方にしゃぶしゃぶで食べさせたところ久しぶりに魚を食べたと
その方の家族も満足。
私は、もっと大満足な釣行でした。
本当にありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。