サイキンノジェイヒロシonブログ2

生き甲斐とは何かを模索する、ジェイヒロシのぐ~たら日記

WINでなければならない理由:EZ助手席ナビ

2005年11月06日 00時43分22秒 | バイク
俺をWIN切り替えに決心させてた最大の理由。
それがこの「EZ助手席ナビ」。

何がすごいってケータイがカーナビになっちゃうんですよ奥さん!!(誰だよ)
まぁ車の人は普通にカーナビ買っちゃえばいいんですけど、
バイクだと気軽には積めない訳ですよ。

エッジ契約してからこんなサービス始めちゃうんだもん。反則だよ。


で、今日はついにこの助手席ナビを使ってみました。

感想としては、「使える!!

詳細はインプレス記事参照
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/review/25585.html


ためしに授業もあったので普段通いなれた小平⇔新百合ヶ丘でナビさせてみた。

ウォークナビは反応遅くて使い物にならなかった(ナビが後からついてくる感じ)だったけど、コレはしっかり先回りしてナビしてくれる。

地図モードとターンモードがあり、音声でも案内してくれる。

運転者としてはターンモードが便利。
画面には曲がる交差点名・曲がる向き・曲がった後の道の名前・交差点までの距離が数字と色で表現されている。

イヤホンさえつければバイクでもばっちり音声案内してもらえ、
やはり交差点名・曲がる向き・交差点までの距離を読み上げてくれる。

自分は普段、府中競馬場脇を通り多摩川を渡っているが、
ルート検索では普段通ったことの無いルートを案内された
(20号線を使い、味の素スタジアムを通過。途中で右折し多摩川を渡る)が、
音声アナウンスにより迷わず新百合に着くことが出来た。

小平への帰りは地図モードで帰ることにした。(暗くなり交差点名が見えないため)
行きとはまた別のルートを案内され不安に思いながらも迷うことなく帰ることが出来た。
(よみうりランド脇を通る)

ワザとルートから外れて見たが、
ちゃんとリルート検索も自動で行いそのままほっといても再びナビし始める。
(ただし1分ほど時間がかかった)

はっきり言って期待以上の出来だと思った。
コレだけで自分的にはWinに変えた意味はあった。

ただ問題は携帯電話のバッテリー。
往復2時間のナビで電池がなくなりそう。

それでも携帯電話なのでナビだけで力尽きてもらっては困る。
なんとかバイクのバッテリから電気を取る方法を考えよう。
確かデイトナからシガーライターのソケットが売ってたはず。ヤフオクで買えないかな・・・??

あとは念のためもっと大きなバッテリー積めないかなぁ・・・?

あーそれと、携帯マウンタ使ってるとやけに並走してくるパトカーに要注意。
(運転中携帯を操作したり注視したりすると危険です)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敗北宣言 | トップ | クローバー君の正体 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コパ)
2005-11-07 20:58:22
トラバありがとうございます。

バイクでナビ使ってるんですね~。

とっても便利だと思います。しかもナビ買うよりも安いし・・・

バイクでは気をつけてくださいね!

Unknown (J)
2005-11-08 00:27:23
ありがとうございます。

バイクでの事故はタダではすみませんし。

重々気をつけて使おうと思います。



コレさえあれば道の心配をしなくてすみそうなので純粋に運転が楽しくなりそうです笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
auの「助手席ナビ」の実力テスト? (元祖まいほーむ・ぺーじ 2005)
昨日は、子供の学校参観日の振替休日であり、ちょうどチケットも手に入っていたので ...