ちゃあちゃんのへや

SiriusとAldebaranとPolaris

北朝鮮問題

2017-07-31 10:15:08 | 日記

専門家は大ごとに考えて解説している。

本当は大ごとなのかもしれない。

ただ、ミサイルを打ちあげたあとの北朝鮮テレビ報道の言葉がバカバカしい。

大時代がかった物言いだ。

 

朝鮮語は知らない。が、訳した言葉を見る限りアホらしくつい笑ってしまう。

 

で、金正恩は何をしたいのか?

アメリカに核保有国として認めさせたいようだが、それでどうなる?

認めた結果、仲良しお友達になれるというのか?

 

とにかく、国営放送に登場するおばさんの言葉つきは何ともスゴイ。

もと役者だというからそのあたりの表現は心得ているのだろう。

たまに、男が出ることもあるが、ほとんどは例のおばさんだ。

 

このミサイルでアメリカを火の玉の地獄となるだろう、とか。

国連ではつい最近核兵器禁止条約の採択がされた。

だが、圧倒的な100を超える国が採択に加わった。

北朝鮮はどうしたか?

交渉に参加しなかったと国連事務局は伝えている。

まあ、保有国の仲間入りをしたいのだから当然か。

 

それにしても、発射成功の写真に出てくる金正恩の笑った顔の締まりのなさ、バカ面って感じだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週一の報道 | トップ | 異例の出来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。