CQ TEST DE JH7QXJ

アマチュア無線 ContestとDXCC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クランクアップタワー保守

2015-10-31 16:13:16 | Ham Radio

 前回タワーの保守をしてから7年経過し、そろそろワイヤの緩みなどが気になっていたところ、昨夜FTIから突然電話があり、東北回りで近くに来ているので保守どうですかとのことだった。こんな機会はなかなか無いので保守してもらうことにした。雪が降る前にメンテナンスをするつもりだったのでちょうど良かった。

 保守は3名で約3時間かかった。ワイヤのグリスアップ、緩み調整、タワー各段の接触部分へのグリスアップなど。ケーブルの伸びやゆるみによるたわみも直してもらった。数年前にケーブルガイドが曲がってしまったのも修理。強風でケーブルが降られるとステージに引っかかってしまうことがあり、ケーブルのステージ下での固定位置を調整してもらった。一番下まで下げたときに、少し下がり過ぎだったので最低高を50センチほど上げた。

 ワイヤの状態は、毎年のメンテナンスをしっかりやっているので、年数の割に良好とのことだが、次回保守時に交換が必要になる。設置場所の条件にもよるが、通常10年くらいで交換を推奨しているらしい。結構な費用がかかるみたい。一年前にVベルトを交換していたのだが、すでにひび割れが出ていて来年には交換が必要か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加