ヘッジファンド・マネージャーによる旅行&グルメ記

世界の見所、美味しいレストラン情報

トランプ

2017-05-12 08:37:33 | 株式市場
北朝鮮問題で中国との協業を図ったトランプ大統領であるが、なんで中国ではなくバチカンに行かなかったのか不明だった。
というのは、イタリアは北朝鮮の麻薬を最も購入している(マフィアが)という本当かどうか分からない情報はさておき、北朝鮮とはそれなりに関係の深い国。ローマには国連食料農業機関、国際農業開発基金などの食料・農業関係の国際機関の本部があり、北朝鮮は同組織にも人材を出してさまざまな援助を求めてきた経緯もあるからだ。

と思っていたら、初の外遊でイスラエル、サウジアラビアに加えてバチカンもしっかり入っていたので心配は杞憂であった。ただ、このイタリア(バチカン)はイランともそれなりに関係が深いので、両睨みなんでしょうが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滴屋 田町(和食) 5.0点 | トップ | Crystal Jade Airport (中華... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。